検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

相鉄線・話題の新駅「羽沢横浜国大駅」に潜入!

ココがキニナル!

開業前の相鉄線「羽沢横浜国大駅」に潜入、その様子をレポート!(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

レンガを多用した駅舎はとてもエレガンス。半面グレー一色の地下ホームは秘密基地のようだった。なお開業は2019年11月30日予定。この日、相鉄・JR直通線も同時に開業する

  • LINE
  • はてな

2019年03月29日

ライター:若林健矢

2018(平成30)年1月に工事の進捗状況をお伝えした、相鉄線の新駅「羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい)駅」が、いよいよ2019年11月30日に開業する予定。
営業開始を前に内部見学会を開催するとのことで、2019年3月28日、はまれぽ鉄道ライター・若林が一足先に現地へ出動! 知られざる新駅の様子を、皆様にお伝えする。
 
 
 
羽沢横浜国大駅の外観現る!
 
まず、建設中の羽沢横浜国大駅の外観はこちら!
 


じゃーん!ついに姿を現した羽沢横浜国大駅!

 
相鉄グループが推進している「デザインブランドアッププロジェクト」でコンセプトに置かれている「安心・安全・エレガント」に基づき、駅舎の外壁からレンガを多用し、非常に落ち着いた印象を醸し出している。
 


レンガを使用した外壁は温かみがある

 


一方でエントランス部分は機能的な印象

 
 
 
いよいよ駅舎内部に潜入!
 
駅舎内は、エントランスや駅舎内の柱、券売機の壁面はグレートーンの鉄を使用し、レンガの温かみと機能性を共存させる非常に秀逸なデザイン。
駅売店の設置は関係者間で検討中という。
 
さらにもう一つここで注目してもらいたいのは、天井!
 

 
膜材を使用した白い「膜屋根」により、自然光をふんだんに駅舎内に取り入れられる。そのおかげで、見た目の上品さだけではなく、開放感にあふれた明るい空間!通学、通勤へ向かう足取りも軽くなりそうだ。
 


レンガと鉄という異素材の組み合わせが印象的な構内

 
券売機は改札口に向かって右側、そして案内カウンターが改札機のすぐ右端にあり、困ったときにもすぐに質問できそうだ。ちなみに相鉄グループ広報担当によると改札口はこの1ヶ所のみとなる予定とのこと。
改札内に入ると正面はトイレ。向かって右側は西谷(にしや)方面の1番線、左側はJR線および東急線方面の2番線へ続く下り階段とエレベーターがある。
 


改札機からまっすぐ進むとトイレがある

 


1番線は西谷方面のホーム

 


2番線はJR直通線方面のホーム

 


乗り越し精算機は1番線の階段寄りに設置

 
今回の見学会では地下の1番線ホームを見学。このまま階段を下りてホームへ出てみよう。
 


エレベーターを左に見つつ階段で地下ホームへ!

 


なんと、階段の壁もレンガ。おしゃれだなぁ~

 
 


  

はまれぽ編集部のイチオシ

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

  • PR

ハマの最旬スタイルは横浜・伊勢佐木町にあり!

  • PR

歌とダンスと笑いで嫌なことを吹き飛ばそう! 明日の元気はここにある「横浜マリンロケット」

  • PR

大口商店街でワンコインのマルゲリータを食べてきた。自家製の窯で作る本格ナポリピッツァは絶品の味!

  • PR

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

【スタッフも募集中】みなとみらいで発見!フロントに大きなカゴを搭載した異様な自転車に乗りたい人は集合

  • PR

体が整うぅ~! 木でできた凄いヤツ。ドイツ製の木製ストレッチマシンが何気にキモチイイ

  • PR

豊富な経験をもとに不動産や相続の悩み解決をサポート。明るく前向きな社会づくりの活動にも注目!

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング