検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
「世界初のはしご酒ハロウィン」2018! 10月27日に最終日を迎えた野毛の様子をレポート!

ココがキニナル!

10月15日から開催されていた「野毛ハロウィン2018」のハロウィンウィーク最終日。パレード後の「はしご酒」の様子や、イベント後のゴミ処理の様子がキニナル!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

人も野毛も大好きだ!これが横浜の良さだと感動した!仮装した人と一般の方が違和感なく溶け込み合い、ケンカもなくアットホームな盛り上がり。後片付けも完璧だった!

  • LINE
  • はてな

2018年10月30日

ライター:おとも尚美

世界初・野毛発の「はしご酒ハロウィン」である「野毛ハロウィン」。2018(平成30)年も大盛況に終わった。ただ仮装して練り歩く他のハロウインとは違うのが、野毛という飲み屋街を活かした催し。ハロウィンウィーク期間中に122の参加店舗で飲食すると手に入る「福引券」を集めると、最高6万円分の旅行券などが当たるくじ引きができる。そういう事もあり、野毛は「はしご酒」せざるを得ないのだ。10月15日からスタートしたこのイベントの最終日、ハロウィンパレードの終わった野毛の街は一体どうなっているのか?仮装して飲み歩いている人たちは、どんな様子なのか?現場をレポート!


パレード後の野毛へGO

10月27日、午後8時過ぎ。パレードが終わった後に仮装した人々が飲みに繰り出しているはずの野毛へ。桜木町駅前には意外なほど仮装した人がいなかったのだが、福引会場「ハロウィンステーション」へ向かうと・・・

 


いた!兄弟と飲み友達という組み合わせの3名

 
こちらの方々は「カワサキハロウィン・横浜のハロウィン直前徹底取材!今年の仮装のトレンドはコレ!」で紹介させていただいた「今年くる!」と言われた「ゆるハロ」系?

「ハロウィンステーション」前にはたくさんのコスプレキッズや本格仮装の大人たちが集まっていた。 仮装してドリンク販売しているスタッフは、なんとボランティアさんたちなのだそう。
 


今年1番人気の「キョンシー」仮装で頑張るボランティアさん
 

コスプレキッズもくじ引き!

 
クッキーモンスターの仮装の女の子からは「わぁ~、残念!」との声。何が当たったのだろうか。
 


クッキーモンスターちゃんに当たったのはジュース

 
午後9時の時点で、特賞の「旅行券6万円分」はまだ出ていなかったが、松坂牛やズワイガニを持ち帰った方もいるという。



パレードが終わった後もダウンタウン野毛は仮装パラダイス!

「ハロウィンステーション」から先に歩みを進めると・・・とんでもない数のハロウィン仮装の人々が飲み歩いていた!これはすごい・・・みんな、とても楽しそうだ!

自称蜘蛛の精(なにそれ?)を名乗るおねぇさんを中心に、楽しそうな3人組を激写。

 


左から、天使・蜘蛛の精・魔女っ子
 

うぎゃー!蜘蛛だ!

 
蜘蛛の精は、ご自慢の蜘蛛バッグを持参!地元から参戦というこちらの3名はパレードには参加せず、仮装して飲みにきたとのこと。「そのバック、気持ち悪いですね」と伝えたら喜んでくれた。
更にかつて取材させていただいたカレー焼きそばのお店「野毛桃屋」店内からは、なにやら怪しい人がカメラ目線でこっちを見ている・・・。
 


んっ?怪しい!

 


店内にいたお客さん&スタッフが出てきてくれた!

 
横浜銀蠅やYoutuberのラファエル、ドラマ『コード・ブルー』のドクターなどのコスチュームの中、変な人がいる・・・。帽子にはマリオマークがついているがルイージの色だし、金髪サングラスだし・・・一体何に化けたかったのか聞いてみた。

「マリオなんだけどジョンレノンです」と、よくわからない返事に戸惑っていると「この人変でしょ?だから、ドクターがいるんです」とのこと。なるほど!仮装グループ一つでストーリーがあったのか。



野毛ハロウィン仮装コレクション!

ひとりで彷徨う仮装の人たち・・・

 

友達とはぐれたというお化けさんは横須賀から参加!
 

一人参加でもテンション高め。ドラキュラ伯爵は紳士的
 

午後9時半ごろ「たべもの横丁」へ
 

「鳥むすめ」のスタッフは仮装で接客
 

「肘鉄」のスタッフは妖怪人間ベムとベロ。ベラは接客中
 

キュートデビルと囚人服のお2人
 

緑色の三人衆は小学校時代の同級生。40代のガチャピン
 

「ブラバンズ」の4名は元吹奏楽部の仲間たち
 

チーム名で揉めはじめた囚人ギャル4人組

 


午後10時に「そだねー」に遭遇

ますます賑やかになってきた街に、行き交う人がみな立ち止まるスポットがあったので向かってみることに。
 


何?見物客がみなスマホ撮影!
 

モップのようなものでシャカシャカと?

 
これは平昌オリンピックの日本カーリング女子「そだねージャパン」!?こんな物まねもハロウィンの仮装になるのか!? 何というアイディア、凝った演出!
 


「はまれぽ」の撮影にサービスポーズをしてくれた

 
夜が更けるにつれクオリティが上がる仮装軍団!
午後10時を過ぎたというのに、どんどんクオリティーが高くなってきているのは気のせいか?
 


出たな!妖怪!からかさ小僧は必死で1本足で立ってるんだよ!
 

プロの格闘家「沙弥子(さやこ)」さん。12月2日に試合を控えているとのこと

 
あまりの仮装のクオリティの高さに、野毛の街をテンション上げ気味で歩き回ること約2時間。ちょっと疲れてきたライターおともの目に飛び込んできたのは、これまたちょっと疲れ気味の羊さん。
 


「HITSUJI」のスタッフさんが休憩していた(右)しょんぼり・・・?

 

あっ、元気でした!お疲れ様です!

 
おともも、疲れている場合ではなかった・・・まだまだすごい人たちがいっぱいいるぞ!
 


本格的すぎる!花魁
 

SWATたちは金沢文庫から参加
 

SWATに対抗の本格的警察官仮装?と思ったらホンモノ。ややこし

 
毎年参加のこのグループはテーマ「未亡人」(笑)!旦那を殺されて敵討ちをしたあと自殺した未亡人のゾンビ姿だと・・・ちなみに昨年2017年のテーマは「花魁と賭博師」。来年はどうなるのだろう?

 

3人とも超美人!普段のメイクも見てみたい!
 

こんな人も・・・
 


「ベイスターズファンの方ごめんなさい」と言いつつバレンティン選手
 

バカ殿と変なおじさんのダブル志村。初対面同士だそう・・・

 


コスプレ好きの外国人もご機嫌!

日本人だけではなく、外国人も野毛ハロウィンを満喫~!
 


アメリカ・カナダ・日本のグループは仕事仲間
 

日本の制服が着たかった韓国人の友人と参戦
 

プーさんとアリスはスウェーデンの方。カワハロ(カワサキハロウィン)にも参加予定
 

彼氏に無理やり着てもらったというポケモンカップル
 



男性のあやしーいコスプレも注目の的

大柄な身体にドレス姿のお二人はハロウィンだから仮装しているのではないのだとか。
「趣味で毎週女装しているのよ。奥さん公認よ」という。
 


女装はハロウィンだけじゃないのよ

 
ビストロ&バル「ジィーロ」の店長とオーナーは男性ながら懐かしのヤマンバギャル姿。
 


「昨年はチョベリグ!今年はチョベリバ!みんな仮装してきて!」
 



やっぱり可愛いキッズ達!

