検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

買う洋菓子

アルコールケーキ通販専門店「Happy Rummy(ハッピーラミー)」

  • [製造場所]JR横浜線「鴨居駅」からバスで5分
  • 神奈川県横浜市緑区東本郷4丁目4-19
    • 営業時間:平日10:00~16:00(電話でのお問い合わせ)
    • 定休日:土日祝

洋酒入りケーキの常識を覆す、アルコールケーキの製造現場に潜入! 独自の製法やパティシエ―ルのこだわりをご紹介。チーズやコーヒー、お酒のつまみ代表格の○○まで、ケーキとの相性も徹底検証しました

ココがイチオシ!

一切れで酔えると噂の「Happy Rummy」のアルコールケーキ製造現場に密着。つまみとの相性検証も

 

2018年07月04日

一番相性が良かったのは・・・!
 
アルコールケーキの威力を確認しつつ、どんな風に食べると美味しいのか、お酒に合うおつまみとの食べ合わせに挑戦!
 

re_rummy__article_024
写真左下から生ハム、クリームチーズ、塩辛、ピクルス

 
まずはプレーンの状態でいただくことに。
 

re_rummy__article_025
袋から出すと洋酒の香りがガツンときた

 
キューブ状に切るとギュっと凝縮された強いアルコール感を感じられるとのことで、2cm四方に切って食べてみることに。
 

re_rummy__article_026-1
「いっただきま~・・・んっ!? なんじゃこりゃ!!!」

 
想像以上にアルコールが強い。洋酒の香りや風味を感じるくらいだろうと甘くみていたら、口に入れた瞬間にじゅわぁ~と洋酒が広がって、本当にお酒を食べている気持ちになった。一口でアルコールが強いことが十分に分かる、これは完全に大人のケーキだ。
 

re_rummy__article_027
呼気中のアルコール濃度は、測定範囲の上限数値を検出

 
一切れ食べた段階で体はポカポカ、気分は上々。「一切れで酔える」という謳い文句は誇張ではないようだ。
楽しい気分になってきたところで、おつまみと一緒にアルコールケーキを楽しんでみよう。
 

re_rummy__article_028
まずは安全圏のクリームチーズから!

 
一口サイズのアルコールケーキと同じ分量のクリームチーズを乗せてパクリ。
 

re_rummy__article_029
「ひとつ言っていいですか? これ、めっちゃおいしいです!!」

 
一発目から想像を超える味を体験してしまった。
クリームチーズのほんのりとした塩加減がケーキの甘さを引き出して、強いアルコール感がまろやかになるのだ。そして後味はしっかりと洋酒を感じる。
 
合うだろうと思ってはいたが、ここまでマッチするとは思わなかった。アプリコット、レーズン、イチジクの全種類で試したが、アプリコットが一番良い組み合わせとみた。
 
これは幸先が良いぞ! この勢いに乗って、未知なる世界へ踏み出してみよう。
 

re_rummy__article_030
続いては生ハム
 
re_rummy__article_031-1
クリームチーズに続いて塩加減が吉と出るか・・・

 
率直に言うと、悪くない。これは完全に好みが出る組み合わせだ。少し生ハムが多かったかもしれない。ただ、同じテーブル上にあったら、交互に食べることができるくらいのポテンシャルは持ち合わせている。
こちらはレーズンのケーキと一番相性が良かった。ケーキによって洋酒の種類やフルーツの食感が異なるのも面白い。
 
続いて、お酒のお供には最強のピクルスに挑戦。
 

re_rummy__article_032
う~ん、酸味がどう活きるか!?
 
re_rummy__article_033
「ん~!!! これはちょっと・・・(笑)」

 
先ほどの生ハムが可愛く思えるほど、NGな組み合わせだった。酸味が前に出すぎて、ケーキの味を消してしまった。また水分が多いので食感があまり良くない。
こちらも生ハム同様、同じテーブルにあったら口直しとして食べるにはいいと思う。
 
続いて、今回一番のダークホース。
 

re_rummy__article_034
塩辛! ジャムに見えなくもない?
 
re_rummy__article_035
「ちょっと待ってね・・・」

 
大人の言い方をすれば、「割り切った関係」として受け入れることができる組み合わせ。塩辛が強いので、どうしても力関係はできてしまうが、ピクルスよりは上位に食い込む。
何とも表現しがたいのだが、ダメだと分かっていても手を出してしまう魔力のようなものを感じる。
 

re_rummy__article_036
仲介役としてクリームチーズと共に再度挑戦してみると

 
意外とイケちゃうのだ。編・和田も、「白いご飯の代わりにアルコールケーキ、っていうのもオツかも?」と、その魅惑の組み合わせに惹かれつつあるようだ。
ただ、塩辛は白いご飯の上でこそ本領を発揮することは間違いない。
 
最後に、王道の組み合わせで心を落ち着かせたいと思う。
 

re_rummy__article_037
バニラアイスクリームと濃い目に入れたコーヒー
 
re_rummy__article_038-1
これはもう、絶対に美味しいって分かってるけど・・・
 
re_rummy__article_039
「うっまぁ~い!!!」

 
これこれ、求めていたのはこれですよ! 口に入れた瞬間から美味しくて、思わず鼻の穴が膨らんでしまった。後味にはちゃんと洋酒がきて、まさに大人の贅沢なケーキ。高級ホテルのラウンジで提供できるくらいの最強タッグだ。
 
いろいろな組み合わせに挑戦したが、個人的にはクリームチーズがダントツでオススメ。松尾さんいわく、ワインやウイスキーを片手にアルコールケーキを嗜むのも大人の楽しみ方なのだとか。ちなみに筆者はチェイサー(水)片手にいただきました。
 

re_rummy__article_040
松尾さん、ごちそうさまでした

 
 
 
取材を終えて
 
本格的なアルコールケーキを存分に味わって、一切れでも美味しく楽しく酔っ払うことができた。お酒があまり飲めない編・和田もパクパクと口へ運び、頬をほんのり染めて幸せそうに微笑んでいた。「Happy Rummy」の名の通り、“幸せなのんべぇ”になれるケーキだ。
 
ほかにはない特別な贈り物や、いつも頑張っている自分へのご褒美など、新しいお酒の楽しみ方を探している皆さんに、自信をもってオススメしたい。
 

re_rummy__article_041
大人だけに許された甘美な世界へ・・・

 
 
ー終わりー
 
 
HP/http://www.hr-cake.com
 
Facebook

Instagram
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 アルコールケーキ通販専門店「Happy Rummy(ハッピーラミー)」
アルコールケーキツウハンセンモンテン ハッピーラミー
ジャンル アルコールケーキ通販専門店
住所 〒226-0002  神奈川県横浜市緑区東本郷4丁目4-19
アクセス [製造場所]JR横浜線「鴨居駅」からバスで5分
駐車場
TEL1 045-517-2761
はまれぽを見たとお伝えください。製造中は電話に出られないこともございます。
TEL2
FAX
営業時間 平日10:00~16:00(電話でのお問い合わせ)
定休日 土日祝
URL http://www.hr-cake.com
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 アルコールケーキ通販専門店「Happy Rummy(ハッピーラミー)」
アルコールケーキツウハンセンモンテン ハッピーラミー
ジャンル アルコールケーキ通販専門店
住所 〒226-0002  神奈川県横浜市緑区東本郷4丁目4-19
アクセス [製造場所]JR横浜線「鴨居駅」からバスで5分
駐車場
TEL1 045-517-2761
はまれぽを見たとお伝えください。製造中は電話に出られないこともございます。
TEL2
FAX
営業時間 平日10:00~16:00(電話でのお問い合わせ)
定休日 土日祝
URL http://www.hr-cake.com
カード利用
個室

アクセスランキング