検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
  • 横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
  • 横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
疲れている人にお酒のケーキを!残業戦士を気持ち良く家に帰らせる方法

ココがキニナル!

仕事が忙しくて疲れている大人たちをお酒のケーキで癒したい。アルコールケーキ専門店の「Happy Rummy」の洋酒ケーキを残業中の同僚(おっさん)に振舞ってみた(はまれぽ編集部のキニナル)

  • LINE
  • はてな

2019年04月29日

ライター:はまれぽ編集部

※本記事は「Happy Rummy」の記事広告です※

ある日のはまれぽ編集部。
 


絶賛残業中(?)のふたり

 
ツノ「つかれたー、もうしごとできないっす」
小島「だよねー、あたまはたらかないよねー」

定時をとっくに過ぎたオフィスで、心も体も疲れ切っている筆者(ツノオリ)と小島は、溶けるように机に突っ伏していた。そしてもう一人、残業常連のデザイナー・天野も溶けている。
 


天野氏・・・息してる?


起こしてみたけど微動だにしない

 
このままだと、はまれぽが稼動しなくなる・・・まずいな。ここは、引き出しに隠してある“アレ”の出番かもしれない。
 


20禁の“アレ”

 
アルミホイルに包んだ20禁の“アレ”!!
そう、何度か取材でお世話になっている「Happy Rummy(ハッピーラミー)」さんの洋酒がたっぷり入ったお酒のケーキだ(今、何かイケナイことを考えた読者さんは変態さんですね)。自分へのご褒美のために忍ばせていたコレを、小島と天野に与えてみることにした。
 


ツノ「天野氏、いっこあげる」


天野「なにこれ・・・子どもだましだったら効かないよ?」


テッテレ~! 天野、復活!

 
よっしゃ、残業戦士をひとり救ったぜ!!
「ふ~、アルコールが効いてる。テンション上がってきたー」とブツブツ呟く天野を尻目に、もうひとりの残業戦士を救出しに行く。
 


小島「マジで疲れてるからリアクションとかとれないよー」


テッテレ~! 小島、復活!

 
ふっ、チョロイな。なんてチョロイおっさん達なんだ。チョロすぎて完全にヤラセっぽいじゃないか(笑)!
まったく、何が楽しくて花の金曜日におっさん達と戯れなきゃならんのだ。

小島「てゆかさ、ツノちゃんもしかして酔ってる?」
ツノ「・・・ん?何言ってるの?そんなことないってー」
 


まさか酒に酔った状態で仕事をするわけなかろうもん!

 
チッ、さっき赤ワインとウィスキー飲んだのがバレたか。小島め、疲れているのに勘は鋭いな・・・実は、おっさん達と戯れる5時間前くらいに飲酒している筆者。
編集部内では「ツノちゃん最近、男らしさが増してきたよね」と陰口をたたかれ(笑)、食べて寝るだけの週末を過ごすばかり。忙しさにかまけて脳みそがカラッカラになっていたところ、タイミング良く“食べるお酒のパーティー”に招待されたのだ。
 


ふふふ

 
招待してくれたのは、はまれぽの残業戦士も救ってくれたハッピーラミーの松尾さん。爆発的なパワーを持つアルコールケーキを、チーズやらアイスクリームで着飾って、干からびる寸前の筆者に潤いを与えてくれた。その一部始終(飯テロ)を、日々お疲れの皆さんにもお届けしたい。
 
 
 
ここは・・・天国か?
 
松尾さんが用意してくれたパーティーメニューは、「アルコールケーキとチーズの盛り合わせ」「アルコールケーキのイチゴパフェ」「アルコールケーキのアイスクリーム添え」「トーストしたアルコールケーキ with 3種のジャム」「アルコールケーキのチョコレートフォンデュ」の5品(メニュー名は筆者が独断で命名)。
 


ここは天国か?