野毛ハロウィン2018では「はしご酒」とは謳っているが、お酒がメインという訳ではなく、食事を楽しむ親子連れも多かった。最後にかわいいコスプレキッズ達をご紹介♪
 


一家総出演のマリオ&リトルグリーンメンファミリー
 

「キーーン」のポーズはアラレちゃん
 

照れくさそうな姿が可愛らしい白雪姫とベル
 

映画『リメンバーミー』のミゲルも
 



キニナル!ハロウィンイベント終了後のゴミ問題も完璧!

夜が明けるとゴミだらけ!なんてニュースがつきものでもあるハロウィンイベント。果たしてイベント終了後の野毛の夜明けはどんな様子なのか?
一度帰宅したおともは始発でチェックしてみたぞ!
 


数時間前の賑やかさが嘘のよう
 

綺麗にまとめられているゴミ
 

掃除機でもかけたかのよう

 
素晴らしいの一言ではないか!商店街の人々が力を合わせた結果に違いない!



取材を終えて

東京・渋谷の交差点ではハロウィンにかこつけて、暴徒化した人々が、軽トラックを押し倒したり、信号によじ登るなど目も当てられないような光景が広がっていたという。それと比較すると「横浜って最高だ!」と思わざるを得ない素晴らしいハロウィンイベントだった。

「野毛ハロウィン2018」の魅力は何といってもフレンドリーでアットホームなところにあるのではないだろうか。取材中、子ども連れのグループに対して「ご家族ですか?」と質問すると、「いえ、今初めて会いました」という答えが多く返ってきたのには驚いた。

子どもたちが安心して笑顔で歩くことのできる夜のハロウィンイベントを企画し続ける「野毛」という街に、イベント後はすぐに清掃を終えている「野毛」という街に、横浜の素晴らしさを垣間見た気がする。来年も再来年も、多くの人に笑顔を届け続けてほしい!野毛ハロウィンは色々な意味で凄かった!


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 終了後の写真だけなぜ野毛の中の方じゃ無いのか。そこに何らかの意図を感じる。

  • とっても楽しそう!
    来年は参加したいです。

  • みなオトナで安心しました。渋谷みたいになったら悲しい。

こんな記事も読まれてます

新子安の境内の真ん中を電車が走る「遍照院」、なぜこんなことになってしまった?

クリスマス直前に格安でケーキを販売する金沢区「ファミール製菓」の工場に潜入!

【編集部厳選!】夏だ! 野球だ! 横浜の「野球あれこれ」!

夏休みだけのお楽しみ!ナイトのげやまはどんな雰囲気?

横浜で富士山が見えるおすすめスポットはどこ?

2013年も「はまれぽサンタ」がやってきた! 第1回のサプライズの様子をお届け!

市内のいたるところに存在する杉山神社。その謎に迫る!

映画『恋は雨上がりのように』の舞台で横浜デート! 「傘シェア」などキャンペーンを開催

おすすめ記事

カワサキハロウィン・横浜のハロウィン直前徹底取材!

屋形船って2人でも乗れるの? 「屋形船すずよし」で横浜みなとみらいの夜景を満喫してきた

  • PR

映画『恋は雨上がりのように』の舞台で横浜デート! 「傘シェア」などキャンペーンを開催

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(11月13日~11月19日)

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
元プリンセスプリンセスの中山加奈子さんに「はまれぽ」がインタビュー!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

脳も体もリフレッシュ!  初心者からプロアスリートまでが集う「ヒロブラジリアン柔術アカデミー横浜」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 港南区から大和市へ引っ越して以来夜勤明けで朝から飲める酒屋、立ち飲み屋を探してはいるんですが、大和、...

  • 山下埠頭を見ると多くの倉庫が解体されていますが、未だに残っている建物があります。新たにIRを誘致する...

  • 「菅田羽沢農業専用地区」の広大なキャベツ畑の真ん中に、確か「緑の大地」という大きな石碑が立っていたと...

最近のコメント

アクセスランキング