検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
サッカー必勝祈願! 横浜でポーランドを探して勝敗予想してみた

ココがキニナル!

いよいよ開幕するFIFAワールドカップロシア大会。横浜で開催国や対戦国の料理を楽しめるお店は?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

ポーランド雑貨を扱う隠れ家カフェは住宅街の中に忽然と現れる! さらに、市内で集めたポーランド食品とお酒で勝敗予想も

  • LINE
  • はてな

2018年06月28日

ライター:はまれぽ編集部

これまで、ロシアコロンビアセネガルとW杯対戦国の料理を食べられるお店を紹介してきたはまれぽ編集部。

「対戦国(の料理)を食ってやる」という気合とゲン担ぎもほんの少しは作用したのか、これまでの2戦で日本は事前の予想をひっくり返す大活躍。現時点でグループリーグトップの成績を誇っている。

そして、いよいよ2018年6月28日午後11時キックオフのポーランド戦で勝つか引き分けになれば、決勝トーナメントへの進出が決定する!

 


どんどん盛り上がってきた!

 
というわけで、今回はポーランドにゆかりのあるお店を求めて、野毛の山を登ることにした。
 
 
 
野毛のポーランド雑貨店は本当に「隠れ家」

 


ポーランド共和国は東欧に位置する寒い国だ(Googlemapより)

 

今回うかがったうのは、野毛でポーランド雑貨などを販売しているカフェ「tonerico(トネリコ)」。京急線日ノ出町駅から歩いて5分ほどの場所にあるのようだ。
だが、このお店、なかなかの隠れ家っぷりだった。

 


日ノ出町駅前から
  

京急ストアの裏の道を進み
 

高架下を抜けていく

 

日ノ出町駅前は結構なにぎわいだが、裏に入ると完全な住宅街。とてもカフェなどありそうにはない景色が続く。

 


坂を上り・・・
 

さらに進む。この道で合ってる?

 

不安になり何度も地図を確認してしまう。道は徐々に細くなり、いよいよ住宅しかないようだが・・・。
自分の居場所が信じられなくなってきたころ、そのお店は確かにあった!

 


一瞬見過ごしそうになるものの
 

お洒落なお店を発見!

 


駅から遠くはないのだが、住宅街でかなりの「隠れ家感」がある

 

こちらの「トネリコ」は、店主の大山さんが3年前から輸入雑貨の販売やカフェを営業している知る人ぞ知る名店。

こだわりの内装は、住宅街の真ん中にあるとは思えないお洒落な雰囲気。

 


天窓からの光が眩しい店内

 

お店の主力商品が、ポーランドから輸入している食器や雑貨だ。伝統的なデザインのものを選んで取り扱っているといい、素朴な柄がたまらない。

 


デザインの可愛さだけでなく、丈夫さも兼ね備える
 

ブルーが特徴の食器たち

 

また、ポーランド製の食器だけではなく輸入雑貨全般や洋服、アクセサリーなども販売している。これまたかわいいものばかりだ。

 


こちらはドイツ製の魔法瓶
 

随所にこだわりが感じられる

 

魅力的な雑貨に囲まれながらのカフェスペースも落ち着く。アイスコーヒー(320円/税込み・以下同)にはベルギーのお菓子などがついてきてうれしい。

 


カウンター席は広い窓に面していて、とても明るい雰囲気

 

また、カフェスペースでは食事もいただくことができる。

 


ポーランド料理・・・ではなく、普通のカフェのメニュー
 

もちもち生パスタを使った「トマトとガーリックのオイルパスタ(680円)」は絶品!
 

食器はもちろんポーランド製。食べきるのが楽しみになる

 

店主の大山さんはもともとこの場所でよもぎ蒸しのサロンを経営していたが、以前働いていた黄金町エリアマネジメントセンターの直営店「バザール・バザール」(現在は閉店)で出会ったポーランド食器に魅了され、2013(平成25)年に「トネリコ」をオープン。SNSなどで話題になり、訪れるお客さんも増えているようだ。

お店は日曜・月曜が定休だが、不定休で休む場合もあるので「坂を登って来店する前に、電話していただけたら」と話す。また、天窓が素敵なこだわりの内装は、夏場は熱がこもり大変なことになるため、8月いっぱいは夏休みになるそうだ。

日ノ出町の隠れた名店でポーランドに出会うことができた。だが、やはり28日の対決に向けてポーランドのものを食べたり飲んだりしたい!

そこで、さらに横浜のポーランドを探してみることにする。

 
 
ポーランドの味には出会えるのか!?

 

おすすめ記事

サッカーW杯目前! 福富町周辺でロシアを楽しめるディープスポ

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

激レア! W杯対戦国・コロンビア料理が食べられる店が横浜にあ

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

セネガル料理が食べたい! サッカーW杯対戦国料理を求めて東戸

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

  • PR

一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.1 県の施設編】

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

新着記事

【編集部厳選】夏だ! 水着だ!? 海の日だ! 

    • 面白かった14
    • 面白くなかった7
    • コメント1
  • 2018年07月15日

“街の宝”を守るため、50年の歴史に幕。横浜中華街「重慶飯店別館」で最後のおもてなし

    • 面白かった30
    • 面白くなかった1
    • コメント2
  • 2018年07月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「ジュエリースミス」で結婚指輪作りに挑戦

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • NHK総合テレビ『ダーウィンが来た!』で、戸塚駅周辺の柏尾川のウナギを取り上げていました。横浜市立飯...

  • 前島密の胸像が上に乗ってる御影石?の郵便ポストがキニナリます。信号待ちで、あまりに風変わりな郵便ポス...

  • 上大岡の京急百貨店側から渡る人から見て、カミオの隣にある商店街を抜けて真っ直ぐ進むと十字路があり、三...

あなたはどう思う?

横浜市内を通るよく利用する鉄道路線は?

最近のコメント