検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜市民無料DAYも! 15周年を迎えた横浜オクトーバーフェストで飲むべき一杯は?

ココがキニナル!

赤レンガ倉庫でのオクトーバーフェスト2018は開催されないのでしょうか?(Yokohamacさん)

はまれぽ調査結果!

横浜の風物詩となったビールのお祭りは、2018年も大盛り上がり。会場内で見つけたおすすめのビールや、穴場のスポットも紹介!

  • LINE
  • はてな

2018年09月30日

ライター:はまれぽ編集部

横浜赤レンガ倉庫で2003(平成15)年から始まった本場ドイツビールの祭典「横浜オクトーバーフェスト」。

2018(平成30)9月28日、15回目を迎えた酒宴はドイツ伝統のビア樽開栓で幕を開けた!
 


開幕のあいさつはドイツ語で「オー ツァプフト イス!(酒が出たぞ!)」
 

オクトーバーフェストも回数を重ね、過去には悪天候で中止の憂き目を見たこともあるが、この日の横浜は久々の快晴の中でスタートを切ることができた。

ビア樽の開栓を執り行った横浜赤レンガ代表取締役社長の五十嵐光晴(いがらし・みつはる)氏によれば、過去にはオクトーバーフェストで出会ったカップルがイベント中にプロポーズして、見事ゴールインしたこともあるのだとか!

もはや横浜の風物詩となった秋のビール祭り。それだけに、来場者の楽しみ方も堂に入っている。
 


ドイツ楽団「WOHO&KALENDERBAND」の演奏に合わせて踊り狂う!

 
「ここでは酔っぱらっていいんだ!」というお祭りの雰囲気が、会場全体の陽気さを加速させていく。
 


楽団を先頭にした行進が会場内でどんどん伸びていった

 
今回のイベントでは、ドイツのオクトーバーフェストのために醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」のビールをはじめ、170種類以上のビールやワイン、カクテルのほか、ドイツの郷土料理が用意されている。

日本初上陸となる「ハッカー・プショール オクトーバーフェスト(1600円/税込み・別途グラス預かり代が必要・以下同)」は数量限定で販売。同じく樽生日本初上陸の「アインガー オクトーバーフェストビア(1600円)」や関東初上陸の「ピンカスミューラー ヴァイツェン(1600円)」も楽しむことができるそうだ。
 


ハッカー・プショール(中央)は数量限定なのでお早めに
 

ホフブロイのオリジナルブーツカップは、中身のビール込みで4200円!

 
会場内には170種類以上のビールが用意されているわけで、「どのビールを飲むか」が重要な問題となるが、このあたりを押さえておけば安心といったところか。
 


語彙力を失い「広くてビールがたくさんある!」と叫んでいた

 
筆者としては、貧乏性なので「限定ビール」と聞くとすぐに飛びつきたくなってしまう。が、ここは冷静に先駆者の意見を聞きながら、会場内をじっくり見ていこう。

まずは、屋外ブースに陣取ってすでに3時間ビールを飲んでいるという女子二人組に遭遇!
 


東京から来た「うらちゃん」さん(左)と、横浜在住の「せうこ」さん

 
二人はこの日オクトーバーフェストのために、昼から開場を待っていたそうだ。
おすすめの一杯を聞くと、せうこさんから「日本のビールが好きなんです」との答えが飛び出してちょっと焦ったが、うらちゃんさんが飲んでいたホフブロイの「レモンヴァイス(900円)」が「おいしくておすすめ!」とのこと。ありがとうございます!

さらに、会場テント内では陽気な4人組が陽気なビールを飲んでいた。
 


なんだこれは!

 
赤レンガ倉庫で働いているというBNさん一行が飲んでいたのは、リッヒャーヴァイツェンのヤードグラスビール(1500円)。「正直飲みにくい(笑)」という正論もつぶやいていたが、味は文句なしということでおすすめに挙げてくれた。
 


それぞれお気に入りの一杯があるようだ

 
仕事帰りに飲みにきたというBNさんたちは、オクトーバーフェストは常連とのこと。「まだ来場して30分なので、これからどんどん飲みます!」と話していた。



ビールを求めてさまよううちに・・・穴場を発見!≫
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

横浜オクトーバーフェスト史上初!「プロポーズ大作戦」

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

「横浜オクトーバーフェスト2016」初日の様子をレポート!

料理やお酒や会話に、家族で紡いだ思いを感じられる場所。野毛の本格的な和食「旬彩 濱おか」

  • PR

【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

横浜市内で一般人も利用可能で美味しい学食はどこ?

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

新着記事

新横浜ラーメン博物館・平成最後の新店「八ちゃんラーメン」とは?

    • 面白かった90
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月17日

祝・開館25年!「新横浜ラーメン博物館」の今

    • 面白かった46
    • 面白くなかった3
    • コメント0
  • 2019年06月19日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

「Tシャツ1枚からプリントします」デザインから製作まで一貫して請け負う「オリジナルウエア ブラスト」

  • PR

イヌやほかのペットとフロアが違うから、ちょっぴり神経質なネコも安心! 「新横浜動物医療センター」

  • PR

徹底した車内クリーニングは掃除のプロもびっくり!車は友達!「友車倶楽部」

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

残業後でも間に合う! お手入れしやすいヘアスタイルをトップレベルの技術で実現する「TAKASHI」

  • PR

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 偶然、本家(?)大阪清風高校があることを知りました。宗派も同じ仏教系なのに横浜清風高校との繋がりはい...

  • 横須賀市の猿島↔︎平成町のリヴィン間でドローンによる配達サービスが開始されました。実際に利用して、所...

  • 人気ラーメン店は横浜に数多くあれど、私の忘れられない名店は西区伊勢町にあった、ラーメンショップ「へん...

あなたはどう思う?

シーズン始まって2ヶ月。今年のベイスターズの予想順位は?

最近のコメント

アクセスランキング