 
パッと見だと普通に美味しそうなパウンドケーキのアレンジに見えるが、ケーキはすべて洋酒入り。しかも、洋酒の風味を楽しむケーキではなく、原材料で洋酒が一番多い、正真正銘のお酒のケーキだ。
 


過去に前例がなかった食品表示

 
使用するドライフルーツを半年以上洋酒に漬け込んだり、焼き上げたケーキに1ヶ月かけて洋酒を染み込ませて熟成したりと、結構な手間暇がかかっているのでお値段(1本4212円/税込)もそれなり。だから小さく切って大事に大事に食べる代物なのだよ。
それを今回は惜しげもなく使ってパーティーを開いてくれたもんだから、もうそれだけでハッピー。ありがたくいただきます!
 
 
結果、全部おいしい。
 
ブルーチーズやチョコレート、アイスクリームなど実にいろいろな組み合わせがあるが、その中でもとくに筆者が心を震わせたのはこれ。
 


アルコールケーキのイチゴパフェ

 
見るからに美味しそうなパフェを前に困惑していると、「生クリームにもフルーツの旨味が染み込んだ洋酒が入っている」という衝撃の事実を松尾さんから知らされた。どこまで私を気持ち良く酔わせたいんですか!
 


「もう絶対美味しいやつじゃん・・・」と期待しつつ、パクリ


うますぎるわっ!!

 
洋酒の生クリームがケーキの強いアルコール感を良い具合に包み込んで、フレッシュなイチゴが口内をさっぱりとさせてくれる。何と言えばいいのか、一口食べるごとに気持ち良くなれるセクシーなパフェだ。これは、遠方から通勤している編集者Yに食べてほしいのぅ。
 


残業常連の編集者Y

 
さらにコーヒーと一緒に食べると幸福感が倍増。これならカフェイン中毒のYも潤うに違いない!
松尾さんいわく、「生クリームは固すぎず砂糖少なめがオススメ」らしい。滑らかな口当たりがセクシーさを彷彿とさせたのか!ふむふむ、勉強になる。

そうだ。残業常連部隊のトップ、システムエンジニアのKに食べさせたい組み合わせもあった。アルコールケーキの上にケーキと同量のブルーチーズを乗せて、ウィスキーと一緒に食べるマリアージュだ。
 


アルコールケーキ×ブルーチーズ ~ウィスキーとともに~

 
口の中で、青カビの風味と洋酒がたっぷり染み込んだレーズンが弾け、絶妙に絡み合う。まさに食べるお酒を体感できる一口。お酒を飲まずしてアルコールを飲んだ幸福感がある。あまり飲みなれないウイスキーもクイッと飲めてしまったし、赤ワインとの相性も抜群だった。

定時で帰る姿をほとんど見たことがない(笑)Kに与えたら、きっと即効で酔っ払ってしまうだろう(そして家に帰れなくなって会社に泊まるパターン)。
 


会社が大好きなK

 
あとは、王道のアイスクリーム添えが、ホテルのラウンジで出せるレベルのクオリティだったので、たまに疲れすぎて、帰宅時の記憶がなくなる自分にご褒美として与えたい。
 


ほら、お食べ


うっっっめ~

 
真冬の寒い時季にあったかいストーブにあたりながら食べたい。隣には愛するダーリンとグレートピレニーズ(大型犬)が・・・。おっと、妄想が溢れちまったぜ。

とまぁ、こんな感じで残業戦士(同僚)たちを気持ち良く癒す方法をアレコレ考えながら、次第に気分が良くなってきた筆者。
 


クリームチーズやらチョコレートやらジャムをつけまくり


3~4人前を一人でほぼ食べ切った

 
よほどストレスが溜まっていたのか、一人でパクパク食べていたらいつの間にかお皿が空っぽになっていた。もちろん仕事中なのでワインもウィスキーも口に含んだ程度。
なのに、今にも空が飛べそうな気分だったのは多分酔っ払っていたのだろう。
 


呼気検査では、酒気帯び運転に相当するアルコール量を検出

 
これなら、ストレスの多い同僚たちを元気にすることができるし、いつも自席で突っ伏している同僚を夢心地にすることもできそう。
 


実際に小島(一児の父)を笑顔で帰宅させることに成功

 
普通だったら、「お友達とのホームパーティーの手土産に♪」とか「世の中にあるお酒のケーキに満足してない人にオススメ!」とかなんだろうけど、圧倒的に癒しが足りていない「はまれぽ編集部」には、残業中の同僚を気分良く家路につかせたい時にぴったりだ(笑)。
 


さぁ、荷物をまとめて家に帰ろう

 
ということで、世の中の荒波に飲まれてアップアップしている戦士たちに告ぐ。たまには早く帰って、脳みそまでガツンと届くアルコールケーキでも食べようじゃないか。
 


ってーことで、お先です!

