検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?
横浜の入江橋と境橋に残る「復興局」銘板の歴史

ココがキニナル!

子安、新子安間の「入江橋」と反町公園のすぐ近くにある「境橋」という橋の「復興局」という銘板が気になります。橋の歴史を遡ることで地域の歴史も見えてきそうです(ねこぼくさん)

はまれぽ調査結果!

「復興局」は関東大震災後に置かれた国の復興事業機関。昭和初期、東京・横浜で多数の「震災復興橋」が生まれたが、その後の戦争と戦後の都市整備などを経て、多くの橋が当時の姿を消している。

  • LINE
  • はてな

2019年08月21日

ライター:結城靖博

「人に歴史あり」。ならば、人の生活に欠かせない「橋にも歴史あり」だろう。橋の歴史から人の歴史を見てみたい。そんな思いに駆られながら、「ねこぼく」さんの指摘する二つの橋の調査に向かった。
 
 
太くて短い入江橋を訪ねる
  


子安と新子安の間に位置する入江橋 © OpenStreetMap contributors

 
京浜東北線の子安~新子安駅間を横切る入江川(いりえがわ)。その川と第一京浜(国道15号線)が交差する場所に入江橋(いりえばし)がある。
橋のそばの交差点名も「入江橋」なので、場所を探すのは造作もない。だが、ここは交通量の多い第一京浜だ。入江橋交差点にかかる歩道橋から臨むと、いったいどこに橋があるのかもよくわからない。
 


歩道橋から見下ろす第一京浜。赤く囲んだ辺りが橋上なのだが

 
わかりづらいのは、国道の道幅に比べて入江川が細過ぎるせいもあるだろう。現在の橋が造られた当初の資料『横浜復興誌 第二編』によると、橋の長さは12.69メートル、幅は27メートル。長さよりも幅のほうが倍以上ある。
とはいえ、国道沿いの歩道を橋へ近づいていくと、古びた橋の親柱(おやばしら、橋の四隅に建つ柱)が現れる。
 


古色蒼然とした親柱。橋名板は失われている

 
この親柱は右岸上流側のものだ(河川では上流から下流を見て右岸・左岸と呼ぶ)。
 


橋の袂(たもと)には側道に降りる階段がある。これも古びた趣だ

 
上流側左岸の親柱の様子も見るべく橋を渡る。そして袂側に回ってみると・・・
 


こんな悲しいことになっていた

 
しかもやはり、橋名板が剥がされている。だが橋の外側から親柱の側面を覗くと・・・
 


「昭和二年五月 復興局建造」と記された銘板があった!

 
この橋を橋らしく眺めたいと思えば、復興局銘板のある親柱近くの階段を下りて、川沿いを上流方向へ少し移動するしかない。
 


袂の階段を下りると川沿いに道がある

 


これが上流側から臨んだ入江橋の全容。ああ、短い!

 
剥がれた橋名板が気になり、国道を渡って下流側の親柱もチェックしてみた。
 


下流側左岸の親柱。やはり橋名板は失われている

 


下流側右岸の親柱にも、ない。代わりに(?)「人畜小便禁止」の書き込みがある

 
こうして見ると、1927(昭和2)年に建造されたこの歴史ある橋は、国道をせわしなく走る車の陰で、いまや相当冷遇されている印象だ。
 


橋から下流を臨む景色は昭和のムード漂ういい風情なのだが

 


橋上に佇みその景色を飽かず眺める人がいた

 
 
暗渠と開渠の境界にある境橋を訪ねる
 
続いて、反町公園のすぐそばにある境橋(さかいばし)を見にいく。
 


こちらは横浜と東神奈川の間に位置する © OpenStreetMap contributors

 
境橋は入江橋より少し横浜駅寄り。京浜東北線横浜~東神奈川間を横切る「滝の川」が第二京浜(国道1号線)と交わる二ツ谷(ふたつや)交差点にある。この橋もまた、風変りな姿だ。
 


二ツ谷交差点の上流側から国道をはさんで下流側を臨む

 
上の写真は、橋上に立って橋を横から眺めた格好だ。手前に広がるのは第二京浜の車道。上を通るのはJRの高架橋。その下の白い鉄柵が、境橋の下流側の欄干である。よく見ると、白い欄干に4つの四角い親柱が見える。えっ、4つの?
そう。「滝の川」はこの橋を境に、下流側で本流と支流が合流しているのだ。橋上である第二京浜の地面の下には、本流・支流二筋の川が流れているわけだ。だから親柱は2橋分なので下流側に4つ(二対)。そして上流側は、この先暗渠(地下水道化された川)になっている。
わかりづらいが、下の写真中央奥の橋脚をはさんで右側が本流、左側が支流の暗渠だ。
 


JRの高架橋越しに下流側から上流方向を見たところ

 
それゆえ境橋は橋名も正式には、上の写真の右手(本流側)を境橋A、左手(支流側)を境橋Bと呼ぶ。そして二つの橋は、第二京浜の車道である橋上では、暗渠ゆえに合体して見えることになる。
 


拡大地図で見ると橋下で2本の川が合流している様子がわかる © OpenStreetMap contributors

 
 

 

神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

野毛に新たな焼き鳥の名店出現。笑顔の華咲く「華蔵」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

昇進や資格取得、スキルアップしたい人が集う“大人の”有料自習室があった。

  • PR

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

迷惑な営業電話は一切ナシ。鶴見区「有限会社関榮不動産」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • もう投稿されてるかも知れませんが、南部市場のレポ宜しくお願いします。

  • ずっと気になっているのですが、狩場の住宅側の児童遊園地入口近くにある社宅の廃墟がもう何年も前からある...

  • 伊勢佐木町6丁目の業務スーパー前にオープンした純'sグリーンカフェ。グリーンと無垢材の家具が溢れてま...

最近のコメント

アクセスランキング