検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お年玉キャンペーン 投票ページ
  • はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
  • はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
  • はまれぽ.com無料掲載について
東神奈川の傾いた家、所有者が代執行間近に現れたため一時中断

ココがキニナル!

東神奈川の傾いた家が所有者自ら解体する意向を市に伝えて代執行が中止に。当面は所有者の動向を見守るそうですが、危険な建築物をいつ解体するのか明言しないのですか?怪我人がでたらどうする?(ねこみくさん)

はまれぽ調査結果!

市の担当者によれば「解体する意思は十分に確認できたが、そんなに長くは待たない。いつでも代執行できる準備は整っている」とのこと。怪我人がでた場合は所有者の責任

  • LINE
  • はてな

2018年10月16日

ライター:はまれぽ編集部

解体に向けて動き始めた神奈川本町の傾いた家。その後、動向に変化があった。
 


10月15日時点の様子

 
市は2018(平成30)年9月5日に、「10月12日までに所有者による解体がなされない場合は略式代執行を実施する」と記者発表。そして10月12日を前に、所有者が現れたことで代執行に向けた手続きが一時中断となった。

建築局建築指導課によると、所有者は自ら解体する意思を市に伝えたという。その際、所有者からは「解体する意思は十分に確認できた」と担当者は話す。現状、市は様子を見守ることしかできない。
 


2階の窓ひさし(雨よけ)が落ちてこないか心配になる

 
「解体にもさまざまな手続きがあるので、今すぐに解体できる訳ではありません。相手側の動向を確認しながら、もし解体が進まない場合はいつでも代執行できるよう準備は進めています。あくまでも『一時中断』ですので、いつまでにという明言はできませんが、今の状態をうやむやにすることはありません」とのこと。

執行猶予が延びただけで、市としてもこの危険な状態を野放しにする気はないようだ。
 


9月6日時点

 
10月1日には台風24号が直撃し、記録的な暴風雨に見舞われた。その影響もあるのだろうか、ベランダが以前よりも河川側に沈み2階の網戸のネットが外れている。
 


10月15日時点

 
市内の解体業者に問い合わせたところ、通常の流れであれば、現地調査(2~3日)や建設リサイクル届出の提出(1週間)などの手続きを踏んだ上での着工となる。

建物の大きさや解体場所にもよるが、築73年、地上2階建て、延床面積39.66平方メートルの木造家屋であれば、着工から1週間もせずに解体工事は終了するそうだ。
 


京急の電車から見たことがある人も多いだろう

 
ただし、同家屋の前は車通りも多く片側一車線の道路しかない。2トン車、4トン車、重機など解体に必要な車両を駐車しておくのも一苦労だ。建物自体が安定していないので、一歩間違えば河川側に崩れてしまう可能性もある。
 


通常の解体工事通りには進まないかもしれない

 
同日、数名の取材陣が周辺を張っていた。はまれぽ編集部も所有者に突撃できるかと身を潜めていたが、所有者が現れることはなかった。
 


同家屋の前の道は人通りも多い

 
ご近所にお住まいの方は「いつ取り壊されるのか気にはなっていましたけど、柵ができてから何ヶ月もこのままなので、この間の台風の時は怖かったです。家族で『あの家壊れてるんじゃない?』と話していました。一日でも早く解体してほしいですね」と眉をしかめていた。

また代執行の有無に関わらず、怪我人が出た場合、責任の所在は所有者にある。現在はかろうじて所有者と連絡が取れているそうなので、何か問題が起きた際には張り紙にある連絡先に問い合わせてほしい。
 


事故が起きてからでは遅いので、一刻も早い解体を願う

 
通常であれば解体工事に伴い、近隣住民には工期などの工事挨拶がされる。所有者が積極的に解体工事を進めているのであれば、最短でも10月中には工事が始まるだろう。
はまれぽでは引き続き、進捗状況を追っていく。
 
 
ー終わりー
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • そろそろ10月も終わりそうですが、その後どうなったんでしょうか?

  • 解体までの期限を切って通告しないと。役所だっていたずらに長引いたら面倒でしょうに。市民からしたらその力をもっと前向きな方向に使って欲しい。下の方が書いているようにごね得許してはならないですよ。

  • 解体費用などをゴネるためにやってるように見えるな。彼らの手口。けが人とか出てもそれの支払いもゴネそうだしさっさと壊して解体費用を請求してほしい。

もっと見る

おすすめ記事

東神奈川の二ツ谷の近く、半分くらい川の中に建っている謎の家、

物件購入後もサポートしてくれる! 二俣川の「株式会社ハッピーハウス」

  • PR

簡易宿泊所が残っているのはなぜなのか? 東神奈川周辺にひっそ

医療同様に地盤にもセカンドオピニオンを! 過剰な地盤改良を未然に防ぎ、住宅建築コストを削減!

  • PR

東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

東神奈川の傾いた家がついに解体!?

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

新着記事

崎陽軒のシウマイ弁当は、発売当初どんなデザインだった?

    • 面白かった64
    • 面白くなかった1
    • コメント1
  • 2019年01月16日

横浜市の成人式、当事者の新成人の思いは? 運営する「記念行事実行委員会」に聞いた

    • 面白かった48
    • 面白くなかった9
    • コメント0
  • 2019年01月15日
お年玉キャンペーン
はまれぽイチオシで新年「学びはじめ」
はまれぽイチオシ 忘年会・新年会 2018年-2019年 平成最後も横浜呑み!
横浜・神奈川のお出かけ情報

はまれぽ編集部のイチオシ

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

  • PR

価格、ボリューム、格式ばらない雰囲気・・・ 日本料理の“常識”を覆す名店「別亭空海」

  • PR

ペットを飼う前から相談できる!? 一生つきあっていきたい「三ツ池動物病院」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 相鉄線星川駅が高架化しましたが、今までホームのあった地上階は今後どのようになるのでしょうか? スーパ...

  • 川崎で多く見かける「LIVLA」のマークはいたずら書き?メッセージ?誰が何の目的で書いていてどんな意...

  • ブルーラインの新百合ヶ丘への延伸計画の最新進捗情報がキニナル。

あなたはどう思う?

節分の日は何をしますか?

最近のコメント

アクセスランキング