検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜赤レンガ倉庫で「パンのフェス2019春」が開催! 市内の参加店舗は?

ココがキニナル!

パンフェスが3月に赤レンガ倉庫であると聞きました。横浜から出店するパン屋さんが気になります。調査お願いします(やま-やすさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

約53店舗中、横浜市内からは5店舗が参加(2月20日時点)。元町プラザ2階の「ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI」が初出店!県内で製造された食パンを集めた専門店も参加する。

  • LINE
  • はてな

2019年02月20日

ライター:はまれぽ編集部

2016(平成28)年3月より始まった半年に一度の「パンのフェス」は、2019年3月で6回目の開催。
地元・横浜から、めったに足を運ぶことのできない神奈川県外の遠方まで、各地の名店が一挙に集結し、2018(平成30)年春のイベントには約13万人を動員した日本最大級のパンイベントだ。
 


2018年春のイベントの様子

 
「パンのフェス2019春」は、2019年3月1日~3月3日に開催。パンの販売はもちろん、パン教室やパンに合うジャムやハチミツ、パン雑貨の販売などその名の通り「パン」にまみれた祭典となる。
 


パン好きにはたまらない?(画像:有隣堂)

 
パンのフェスには、市内のパン屋さんをはじめ、東京都内の人気店、北海道から長崎まで約53店舗のパン屋さんが参加(2月20日時点)。
今回は、横浜・元町より「ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI」が初出店!
 


(画像:パンのフェス)

 
藤沢のベーカリー「marumaru」の2号店として、2015(平成27)年に元町プラザ2階でオープンした「ecomo Bakery(エコモベーカリー)YOKOHAMA MOTOMACHI」。国産有機栽培の小麦を使用したパンや生・焼菓子を提供、デッキ部分で元町の景色を眺めながらカフェタイムも楽しめる。
 


No.1商品は粒あんがぎっしり入った「marumaru(140円/税込み・店舗価格)」

 
オススメのパンは、藤沢市遠藤でお茶の製造と販売を行う茶師・佐々木健(ささき・けん)さんの抹茶をぜいたくに生地に練り込んだ「抹茶の粒あんぱん(220円・店舗価格)」。
 


国産の有機粒あんを使用(画像:パンのフェス)

 
ほかにも、東京二子玉川の人気店「高級食パン専門店あずき」や、別荘族御用達の「那須高原 パン香房ベル・フルール(3月1日出店)」、軽井沢の名店「SAWAMURA(3月3日出店)」、長崎のクロワッサン食パン専門店「kiyoka morimoto」など、約15店舗のニューフェイスがパンのフェスを盛り上げる(2月20日時点)。
 


「AZUKI食パン(1.5斤/1200円)」(画像:パンのフェス)

 
パンのフェスでは定番メニューに加えて、売り切れ必至の「パンのフェス限定パン」もある。
「パン香房ベル・フルール」からは、水を一切使わず、とちおとめ果実100%の生地を使用した「契約農家のとちおとめ」を限定販売。
 


「契約農家のとちおとめ 高原ジャージーver.」(画像:パンのフェス)

 
「SAWAMURA」からは事前予約が必要な限定パン「抹茶とチョコのクグロフ」も販売。抹茶ベースの生地に柚子ピールとカルダモン、チョコベースの生地にオレンジピールとシナモンを効かせ、2つの生地をホワイトチョコで包んでいるのだとか。ここでしか買えない、と言われると余計に美味しく見える・・・!
 


「抹茶とチョコのクグロフ(3500円)」(画像:パンのフェス)

 
 
市内から参加するパン屋さんは?
 
市内から参加するのは、初出店の「ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI」のほか、パンのフェス常連「ポンパドウル」、磯子区洋光台に本店を構える「YOKOHAMA Bakery Chaleur(シャルール・3月2日、3日出店)」、「HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)菊名駅東口店」、青葉区青葉台「Bon Vivant(ボンヴィボン)」が市内を中心に活動している「ハットコネクト」とともに出店。
 


シャルールの人気商品「くまの食パン」


ボンヴィボンのオススメは「マリボー」(画像:パンのフェス)


レーズン好きはポンパの「カフェ・オ・レザン」(画像:パンのフェス)

 
ルミネ横浜の地下2階にも出店している「LE BIHAN(ルビアン)」や鎌倉の「カノムパン」、県内各地で製造される食パンを集めた食パン専門店「K’s Local Bread」も参加予定だ。

パンのフェス当日はかなりの混雑が予想される。
 


2018年春の様子


昨年春のイベントでは、列の先頭にいた女性は午前6時45分から並んでいたので、本気で手に入れたいパンがある方は先行入場(500円)がオススメ! また会場内に入ってからもパン屋さんの前に列ができるので、自分のほしいパンをあらかじめリサーチして、当日掲示される会場内マップを確認しておこう。
 
 
ー終わりー
 
 
パンのフェス2019春 in 横浜赤レンガ
開催日時/2019年3月1日~3日(※雨天決行)
1日(金)午前11時~午後7時
2日(土)午前11時~午後7時
3日(日)午前11時~午後5時
(※在庫が無くなり次第、パン屋さんは閉店)
入場料/パン屋さんエリアのみ無料、先行入場は500円(税込み、小学生以下無料)
先行入場/午前11時~午後1時30分
一般入場/午後2時~午後5時
会場/横浜赤レンガ倉庫イベント広場 (横浜市中区新港 1-1)
https://pannofes.jp/

参加店舗(2月20日現在)
アンテンドゥ/ANDE/石窯パン ふじみ/伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco. /梅鶯堂/お豆腐 マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ/神奈川カレーパンマーケット/金谷ホテルベーカリー/カノムパン/Café&Bakery グルッペ/カフェ・プラネット・ショコラ/K’s Local Bread/コーナーポケット/小麦と酵母 満/信州安曇野 トラットリアフォルツア/セモア!/代官山 シェ リュイ/タテル ヨシノ プリュス / 東京べーぐるべーぐり/ドミニクドゥーセの店/トライベッカ・ベーカリー/HEART BREAD ANTIQUE/八芳園 BLUE TREE/パン工房 クーロンヌ/パンの木/パンプラス/ブーランジェリーアツシ/ブーランジェリーラフィ/famfam スコーン専門店/ベーカリー ペニーレイン/ボンジュール・ボン 吉祥寺店/ポンパドウル/マルニチガイ・丁字/満寿屋商店 東京本店/MIYABI/メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy/菱田ベーカリー/ユーロブレッド・デメテル/YOKOHAMA Bakery Chaleur/ル ビアン/ワッフルハウス カリヨン
※出店店舗は予告なく変更する可能性があります。

初出店(2月20日現在)
ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI/俺のBakery/kiyoka morimoto/SAWAMURA/塩パン屋パン・メゾン/高級食パン専門店あずき/デイジイ/那須高原 パン香房ベル・フルール/NEIGHBORS BRUNCH/ぱん兄弟/パンパティ/ぱん屋~LeuCocoRyne~/ベーカリーハチ/ラ・フーガス
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • パン一つ一つを安くして沢山のパンを食べれるようにして欲しい!!

  • 年に2回もやるのか!

    その内の1回、家系ラーメン祭りにしようよw

  • パン好きなのでどれも食べたい!でも並んだり入場料払ったりしてまで・・・って思うと近所のパン屋さんに行ってしまう。この程度のパン好きでよかったかも。

もっと見る

おすすめ記事

なにっ! パンダが宮司だと・・・? 海老名・有鹿神社に行って

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

パンのフェス出店! 洋光台・上大岡「シャルール」の絶品クリー

特典あり

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

お酒の「シメ」に!? 磯子区杉田の「(食)盛岡製パン」でコッ

特典あり

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

「アンパンマンお面をかぶった誘拐犯」は横浜に実在する? 本物

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

こんな記事も読まれてます

山下公園でおいしいビールが楽しめる「ベルギービールウィークエンド横浜2014」の初日の様子をレポート!

グルメのつまった商業ビル「鶴屋うまいもん横丁」に突撃!

牛乳なのに辛い!? 「ミルク麺」があるという幻の台湾料理店に突撃!

横浜赤レンガ倉庫で開催中の「鍋小屋」の様子は?

【編集部厳選】白米がススムくん! ボリュームたっぷり「定食」特集!

海老名・足柄SA限定「東名全線開通50周年」崎陽軒シウマイまんを高速に乗らずに食べてきた

永遠に続く? 「元町梅林」のすごい量とウワサのコース料理と巨大おにぎりを実食!

蒔田駅-弘明寺駅の間のレストラン「KAWAIIAN」はどんなメニューが出てくる?

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

美容院が苦手な床屋難民必見! メンズ専門GREEN THE BARBERがポジティブ男子に人気なワケ

  • PR

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

家族や友だち、恋人と・・・誰と行ってもこんなに楽しい♪ 動物と過ごす“癒し”の休日「ズーラシア」

  • PR

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング