検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について
反町駅近くに生えている立派なビワの木。これって街路樹? 誰のもの?

ココがキニナル!

反町駅の近くにある街路樹がビワの木です。このビワの木は誰が育てているのでしょうか? 街路樹なので横浜市の管理なのでしょうか? ビワの実を採って平気?(welchipsさん、オレンジ犬バケツさん)

はまれぽ調査結果!

鳥が運んできたと思われる種から自然に生えたビワの木。地域の方からも愛されているので、枝を折ったりせず大切に扱ってほしい

  • LINE
  • はてな

2018年09月10日

ライター:はまれぽ編集部

ビワといえば、柔らかなオレンジ色の果肉が美味しい果物。旬になれば、スーパーなどで見かける機会も増える。その木は大きな民家や学校などで昔はよく見掛けたものである。
一方で、ビワをはじめとした果実のなる広葉樹は、昔から「庭に植えてはいけない」と言われてきた。葉が生い茂り日当たりを悪くすることや、実の処理が大変なことなどから、なかなか管理が大変な木でもあったという。

そんなビワの木が街路樹として生えているという。場所は東横線反町駅だというのでさっそく向かってみることにした。駅から歩くこと5分ほど、すぐにその木が見える。
 


あの葉は間違いなくビワ!

 
生えているのは個人の敷地ではなく、歩道上のスペース。市道に生えている以上、やはりこれは街路樹なのだろうか?
 


なかなかの枝ぶり。立派な実を付けそうだ

 
横浜市道路局によれば、市内には100種類以上の街路樹が植えられている。イチョウ1万5000本、ユリノキ9000本などが筆頭だが、ほとんどが実のならない樹木。イチョウも、最近は銀杏(ぎんなん)のつかない雄木が中心となっている。
 


季節によって花が咲いたり紅葉したりする木が人気のようだ(横浜市道路局HPより)

 
いずれにしろ、ビワの木の街路樹は聞いたことがない! このエリアの街路樹を管理する神奈川区土木事務所に、この木について伺うことにした。
 


これって街路樹なんですか?

 
土木事務所の担当者によれば、「確かにこの場所にはビワが生えているのは確認していますが、これは街路樹として植えられたものではありません」という。

確かに敷地としては街路樹用に設けられた市道上のスペースだが、中には「勝手に生えてくる木」もある。今回のビワのように大きく育ったものについては、道路上にはみ出すなどの問題があれば対処するが、とりあえずはそっとしておくという方針のようだ。
 


こちらは普通の街路樹。下草はやはり自然に生えたもの

 
このビワの木についても、土木事務所として管理を行っているわけではなく、「地域の方が世話をしているのかもしれません」とのこと。

となると、やはり誰がお世話をしているのかキニナル。いくつかの近隣のお店にお話を伺うと、ある店主が「この木は私たちが世話しています。鳥か何かが種を運んできたのか、自然に生えてきたんです。だからあんなに(街路樹スペースの)端っこに生えているんですよ」と話してくれた。

やはり、近隣のお店などで世話をしているそうだ。
 


スペースの端っこから生えていてなんだかたくましい

 
例年、ビワの木が実をつけるのは6月のはじめくらいだそうだが、今年は天候不順の影響もあってか「一週間ほど早く、実も小粒だった」。実を食べた方によれば、「結構甘いですよ。近所の方も楽しみにしているようです」と、地域からも愛されているビワらしい。

そんな実の行方については、「欲しければ持って行ってもらって構わないと思っているんですが、夜中にやってきて枝を折り、辺りに散らかして帰っていくような人もいる。結局掃除するのは我々なので、それは困ります」という。やはり、近隣の方に一声かけるのがマナーといえそうだ。
 


こんな実がなるわけです(写真はフリー画像)

 


木の所有者は誰になる?

さて、「自然に生えてきた」木の所有権は、いったい誰にあるのだろう。

ちなみに、横浜市では「基本的なルール」として公共の場所に生えたタケノコなどの持ち帰りは許可されていない。街路樹でいうと地面に落ちた銀杏やどんぐりに限り認められている場合はあるが、基本的には木の枝を折ったりすることは禁止されている行為だ。
 


落ちたどんぐり、銀杏は持ち帰りOK!(横浜市道路局HPより)

 
「果実がなる木」は街路樹として植えられていないため、ここでは回答されていないようだ。

土木事務所によれば、「街路樹のスペースに生えている以上、ほかの街路樹と同じルールが適用されます。なので、落ちたものに限り持ち帰ることができます」という。行政にお問い合わせがあれば、一般論として『枝からの持ち帰りはやめてください』と答えるしかないようだ。

行政が管理しているわけではなく、街路樹でもないビワの木。単純に考えれば、仮に実が放置されれば道路に落ちたり鳥が集まってきて、掃除が大変になりそうだな、とも思う。
目の前の道路を普段清掃しているのは、当然地域の方たち。野暮はよしておこう。
 


現在、問題が生じている様子はない

 
自然環境が生み出し、それを地域が育んだ結果、こんな光景が生まれたのだ。



取材を終えて

地域の皆さんで管理している以上、あまり深追いする必要はなさそう。
一方で言語道断なのは、やはり木を傷つける行為。枝を折るようなことは、だれが所有する木であろうと許されることではない。
地域の方から愛されているビワの木、これからも元気に育っていってほしい。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ここって本当に公園!? 腰掛けが3つあるだけの「上大岡第三公園」の経緯に迫る!

最先端の機器を使った治療と丁寧な説明。 地域の“目のかかりつけ医”をめざす「戸塚ヒロ眼科」

  • PR

苦境に立つ「横浜いのちの電話相談」。日本一負担の大きい研修って本当?

中古マンション×リノベ!余裕をもって自分らしいマイホームを作る「リフォーム不動産 横濱studio」

  • PR

猛烈な風と激しい雨を伴った台風26号の影響をレポート

和田の三本の矢で「ワダノミクス」!? 保土ケ谷区「工藤不動産株式会社」

  • PR

ちょっとマニアックな横浜クイズ vol.16

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

新着記事

イベントも続々開催!老舗と新店舗が協力し合う藤棚商店街の魅力を「藤棚新聞」に聞いてみた!

    • 面白かった57
    • 面白くなかった3
    • コメント3
  • 2018年11月19日

日産のカルロス・ゴーン会長が逮捕! 急転直下の日産グローバル本社前の様子は?

    • コメント1
  • 2018年11月19日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

レアなストレッチジム「five」で身体を整えトレーニング効率アップ。ホットヨガ専用のフロアも完備! 

  • PR

創業88年の老舗。“お酒のプロ”として、地元横浜の飲食店に最高のお酒を提供し続ける「酒の島崎」

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

横浜市内に笑顔増殖中! 陽気な外国人スタッフが家の困りごとを一気に解消「アミーゴ家事サービス」

  • PR

EDやAGAのこと、こっそり相談できるスマホ診察にも対応した、国内正規薬のみを取扱うクリニック

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 川崎フロンターレが、Jリーグ連覇という快挙を達成したのに、はまれぽじゃ全く相手にされないんですね、、...

  • 日産自動車のゴーン会長、逮捕との報道です。みなとみらい本社の様子や今後の影響などレポートしてください...

  • 三渓園には移築された建造物が多数存在しますが、移築に至った経緯や運搬手段などが気になります。

あなたはどう思う?

今年のイルミネーションはどこで見る?

最近のコメント