検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 奥湯河原で過ごす特別な週末
横浜市民無料DAYも! 15周年を迎えた横浜オクトーバーフェストで飲むべき一杯は?

ココがキニナル!

赤レンガ倉庫でのオクトーバーフェスト2018は開催されないのでしょうか?(Yokohamacさん)

はまれぽ調査結果!

横浜の風物詩となったビールのお祭りは、2018年も大盛り上がり。会場内で見つけたおすすめのビールや、穴場のスポットも紹介!

  • LINE
  • はてな

2018年09月30日

ライター:はまれぽ編集部

横浜赤レンガ倉庫で2003(平成15)年から始まった本場ドイツビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト」。

2018(平成30)9月28日、15回目を迎えた酒宴はドイツ伝統のビア樽開栓で幕を開けた!
 


開幕のあいさつはドイツ語で「オー ツァプフト イス!(酒が出たぞ!)」
 

オクトーバーフェストも回数を重ね、過去には悪天候で中止の憂き目を見たこともあるが、この日の横浜は久々の快晴の中でスタートを切ることができた。

ビア樽の開栓を執り行った横浜赤レンガ代表取締役社長の五十嵐光晴(いがらし・みつはる)氏によれば、過去にはオクトーバーフェストで出会ったカップルがイベント中にプロポーズして、見事ゴールインしたこともあるのだとか!

もはや横浜の風物詩となった秋のビール祭り。それだけに、来場者の楽しみ方も堂に入っている。
 


ドイツ楽団「WOHO&KALENDERBAND」の演奏に合わせて踊り狂う!

 
「ここでは酔っぱらっていいんだ!」というお祭りの雰囲気が、会場全体の陽気さを加速させていく。
 


楽団を先頭にした行進が会場内でどんどん伸びていった

 
今回のイベントでは、ドイツのオクトーバーフェストのために醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のビールをはじめ、170種類以上のビールやワイン、カクテルのほか、ドイツの郷土料理が用意されている。

日本初上陸となる「ハッカー・プショール オクトーバーフェスト(1600円/税込み・別途グラス預かり代が必要・以下同)」は数量限定で販売。同じく樽生日本初上陸の「アインガー オクトーバーフェストビア(1600円)」や関東初上陸の「ピンカスミューラー ヴァイツェン(1600円)」も楽しむことができるそうだ。
 


ハッカー・プショール(中央)は数量限定なのでお早めに
 

ホフブロイのオリジナルブーツカップは、中身のビール込みで4200円!

 
会場内には170種類以上のビールが用意されているわけで、「どのビールを飲むか」が重要な問題となるが、このあたりを押さえておけば安心といったところか。
 


語彙力を失い「広くてビールがたくさんある!」と叫んでいた

 
筆者としては、貧乏性なので「限定ビール」と聞くとすぐに飛びつきたくなってしまう。が、ここは冷静に先駆者の意見を聞きながら、会場内をじっくり見ていこう。

まずは、屋外ブースに陣取ってすでに3時間ビールを飲んでいるという女子二人組に遭遇!
 


東京から来た「うらちゃん」さん(左)と、横浜在住の「せうこ」さん

 
二人はこの日オクトーバーフェストのために、昼から開場を待っていたそうだ。
おすすめの一杯を聞くと、せうこさんから「日本のビールが好きなんです」との答えが飛び出してちょっと焦ったが、うらちゃんさんが飲んでいたホフブロイの「レモンヴァイス(900円)」が「おいしくておすすめ!」とのこと。ありがとうございます!

さらに、会場テント内では陽気な4人組が陽気なビールを飲んでいた。
 


なんだこれは!

 
赤レンガ倉庫で働いているというBNさん一行が飲んでいたのは、リッヒャーヴァイツェンのヤードグラスビール(1500円)。「正直飲みにくい(笑)」という正論もつぶやいていたが、味は文句なしということでおすすめに挙げてくれた。
 


それぞれお気に入りの一杯があるようだ

 
仕事帰りに飲みにきたというBNさんたちは、オクトーバーフェストは常連とのこと。「まだ来場して30分なので、これからどんどん飲みます!」と話していた。



ビールを求めてさまよううちに・・・穴場を発見!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜オクトーバーフェスト史上初!「プロポーズ大作戦」

アヒージョ専門店が野毛に。味わいとバリエーション豊かなアヒージョとお酒が楽しめる新名店「SPOON」

  • PR

「横浜オクトーバーフェスト2016」初日の様子をレポート!

「人をもてなす」基本中の基本に忠実だからこそ再訪を誓う。「焼肉おくう横浜本店」

  • PR

【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017

チキン南蛮や炭火もも焼きをはじめ、地元出身者が納得する宮崎料理を味わえる「いっちゃが横浜関内店」

  • PR

「IEK(イエケー)48総選挙」、ラーメン評論家が選ぶ家系NO.1店が決定!

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

新着記事

神奈川県がワインの生産量日本一って本当? その理由とは

    • 面白かった178
    • 面白くなかった0
    • コメント1
  • 2018年10月15日

東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

    • 面白かった99
    • 面白くなかった2
    • コメント2
  • 2018年10月16日
花火大会特集2018:横浜・神奈川県内の花火大会情報
中華街/路地裏グルメ特集
イベントカレンダー
横浜・神奈川のお出かけ情報
はまれぽ.com無料掲載について

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

詰め込むだけでは、ダメ。人の声をよく聴き、自ら考えられる人をつくる。高い合格率を誇る「啓進塾戸塚校」

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

【スタッフも募集中】「東宝タクシー」の新しい取り組みがすごすぎる!鶴見の名所巡りをしながら聞いてきた

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 伊勢佐木モールのドンキホーテの交差点前にある「コンクリート製の盛り上がり」、あれは何でしょうか?なぜ...

  • 横浜市の指示通り、プラごみの分別を徹底していますが、そのプラごみが結局どうリサイクルされているかは誰...

  • 今年も小机城趾市民の森にて10月27日(土)に17時~20時に竹灯籠まつりが開催されます。5,000...

あなたはどう思う?

仮装して、どのハロウィンイベントに参加する?

最近のコメント