検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
横浜DeNAベイスターズの加賀繁・G後藤武敏、両選手の引退試合をレポート

ココがキニナル!

横浜高校出身、松坂世代の後藤選手の引退式があります。相手は中日で松坂投手は選手として試合には出れなさそうですが何かしらのサプライズがありそうです(fire_jiさん)

はまれぽ調査結果!

CS争いの真っただ中で2人の引退試合が行われた。ファンに惜しまれつつ、加賀・後藤の両選手が現役生活にピリオドを打った。松坂投手は花束を贈呈した

  • LINE
  • はてな

2018年09月24日

ライター:田中 大輔

クライマックス・シリーズ(CS)出場をかけ、胸突き八丁真っただ中での熱戦が続く横浜DeNAベイスターズ。
10連戦を含むビジターでの12戦を残しているが、9月21日、22日の連戦をもって今季のレギュラーシーズンでの横浜スタジアムの試合は終了となる(残り試合数は22日の日程終了現在)。

CS出場権を巡るライバルでもある中日ドラゴンズを向こうに回したこの2試合は、チームとして絶対に負けられない2試合だ。でも、それだけじゃなかった。
このホーム最終2連戦は、今季限りで球界を去ることとなった加賀繁(かが・しげる)投手、G後藤武敏(ゴメス・ごとう・たけとし)選手の引退試合でもあったのだ。



加賀、最後のマウンドへ

21日、先発のマウンドに上がったのは加賀繁投手。
2014(平成26)年5月以来、4年以上を経てのまっさらなマウンド。加賀にとって現役最後のマウンドだ。

 

スターティングメンバーに名を連ねた加賀。最後のマウンドへ
 

中日の1番打者、平田良介(ひらた・りょうすけ)選手に対し、スライダーとストレートを交互に5球。最後はウィニングショットのスライダーで空振りを奪い、平田を三振に仕留めてみせた。

加賀は1打席のみの投球となり、ここで降板。後を受けた京山将弥(きょうやま・まさや)投手が最後まで投げ切り、試合は9対1で快勝を収めた。

試合後には加賀の引退セレモニーが執り行われ、スタジアムに詰めかけた2万6099人のファンに最後の別れを告げた。

 

青いライトが輝く中で、加賀の引退セレモニーが始まった
 

引退スピーチに先駆けて上映されたスペシャル映像では、過去の名シーンや知られざる裏側が紹介されたほか、DeNAベイスターズの選手たちや、入団当時の投手コーチだった野村弘樹(のむら・ひろき)さん、一緒にプレーをし一足先に現役を退いた高崎健太郎(たかさき・けんたろう)さん、大原慎司(おおはら・しんじ)さんらが加賀との思い出を語った。

さらには、加賀のライバルとなった東京ヤクルト・スワローズのバレンティン選手も登場し、「加賀との戦いは心燃える挑戦だったよ」とコメント。最後は「本当にありがとうございました」と日本語で締めくくってくれた。

 

他球団の選手からもメッセージ。2人の対戦は語り草だ
 

マウンドでもクールに淡々と投げるイメージのあった加賀。マイクの前に立つと、「9年間の野球人生は本当にたくさんの人に支えられ、たくさんの人に恵まれて、ここまでやることができました」と感謝とともに振り返り、「目立たない自分だったですが、このマウンドに上がるたびに大きな声援をいただき、とても力になりました。本当に9年間、ありがとうございました」と続けた。

 

チームの危機を何度も救った右腕も、これで見納めとなる
 

加賀らしいシンプルなスピーチは「最後にこのマウンドで投げられたこと、うれしく思っています」と結ばれた。



なりやまない「シゲル」コールの中で

スタンドから声援を送ったファンの中には加賀と同じ埼玉県出身だという古川さん夫妻も。大洋時代からチームを応援するベテランファンは、多くの選手の引退を見守ってきたファンでもある。

 

同郷の加賀に思い入れがあったと話す古川さん
 

「投げ方がカッコ良かった」と口をそろえて加賀のサイドスローのフォームを振り返り、「もうちょっと頑張ってほしかったかなと思うけど、楽しませてくれてありがとう」とメッセージを送ってくれた。

スピーチを終えた加賀には、DeNAベイスターズのキャプテン筒香嘉智(つつごう・よしとも)選手と上武大学の2年後輩に当たるドラゴンズの松井雅人(まつい・まさと)選手から、さらに奥さんと3人の子どもたちからも花束が贈られた。

 

筒香と加賀は年齢こそ違えど同期入団。同じ時間を過ごした仲間だ
 

息子の頭をなでる加賀。家族にも支えられた9年間だった
 

ここからはファンと最後の別れ。
何度も、何度も乗り込んだリリーフカーに子どもたちと乗り、スタジアムを一周。

 

 

子どもたちと一緒にグラウンドを一周。晴れやかな表情で手を振り続けた
 

スタンドからの大音量の「シゲル」コールを聞きながら、そしてその歓声に応えながら、晴々とした表情で最後のときを過ごした。
リリーフカーがホームに帰ってくると、いよいよ本当に別れの瞬間。チームメイトに胴上げをされ、9年間のプロ野球人生に別れを告げた。

 

 



続いて、後藤選手の引退試合の様子は? ・・・キニナル続きは次のページ≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

加賀繁・G後藤武敏、両選手の引退試合をレポート

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.7「みなとみらい特集」

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

こどもの国線は、かつて弾薬を運んでいたって本当?

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

【編集部厳選!】10月13日は体育の日! 体を動かして、健康を維持しよう!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

新着記事

雨でも楽しい横浜!屋内スポット紹介【編集部厳選】

    • 面白かった8
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年06月16日

相鉄線和田町駅の「令和元気食堂」ってやっぱり新元号にあやかった?

    • 面白かった108
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年06月14日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

地域密着医療をめざして、ネコがお出迎えしてくれる。横浜市戸塚区「かみくらた動物病院」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

制限時間なしのサーキットトレーニングや数百円からの姿勢改善・美尻。オリジナリティー溢れるフィットネス

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅西口からほど近い、岡野町の路地裏に、最近では見かけなくなったプラモデル店を見かけました。ウイン...

  • 子安、新子安間にある「入江橋」は歴史のある橋のようです。「復興局」という銘板が気になりませんか?入江...

  • 厚木市にある「あつぎのえいがかんkiki」では6月15日で支配人を含めアルバイト従業員が全員退職とい...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング