検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
  • イチオシ「住む」バナー
  • ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」
「馬肉」「馬革」が専門! 元野球選手がプロデュースした元町のお店とは?

ココがキニナル!

元横浜DeNAベイスターズの下園選手が馬肉料理専門店に続いて、革製品のお店をオープン。精力的に活躍されていてファンとして嬉しい限りです。今後どの様な分野で活動されるのかキニナリます(にゃんた56さん)

はまれぽ調査結果!

横浜元町の地に開いた馬肉専門の料理店に続き、馬革専門のショップもプロデュースした下園辰哉さん。「元野球選手がやったことがないこと」への挑戦を続ける!

  • LINE
  • はてな

2018年11月17日

ライター:はまれぽ編集部

馬肉といえば、居酒屋で出てくる「馬刺し」をイメージする。筆者は大好きだが、中にはちょっと癖があって苦手という人もいるはずだ。

中区元町で2018(平成30)年3月から営業を開始した馬肉専門店「桜馬(さくらば)」は、馬肉の印象を塗り替えてしまう料理を楽しむことができるという。投稿によれば、このお店をプロデュースしたのは、元DeNAベイスターズの選手だというから見逃せない。しかも、馬肉にとどまらず革専門店までオープンしているというから、活躍の幅が広すぎる。

早速取材に伺うことにした。
 


堀川に面したお店は代官橋のすぐ近くにある
 

こじんまりとした落ち着きのある店構えが印象的。イメージしていた「元選手のプロデュースのお店」よりも、本格派な雰囲気だ。
 


店名は「桜馬」

 
一歩ドアをくぐると、店内に設えられた「竹林」が出迎えてくれる。決して広いお店ではないのだが、空間を大胆に使っていてかっこいい。
 


まるで高級料亭のよう

 
こちらの「桜馬」をプロデュースしたのは、2017(平成29)年シーズンまでDeNAベイスターズで活躍した下園辰哉(しもぞの・たつや)さん。
 


人気店「桜馬」の仕掛け人、下園さん。さすがは女性ファンも多い男前だ!

 
「ゾノ」の愛称で親しまれた元選手にプロデュースの経緯を伺うことにした。



違う道で名前が出れば、カッコいい!
 


今も横浜で活躍する下園さん

 
下園さんを紹介する際に、どうしてもその選手時代は切り離せない。
ドラフト指名でベイスターズに入団したのは2006(平成18)年。その後11年間、ベイ一筋で活躍してきた。
レギュラーの座を降りた後も代打の切り札として活躍していたが、2017年に戦力外通告を受け、引退を決断した。
 


ファンからは引退を惜しむ声も根強かった(過去記事より)

 
引退後は野球に携わって生きていくことも考え、球団側から球団職員のお誘いもあったが、「違う道に挑戦してみよう。別の世界でもう一度名前が出たらカッコいい」と決意した。そんなときに知人の紹介で出会ったのが、馬肉や馬油などの取り扱う「株式会社ディアラ」だった。同社の社長との邂逅が、下園さんの運命を大きく変えることになる。
 


桜馬より以前から、元町で馬油専門店なども経営している

 
「常に新しいことを考えていて、どんどんアイデアが出てくる」という社長に感銘を受けた下園さん、「何をやっている会社なのかも知らなかったですが、(社長が)面白そうだな、という理由ですぐに入社を決めました」。2017年12月、下園さんの新しい挑戦が始まった。

最初に取り掛かった仕事が、馬肉専門店「桜馬」のプロデュースだったというわけだ。
 


雰囲気のあるカウンター席も用意されている店内

 
現役時代は馬肉について意識することはあまりなかったそうだが、名産地の福島県会津地方まで赴くなど、その効能についても勉強。

「健康志向が高まる中で、グリコーゲンが豊富な馬肉は高たんぱくで低カロリー。スポーツ選手からダイエット中の女性、小さなお子さんからお年寄りまで、誰にとってもおすすめできる食材なんです」と話す下園さん。
 


「今も現役だったら間違いなく食べてます」と話す下園さん

 
お店で出される料理に自信があったからこそ、「桜馬」のプロデュースでは「元町という場所柄もあり、和の風情漂う内装にこだわりました。やっぱり綺麗な店じゃないと入りたくないと思うので」と話す。お店で飲める日本酒なども、全国を巡って自ら選んだ自慢の品だ。
 


イチオシは、店頭にもディスプレイされている会津若松のお酒「玄宰」

 
お店の料理に自信があったからこそ、見た目の良さにこだわってプロデュースした「桜馬」。その「桜馬」のおすすめのメニューをいただくことにした。


馬肉の概念が覆る!? 予約殺到の専門店の実力とは
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

ベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

ベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-下窪陽介さん-

みなとみらいの絶景を独り占め。絶品料理とサービスが魅力の「屋形船すずよし」で最高の横浜クルージングを

  • PR

京浜急行線の車窓から見える、ビルの屋上にあるワシの置物の正体は?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

新着記事

神奈川県内唯一の手焼きたい焼き移動販売「一丁焼このは」。手作りあんことパリパリ薄皮が絶品!

    • 面白かった75
    • 面白くなかった2
    • コメント3
  • 2019年02月22日

横浜の変わった地名「引越坂」の由来とは?

    • 面白かった1
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年02月23日
【神奈川の企業さまへ】はまれぽで求人募集しませんか? 建築系・物流(ドライバー)系の企業さまを大募集!
イチオシ「住む」バナー
ホワイトデーは◎倍返し・・・!? 困ったときの「はまれぽイチオシ店」

はまれぽ編集部のイチオシ

裏横浜で絶品イタリアンをリーズナブルに味わえる「da TAKASHIMA(ダ タカシマ)」

  • PR

過酷で繊細な作業で産業廃棄物を大幅削減してリサイクル。環境問題の解決へ力を尽くす「ホマレファースト」

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

保険の疑問や不安に応えてくれる地域密着の保険ショップ「保険ラウンジ mioka上大岡店」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

VIOも腕、脚も。ハードワックスとソフトワックスを使い分けるブラジリアンワックス脱毛でつるすべ肌に!

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

秘密はオーナーの程よい“ゆるさ”! 反町にある口コミで大人気の理容室「φ(ファイ)」

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

横須賀の米軍施設を影で支える企業があった!? 日本の安全をメンテナンスする「ニッカイ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 横浜駅東口に3月15日にオープンするエンターテイメント施設ビル「アソビル」に「うんこミュージアム」が...

  • 高齢者施設などでもディスコを広めているDJ OSSHYさんがFMヨコハマで長年、選曲もされていたよう...

  • JR根岸駅から八聖殿まで行く時、横浜市営バス97系統(根岸駅~循環)を使うと、同一路線の中に「本牧市...

あなたはどう思う?

そろそろ始まる花粉症シーズン。花粉症対策する?

最近のコメント

アクセスランキング