 
さて、これまでさまざまなアルコールケーキの楽しみ方を紹介してきたが、実際にシーンをイメージしてもらえただろうか。はまれぽの戦士(?)たちのように毎日お疲れの同僚に配るのはもちろん、自分自身のご褒美としてチョイスするのもOK。ゴールデンウィークなど大型連休で帰省する際や、久しぶりに会う友人へのサプライズとしても効果的に使って楽しんでほしい。
 
 
ー終わりー
 
 
「あなたの食べ方レビュー投稿キャンペーン」
 
ハッピーラミーさんからお知らせじゃ。
アルコールケーキを購入後、「あなたがみつけた美味しい食べ方」をレビュー投稿(ハッピーラミーのHP内で要会員登録!)すると、次回のお買い物で使えるポイントを1000ポイント(1000円分)プレゼントするキャンペーンを始めるそう!

「美味しかった!」「失敗したー!」など、なんでもOK。注文番号を記載の上、じゃんじゃん食べ方を投稿しよう。一つの注文番号につき1000ポイントらしいので、もらった1000ポイントで違う味を試してみてもいいかも。
 


長時間洋酒に漬け込んだレーズンとレーズンを漬け込んだ洋酒がドバドバ入ってます

 
Happy Rummy
住所/横浜市緑区東本郷4‐4‐19‐C
営業時間/平日・午前10時~午後4時
電話/045-517-2761(※ケーキ製造中は対応できないこともあり)
問い合わせ/happyrummy-contact@hr-cake.com
http://www.hr-cake.com/shop/

※お子様、妊娠・授乳中の方、アルコールに過敏な方、乗り物を運転する前の方は召し上がらないでください

  • LINE
  • はてな

おすすめ記事

市が尾のふくろうカフェ「ふわふわ」はたまらなく癒される?

女子ウケ抜群♪ 串揚げ×ワインでオシャレにいただくのがハマのスタイル!「串揚げとワイン はち」

  • PR

一切れでハッピーになる大人のケーキ!?

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

病院の売店でしか買えない「夜勤の恋人」って?

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

チョコの中には洋酒爆弾!?1玉で酔えるラムボール「酔寿」

上大岡駅前で“気軽な贅沢”。日本庭園と癒しの空間が自慢の「懐石 花里」はさまざまなシーンで利用できる

  • PR

新着記事

相模原の相模川沿いに点在する「ヤツボ」という水場の正体とは?

    • 面白かった88
    • 面白くなかった2
    • コメント1
  • 2019年05月24日

神奈川区神大寺にある「稲見鉄道模型製作所」ってどんな場所?

    • 面白かった67
    • 面白くなかった0
    • コメント0
  • 2019年05月25日
【随時更新】横浜のビアガーデン最新情報!予約もここから◎
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう

はまれぽ編集部のイチオシ

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

マンガ読み放題!? 高速ドライカットがイチオシの“コミックカフェ” みたいに寛げる「re:mix」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

音楽とハンバーガーとトロピカル・カクテルがあれば、3秒で西海岸やハワイに行ける「STOVE’S」

  • PR

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

自分が暮らす空間だから自分が暮らしやすい、暮らしたい部屋をつくりたい。そんな思いを実現する「3rd」

  • PR

法律のプロ(将棋も?)三浦修弁護士に、知っておくと便利な法律を教えてもらった

  • PR

1000円で世界旅行!?40ヶ国以上から集めたワインが気軽に楽しめる「世界のワイン 葡萄屋 関内店」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • かつて浦島小学校に山下清画伯が訪れたことがあったそうです。その時に油性ペンで描いたスケッチ画三点が校...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

  • 昔、江ノ島の参道のお店に飾られていた「頭蓋骨に蛇が絡んだ置物」はなんだったのでしょうか?覚えている人...

あなたはどう思う?

リニューアルしたトップページの感想は?

最近のコメント

アクセスランキング