検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川で働く!横浜・横須賀の求人情報 - [はまれぽ.com]イチオシ!求人特集
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • かんたんな質問に答えるだけで、あなたにぴったりなお仕事を診断する「お仕事診断」 適した求職情報もご案内いたします。
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
横浜・川崎両市が横浜市営地下鉄延伸の事業化判断を発表! 今後の課題は?

ココがキニナル!

横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野駅~新百合ヶ丘駅延伸の計画、どうなっているのか気になります(ナチュラルマンさん/タイサンさん/神奈川の玉子さん/HIDANAGAさん)

はまれぽ調査結果!

2019年1月に横浜・川崎の両市長から事業化の発表があり、今後は2019年度中を目処に川崎市内のルートを絞り込み、事業許可に向けて国や関係者との協議・調整を進めていく

  • LINE
  • はてな

2019年04月09日

ライター:田中 大輔

かねてから横浜市民のみならず、川崎市民や周辺に住む人たちから注目を集めていた、横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野-新百合ヶ丘間の延伸事業。
完成すれば、現状はバスで30分ほどかかる区間が10分で移動できるようになるほか、小田急線方面から横浜方面や新幹線駅である新横浜駅へのアクセスも容易になるというもの。

これまでに「はまれぽ.com」でも複数回にわたってお伝えしてきたが、去る2019(平成31)年1月23日に横浜市、川崎市の両市長が会見を行い、事業化判断を下したことが発表された。

今回は両市から発表された内容を改めて振り返るとともに、両市の担当者に話を聞き今後の展望や課題をお届けする。



市としての事業化判断

1月の発表でメインとなった内容は、「横浜市として、横浜市営地下鉄ブルーラインのあざみ野-新百合ヶ丘間の延伸事業を事業化することとします」という部分だ。
これまでは両市域での基礎調査や、事業候補者である横浜市交通局による調査などが行われてきたが、その状態は、言ってみれば「延伸したいです!」という段階。

そして、それらの調査などを経て今回発表されたのは、横浜市が「延伸することにしました!」ということと、線路が通り、新駅が作られることになる川崎市が「協力しますよ!」という2点になる。

 

覚書を交わした林横浜市長(左)と福田川崎市長(画像提供:横浜市)
 

ただし、だからと言ってこの事業のスタートが正式に決定したわけではない。
というのも、鉄道を整備するには国(国土交通省)からの事業許可を得なければならないからだ。

つまり、今の時点では横浜市として「やることにしました」、川崎市として「協力します」という段階にたどり着いたところで、ここから先は国に「やっていいよ!」というお許しを得るためのステップに移っていくということになるのだ。

 

延伸の舞台の一つとなる、市営地下鉄あざみ野駅
 

詳細な設計や工事、新駅の正確な位置決めなどは、すべて事業許可が降りてからのこと。具体的で、一般市民の感覚で「動き出したね」と感じるフェーズに入るには、なにしろ国土交通省からのGOサインをもらわなければならないというわけだ。



まずはルートを決める!

そのために、まず両市が取り組むことになるのがルートの選定だ。

横浜市の担当者である、都市整備局都市交通課の橋詰勝彦(はしづめ・かつひこ)課長と交通局建設改良課の上杉知(うえすぎ・さとる)課長は、横浜市側のルートについては「道路下の公有地を有効活用する」方向で検討をしていると話す。

 

あざみ野駅の改札。横浜市域のルートはおおよそ決まっているそう
 

道路というのは、あざみ野駅から川崎市方面へ向かうバス通りのことで、この地下に線路を作るイメージで考えているそうだ。市境付近でバス通りから外れる部分はあるものの、「これから詳細を詰めていきますが、ざっくり言うと発表された図(2つ下の画像を参照)の通りだと思います」とのこと。だから、大まかなルートは見えていることになる。

 

延伸路線が通るとされるバス通り。写真奥があざみ野駅方面
 

ところが、川崎市内では東側、中央、西側と3つのルートが検討されていて、そのどれか1つを選ばなければならず、橋詰さんは「3案あるルートを一本化しないと、国への申請ができません」と言う。
そのため、両市は2019年度中を目処にルートを1本に絞り込んでいくことになるのだ。

 

両市が発表したルート案。川崎市内に赤、青、緑の3ルートがある(両市発表の資料より)

※クリックして拡大
 

橋詰さんによれば「どのルートでも、費用対効果や採算性が認められる」そうだ。
1月23日に発表された資料(下の表)を見ると、数字としては中央ルートが最も有力だが、現状では東側ルートが最有力候補として発表されている。

 

各ルートの事業費や採算性などをまとめた表(両市発表の資料より)
※クリックして拡大
 

「これは川崎市の意向を踏まえたもの」で、横浜市としては、配慮できる範囲内であれば川崎市の意向を尊重して進めていきたいと考えているという。
 
 
なぜ川崎側は東側ルートを推しているの・・・?
 

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

グリーンラインとブルーラインはなんで直通にしないの?

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

運転席近くだけがボックス席のようなクロスシートなのはなぜ?

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

「上り」と「下り」が同じタイミングで到着しがちなのはなぜ?

職人さん全員集合! 安さと納車速度に絶対の自信を持つ、軽バン中心の中古車ショップ「Cars 4U」

  • PR

ブルーラインとグリーンライン、駅名の文字表記が違う理由は?

【動画あり】メルセデスAMGなど新型車両をはじめ13台展示のショールーム。横浜中華街から歩いてすぐ!

  • PR

新着記事

クイーン・エリザベス号の船内に潜入!横浜大黒ふ頭へ3年ぶりの寄港

    • 面白かった97
    • 面白くなかった2
    • コメント0
  • 2019年04月23日

横浜駅東口にあるヨコハマプラザホテルが営業終了した理由は?解体前の館内に潜入!

    • 面白かった209
    • 面白くなかった6
    • コメント2
  • 2019年04月24日
小山運送株式会社 2t・4tドライバー・助手作業員募集!
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
さくらまつり、ダイナソーパークなど、横浜の春におすすめのイベント満載! はまれぽ4月のイベントカレンダー

はまれぽ編集部のイチオシ

お気に入りの紅茶がきっと見つかる、横浜元町老舗の紅茶専門店「ラ・テイエール」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

一歩足を踏み入れれば、そこはもう北海道!? 道民も驚く味がそろう、野毛の隠れ家的和食料理店「ぽあろ」

  • PR

カラダを思いっきり動かして運動能力向上! 子どもらしく過ごせる「大津スイミングクラブ・スポーツ学童」

  • PR

老舗不動産店ならではの実績と信頼。相続した物件、管理に迷ったら、ぜひ相談したい「クローバーライフ」

  • PR

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

「通院」が「お出かけ」に! 「また来たい」と思える、地域のニーズをかなえた歯科医院「オリーブ歯科」

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

肌が健康的に美しくなれば生き方が変わる! 医療をベースに肌の悩みを解決する「テティス横濱美容皮膚科」

  • PR

安くてハイクオリティは当然! エンターテイメント性で思い出の引っ越しを演出する「スター引越センター」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 崎陽軒のシウマイ弁当のシウマイが6個だった時期はあるのでしょうか。知人がシウマイ弁当を久しぶりに食べ...

  • 桜木町に建設中の新市庁舎の前辺りに新しいお店がオープンしました。つるの剛士さんからのお花が飾ってあっ...

  • 鎌倉駅西口からほど近い、市役所近くの交差点で、付近の小学校の下校時間になると児童らに声掛け、見送りす...

あなたはどう思う?

10連休のGWはどこで過ごす?

最近のコメント

アクセスランキング