検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
  • はまれぽ.com無料掲載について
桜木町駅前広場で犬の募金活動をしている団体ってどんな団体?

ココがキニナル!

桜木町駅前広場に犬を連れて募金を募っている団体をよく見かけます。横浜が最高気温36度を叩き出した日もいて驚きました。虐待なのでは? 活動内容と犬たちの生活が気になっています。(ぴよちきさん)

はまれぽ調査結果!

新しい飼い主に保護した犬を送り出す「レスキュード アニマル ネットワーク」という団体。涼しい時間帯に募金活動を行い、獣医や動物看護師などが犬の体調面に気を使って活動している

  • LINE
  • はてな

2018年07月31日

ライター:はまれぽ編集部

桜木町は市内でも有数の観光地。曜日や時間問わず、多くの人々が行き交う場所だ。そんな駅前広場では日々、さまざまな団体の募金活動や路上ライブなどが行われている。

今回投稿に寄せられたのは、犬を連れて募金を募っている団体について。筆者もJR桜木町駅前で何度かそういう団体を見かけたことはあるし、犬を飼っているので自然と犬のいる方へ引き寄せられてしまう。
 


桜木町駅前広場

 
2018(平成30)年は近年にない異常な猛暑で、連日テレビなどで熱中症への注意喚起がされている。そんな酷暑の中で、犬とともに募金活動をしていたというのだ。

それってまさか虐待・・・? そもそもどんな活動をしているの? 突撃取材をするため桜木町駅前へ向かった。筆者がその団体をよく見かけるのは、
 


桜木町駅前南改札の東口に一番近い木の下

 
平日の正午、桜木町駅前にその団体の姿はない。時間帯が悪かったのだろうか、夕方ごろに出直してみた。
 


午後5時過ぎ、それっぽい団体を発見!

 
30度近い日だったが、風もあり、夕刻ということで連日の酷暑と比べると過ごしやすい。コンクリートも温かいと感じる程度だ。
 


地面に横たわる犬

 
犬の横に座っている男性に、「そこで横たわっているワンちゃん、体調は大丈夫なんですか?」と声をかけると、「はい、大丈夫ですよ。ああやって寝転んでいるのは、暑くてバテているのではなくリラックスしている様子なんです」と男性。
 


確かに、ハァハァと息苦しそうな様子ではない

 
詳しく活動内容を聞きたいと話すと、「もちろんです!」と快く対応してくれた。
話を聞かせてくれたのは、NPO一般社団法人「Rescued Animal Network(以下、R.A.N.)」の代表理事、河合弘(かわい・ひろし)さん。

河合さんは、「たまにね、『こんな場所に動物を連れてきて、動物虐待よ!』『募金詐欺じゃないの?』と仰ってくる方はいらっしゃいます。警察を呼ばれたこともありますしね。ですが、我々は警察に許可を取って活動をしていますし、犬たちに負担がかからないことを一番に考えて活動しています」と話す。
 


先ほどの犬は河合さんが世話をしているボーダーコリーのクレアちゃん

 
「夏場は午後4時以降、日陰になる場所で活動しています。私は長年ドッグトレーナーをしていますし、動物看護師や獣医も共に活動をしているので、皆様にご心配いただくような環境を犬に強いません」と河合さん。

犬が気の毒だと声をかけてくる人も少なくないそうで、そのたびに河合さんらはしっかりと説明をしているという。しかし、そういう方々は河合さんたちの話に聞く耳を持たないそうで、「特に犬の知識がない方からの声が多いです。また、他団体と混同されている方もいらっしゃるようですね」とのこと。
 


R.A.N.の看板

 
「R.A.N.が桜木町駅前で活動を始めて9ヶ月ほど経ちましたが、その間に昼夜問わず、長時間犬を連れて募金活動している別の団体はいました。そういった方々と同じ団体だと思われていることも多々あります」という。

河合さんは、「環境省は、『自治体が掲げる犬猫の殺処分ゼロ』の定義を明確化し、病気や攻撃性があって譲渡が難しい犬は殺処分をしても1頭として数えないという法案を動物愛護法改正で導入しようとしています。現在、殺処分ゼロの裏側では保護団体が大量の犬猫を抱えています。我々の一番主な活動は、問題のある犬を率先して保護し、矯正トレーニングをして新しい飼い主へ送り出すということです」と、団体の活動内容を語る。
 


募金で受け取ったお金で、新羽に一軒家のシェルターを開設

 
現在シェルターには20匹の犬や猫が保護されており、募金はエサ代や医療費などにも使われているそうだ。
 


どの犬も毛並みがとても綺麗だ

 
地面に座って募金していると、「金銭を募る行為のようで見た目が悪い」とも言われるそう。しかし、実はこれは犬目線で犬の表情を見ていると河合さん。保護犬たちを新しい飼い主の元へ送り出せるように、人馴れする場としての活動も兼ねているようだ。

過去に一度も、一般の方に噛み付いた事故はないとのことだが、「ちょっとでも目つきが怪しかったらリードを引っ張ってダメの合図を出したり、噛み付きそうなときや飛びつきそうな時も、体勢を低くしていないと止められないので、地面に座らざるをえないんです」と話す。

R.A.N.は桜木町駅周辺の3ヶ所で募金活動を行っており、
 


北改札の東口と


野毛ちかみちへ行く道の途中で活動中

 
募金活動を目にした人の反応はさまざまで、ほとんど気にせず通り過ぎる人、「あ、ワンちゃんだ!」と触りに来る子ども、遠目で眺めながら立ち去っていく人もいる。
しっかりと話を聞かなければ何をしている団体なのか分からないので、勝手な想像をして疑念を抱く人もいるだろう。

しかし話を聞く限りでは、ちゃんとした団体のように思う。少なくとも、取材時に出会った保護犬たちの表情がとても穏やかだったので、彼らが不幸な生活を送っているとは感じなかった。
 


瞳を見れば愛されているかどうかは分かる

 
かつては人を信じられない問題犬だったエルザも、今では人に触られても大丈夫になったそうだ。

河合さんによると、本当に動物のことを考えて活動している団体もいれば、動物を利用して人の善意につけこむ悪質な団体もいるという。
しかし今回の取材では、動物たちの幸せを一番に考えて活動していることが伝わってきた。
 


エルザは河合さんをとても信頼しているようだ

 
「実際は、募金活動だけでは多くの犬を助けることは難しいのが現状です。しかし、多くの方にそういった現状を知っていただくためにも、募金活動は必要なことだと思っています。我々の活動について聞きたいことがあれば、ぜひ気軽に声をかけてほしいです」と河合さん。

もしR.A.N.の活動を目にする機会があれば、ぜひ犬たちの優しい眼差しも見てあげてほしい。
 
 
ー終わりー
 
 
取材協力
NPO一般社団法人「Rescued Animal Network」
https://rescuedanimalnetwork.web.fc2.com/index.html

この記事どうだった?

コメントする
  • 調査していただき、ありがとうございます。確かに私が目撃したのも夕方でした…が、日は完全に落ちておらず、人間ですら外に出るのが辛いくらいの気温でしたので毛皮を着た犬達が本当に気の毒で。コメント欄のジョルジュサンドさんのように人格否定する人も自演なんじゃないかなって思ってます。こうやって取材に対して逃げない姿勢なのはちゃんとしてるのかな?って思いますが見ていていて気分のいいものじゃないですね。

  • きちんと活動されている方がいると心の何処かでわかっていつつも、こうした活動って胡散臭い目で見てしまいがちですよね。みんなが感じているこうした疑問をスタートに実際に当事者に取材される、はまれぽさんのメディアの鏡のような姿勢にいつも脱帽です!今後も楽しみにしています。

  • 疑問があれば直接その人に聞く事。簡単に批判しない爪の件も大した事では無い、家もプロに頼んで間違いがありました責めても仕方ない。見たなら即ペット売り場に行き血止パウダーを買ってて渡すべきそれが動物を愛する心です。温度もしかり、ちゃんとわきまえたうえでしてる事。批判してるだけでは動物の幸せにはつながりません。

もっと見る

おすすめ記事

桜木町駅前で「お菓子屋さんです!」と声をかけている人ってどこ

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

「はれのひ」騒動で新成人を救済した「いわきや」と「丸昌」。成人式当日の様子は?

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

緑区中山駅南口の再開発で巨大ビルが出現!? どんな建物が建つの?

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

磯子区の住宅街、東京モノレールの走行実験車庫の跡地があるって本当?

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

新着記事

マグロ味のかき氷! 三浦市「たかなし商店」で変わり種かき氷を食べてみた

    • 面白かった36
    • 面白くなかった5
    • コメント1
  • 2018年08月15日

海の水上バイク、どうやって取り締まる? 海水浴を楽しむために必要なこととは

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2018年08月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
はまれぽ.com無料掲載について
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽで記事を書きたい人集ま〜れ

はまれぽ編集部のイチオシ

毎日食べても飽きない“健康中華”を提供する中華料理店「中華飯店 龍鳳(ロンホー)」

  • PR

職人の味を気軽に味わう! お祝いにも、いつもよりちょっと特別な時も、みんなで行きたい「松葉寿し」

  • PR

愛され続けて60年、横浜駅から徒歩1分で昭和の横浜を体験できる老舗「季節料理 なか一」

  • PR

顧客メリットを優先した安心の価格と高い技術力。板金塗装のスペシャリスト「整興モーターサービス」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

世界中から大注目! ここでしか買えない革製品が大人気の「レザー ファクトリー ロベル」

  • PR

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜市民の「横浜あるある」をネタにしたLINEスタンプ「LOVE横浜 ハマたん」が、販売された。キャ...

  • 平塚市大神地区にある厚木市との飛び地が気になる。なぜか、厚木方面に入った川伝いの一箇所だけが平塚市大...

  • 新しい箱根海賊船は、水戸岡鋭治が手がけることになりました。岡部憲明氏でなくて何故水戸岡氏なのか?小田...

あなたはどう思う?

8月中もまだまだ行われる花火大会。どの花火大会を見る?

最近のコメント