検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について
横浜市営バスと同じ!? 島根県松江市を走るバスの正体とは?

ココがキニナル!

島根県松江市で市営バスに乗ったらバスシートが横浜市営バスのものでした。よく見ると車内もなじみある雰囲気。どうゆう経緯?市バスの行先や活用法がキニナル!海外でも走ったりする?(いなれいさん/浜岩さん)

はまれぽ調査結果!

横浜市から松江市に売却された車両は確かに存在した! 横浜市で廃車となった市営バスは、ほかの自治体や民間会社へ売却されている!

  • LINE
  • はてな

2018年07月14日

ライター:田中 大輔

民間バス会社の路線バスに比べ、自治体のバスはどこを走っているのか分かりやすい。だって、名前に地名が入るんだもの。
横浜市営バスなら横浜市を走っているし、松江市営バスなら島根県松江市を走っている。ところが、旅先の松江市内で横浜市営バスを見掛けた、というのが今回のキニナルだ。
 


横浜市内で撮った、市営バスのシート。おなじみのデザインだ

 
しかも、車体の外観を見てそう思ったのではなく、シートの柄が一緒だったというのだから単なる勘違いとは考えにくそうだが、果たしてその真相は。実際のところを横浜市交通局、そして松江市交通局に聞いた。
 
 
 
市営バスは早めに退役?
 
市営バスが松江市に渡っているとすれば、当然、横浜市交通局が売ったか、プレゼントしたかということになるはず。というわけで、まずは横浜市交通局を訪ね、自動車本部運輸課の石渡浩之(いしわた・ひろゆき)係長と小笠原幸一(おがさわら・こういち)係長にお話を聞いた。

横浜市内を中心に大きなバス網を持つ横浜市交通局は、実に800台を超える車両を所有している。
バス車両は、使用状況などによっても異なるが、概ね新車から20年程度は使うことが可能なんだそうだ。しかし、横浜市営バスの車両は20年を待たずに現役引退となるサイクルなのだとお二人は話す。
 


市営バスは余裕を持って引退している?

 
交通局では大都市における排ガス規制への対応もあり、新車購入からおよそ12年から15年のサイクルで、毎年50台ほどのバスを新車に入れ替えてきている。

ちなみに、新車のバスは2000万円から3000万円ほどだそうで、当たり前だけど、一般的な自家用車とは比べ物にならないお値段がする。
横浜市のような利用者も保有台数も多い大都市だからこそ、毎年の新車購入ができていると言えるだろう。
 


積極的に入れ替えることで、ノンステップバスなど最新の車両をそろえられる

 
実は、この辺りのバス車両を取り巻く事情というのが、松江市で目撃された市営バス車両に関係しているようなのだ。

松江市を走る“横浜市営バス”について、交通局のお二人は「横浜市交通局から松江市交通局に売却されたものです」と答えてくれた。
 
 
 
中古バス、売ります!
 
先述の通り、横浜市では毎年、代替わりで使わなくなる車両が出てくる。
その使わなくなった車両をスクラップにすればお金もかかるし、まだ数年は走れるバスを潰してしまうのは単純にもったいない。

そこで、横浜市交通局ではそれらの車両を、中古バスを必要としている自治体や民間会社に売却しているというのだ。松江市で目撃されたバスも、その中の1台というわけ。
 


交通局のサイトには入札の案内がある(横浜市交通局ホームページより)

 
お二人によると、地方都市などでは予算などの事情もあって中古車両を活用しているケースもあるそうだ。さらに、路線バスとしての利用だけでなく、撮影用のバスとして使う目的での購入もあるというから、中古バスの需要は少なくない。

「横浜市では2通りの売却をしているんです」と石渡さん。1つは市への登録が済んでいる民間業者などが参加できる入札での売却だ。

バスの売却自体はほかの都市でも行われていて、オークションや数台セットでの販売などいろいろな方法があるのだが、横浜市では「1台1台丁寧に売る」ことにこだわっているため、個別の入札に限定している。

また、横浜市は車両整備も直営で行っているため、売りに出すギリギリまでメンテナンスをすることができ、「下見に訪れた民間のバイヤーさんに管理状態を褒めてもらう」こともあるんだとか。
 


売りに出す前には運賃箱やナンバーも取り外される(写真は廃車作業体験ツアー時のもの)

 
入札による売却額の相場は、状態だけでなく時代などによっても変わるそうだが、最近では数十万円程度が相場というから、元の値段と比べるとずいぶん下がってしまうことになる。状態によっては数万円にまで落ち込むこともあるそうだから驚きだ。
 
 
横浜市営バスはどのようにして松江市に渡ったのか・・・キニナル続きは次のページ≫

 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜市営バスの「飲食禁止」ルールは夏場の飲み物もダメって本当

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

市営バスの接近表示機から流れてくる曲は何?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

市営バスに隠れボタン? 低すぎる謎の位置にあるボタンの正体は

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜市営バスとそっくりなバスの正体とは?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

グルメだけじゃない!横浜中華街華で中国武術事情を探る・その1

    • 面白かった21
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年01月17日

新横浜プリンスホテル、「傾いてません」! 開業以前からささやかれる噂の真相とは

    • 面白かった78
    • 面白くなかった17
    • コメント0
  • 2019年01月17日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

環境を考えること=クリエイティブ!? 中高生がゴミを作品に生まれ変わらせる「かんきょう文化祭」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 桜ヶ丘、花見台、桜台小学校、桜丘高校etc桜の木があってこその名称だと思うのですが、桜の木が消えてし...

  • 片瀬江ノ島駅の竜宮城風の駅舎が1/19で閉鎖されるそうです。リニューアルするようですが、どんな感じに...

  • 鎌倉の小町通を歩いていたら、遺跡調査中という看板があり、そこは囲いに覆われていて、中には地面を掘って...

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング