検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • はまれぽ.com無料掲載について
横浜市民無料DAYも! 15周年を迎えた横浜オクトーバーフェストで飲むべき一杯は?

ココがキニナル!

赤レンガ倉庫でのオクトーバーフェスト2018は開催されないのでしょうか?(Yokohamacさん)

はまれぽ調査結果!

横浜の風物詩となったビールのお祭りは、2018年も大盛り上がり。会場内で見つけたおすすめのビールや、穴場のスポットも紹介!

  • LINE
  • はてな

2018年09月30日

ライター:はまれぽ編集部

横浜赤レンガ倉庫で2003(平成15)年から始まった本場ドイツビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト」。

2018(平成30)9月28日、15回目を迎えた酒宴はドイツ伝統のビア樽開栓で幕を開けた!
 


開幕のあいさつはドイツ語で「オー ツァプフト イス!(酒が出たぞ!)」
 

オクトーバーフェストも回数を重ね、過去には悪天候で中止の憂き目を見たこともあるが、この日の横浜は久々の快晴の中でスタートを切ることができた。

ビア樽の開栓を執り行った横浜赤レンガ代表取締役社長の五十嵐光晴(いがらし・みつはる)氏によれば、過去にはオクトーバーフェストで出会ったカップルがイベント中にプロポーズして、見事ゴールインしたこともあるのだとか!

もはや横浜の風物詩となった秋のビール祭り。それだけに、来場者の楽しみ方も堂に入っている。
 


ドイツ楽団「WOHO&KALENDERBAND」の演奏に合わせて踊り狂う!

 
「ここでは酔っぱらっていいんだ!」というお祭りの雰囲気が、会場全体の陽気さを加速させていく。
 


楽団を先頭にした行進が会場内でどんどん伸びていった

 
今回のイベントでは、ドイツのオクトーバーフェストのために醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のビールをはじめ、170種類以上のビールやワイン、カクテルのほか、ドイツの郷土料理が用意されている。

日本初上陸となる「ハッカー・プショール オクトーバーフェスト(1600円/税込み・別途グラス預かり代が必要・以下同)」は数量限定で販売。同じく樽生日本初上陸の「アインガー オクトーバーフェストビア(1600円)」や関東初上陸の「ピンカスミューラー ヴァイツェン(1600円)」も楽しむことができるそうだ。
 


ハッカー・プショール(中央)は数量限定なのでお早めに
 

ホフブロイのオリジナルブーツカップは、中身のビール込みで4200円!

 
会場内には170種類以上のビールが用意されているわけで、「どのビールを飲むか」が重要な問題となるが、このあたりを押さえておけば安心といったところか。
 


語彙力を失い「広くてビールがたくさんある!」と叫んでいた

 
筆者としては、貧乏性なので「限定ビール」と聞くとすぐに飛びつきたくなってしまう。が、ここは冷静に先駆者の意見を聞きながら、会場内をじっくり見ていこう。

まずは、屋外ブースに陣取ってすでに3時間ビールを飲んでいるという女子二人組に遭遇!
 


東京から来た「うらちゃん」さん(左)と、横浜在住の「せうこ」さん

 
二人はこの日オクトーバーフェストのために、昼から開場を待っていたそうだ。
おすすめの一杯を聞くと、せうこさんから「日本のビールが好きなんです」との答えが飛び出してちょっと焦ったが、うらちゃんさんが飲んでいたホフブロイの「レモンヴァイス(900円)」が「おいしくておすすめ!」とのこと。ありがとうございます!

さらに、会場テント内では陽気な4人組が陽気なビールを飲んでいた。
 


なんだこれは!

 
赤レンガ倉庫で働いているというBNさん一行が飲んでいたのは、リッヒャーヴァイツェンのヤードグラスビール(1500円)。「正直飲みにくい(笑)」という正論もつぶやいていたが、味は文句なしということでおすすめに挙げてくれた。
 


それぞれお気に入りの一杯があるようだ

 
仕事帰りに飲みにきたというBNさんたちは、オクトーバーフェストは常連とのこと。「まだ来場して30分なので、これからどんどん飲みます!」と話していた。



ビールを求めてさまよううちに・・・穴場を発見!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜オクトーバーフェスト史上初!「プロポーズ大作戦」

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

「横浜オクトーバーフェスト2016」初日の様子をレポート!

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

編集長の名にかけて? 生麦で「5人前デカ盛り土鍋ラーメン」にチャレンジ!

おしゃれな中に遊び心がある空間で素敵な時間を! 美味しさと楽しさにあふれる「Mid.Ru(ミドル)」

  • PR

新着記事

地域に愛され40周年。大船住研上永谷店がリニューアルオープン

    • PR
  • 2018年10月22日

京急から「けいまるくん」が正式デビュー! 先輩「けいきゅん」は7回目のお誕生日

    • 面白かった37
    • 面白くなかった1
    • コメント0
  • 2018年10月23日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

  • PR

患者さんの痛みと向き合い、快方へと導く確かな腕。泉区「白百合治療院」

  • PR

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

決して周囲への配慮を忘れない。常に「顧客」の気持ちに立って工事を続ける「横浜総合建設株式会社」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

小学校の卒業式で袴という選択。家族の手で着付けをしてあげられる喜びを発信する呉服店

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 先日、総合検測車という電車?を元町・中華街のホームで見ました。短い4両編成、カーテンがかけられていて...

  • 横浜駅~みなとみらいの湾岸エリアで、夜11時台までやっている「カフェ」を知りたいです。車でちょっとド...

  • 2018年9月24日(月)に放送された『帰れマンデー見っけ隊!!』は東京都の日の出町方面へ走る西東京...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント