検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる中華

博雅のシウマイ

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「片倉町駅」から徒歩約15分
    東急東横線「白楽駅」から徒歩約20分
  • 横浜市神奈川区神大寺2丁目36-6
    • 営業時間:平日 11:00~17:00、土曜・祝日 11:00~16:00
    • 定休日:日曜日

100年以上続く伝統の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」。社長のポンさんは、国産&無添加素材と手作り製造に徹底してこだわり、その伝統の味を守りながら、驚きの新商品やアレンジレシピも開発していた!

ココがイチオシ!

日本「シウマイ」販売の元祖「博雅亭」の味を引き継ぐ「博雅のシウマイ」に密着! アレンジレシピは必見!

 

2018年12月13日

アレンジレシピの実演も! いよいよ実食
 
「きょうは、シウマイのいろいろな味を楽しんでもらいたくて」と言って、ホットプレートに「皮なしシウマイ6個入り(690円/税別・以下同)」を並べ始めたポンさん。
 

hakuga_article022
まるで料理番組のようなライブ感

 
「皮なしシウマイ」とは、博雅の伝統「肉シウマイ」から「皮」をなくした一品。肉シウマイと同じ製法で作られているので、その美味しさはもちろんのこと、洋風や和風にもアレンジが効く優れモノなのだそう。

ちなみに「皮なしシウマイ」と「肉シウマイ」は、「生わさび」をちょっとつけて食べるのもオススメなのだとか!
 

hakuga_article023
「両面をしっかり焼きますよ~」
 
hakuga_article024
数分すると・・・こんがりと見事な焼き色!
 
hakuga_article025

野菜の上に並べて完成~! お好みでドレッシングをかけても◎

 
さっそく出来立ての「皮なしシウマイ・サラダアレンジ」をいただく。一口大サイズなので食べやすく、お肉にもしっかり味が付いているので、野菜もおいしく食べられる。「野菜嫌いな息子も、これは大好きなんですよ」とポンさん。皮なしシウマイは野菜炒めや、おでんの具材として使っても合うそうだ。
 
「シウマイがこんなにアレンジできるとは・・・!」
驚きと美味しさで感動の筆者。そんな余韻に浸っていると、早くもホットプレートには次のシウマイが!
 

hakuga_article026
「肉シウマイ6個入り」(880円)にきれいな焼き目が
 
hakuga_article027
そしてそして、まさかのチーズ登場! これ、絶対おいしいやつだ!
 
hakuga_article028

部屋中に広がるチーズの香りがたまらない~! 
 
hakuga_article029

トマトとレタスを添えたら、完成~!

 
「肉シウマイ・チーズアレンジ」のお味は・・・?
 
「おいしい~! チーズと合いますね~!」とはまれぽ撮影陣も大絶賛! ちょっと意外な組み合わせにも思えるが、肉の旨味がしっかりあるので、チーズがほどよいアクセントになっている。
「これはワインにも合いそうだな~」とシウマイレシピを堪能し、思わず仕事を忘れてしまいそうな筆者。
 
「いよいよ新商品を出しますよ~」と次に登場したのがコチラ。
 

hakuga_article030
まさにアレンジレシピで活躍しそう!

 
シウマイの餡を、肉団子状と細長い棒状にした二品。

「とにかくお肉がおいしいでしょ。だから、こういうのがあってもいいと思って!」
「皮なしシウマイ」に続くお肉商品は、商品名や価格などを決め、発売に向けての準備を進めているそうだ。
今回は、「肉団子」を使ったアレンジレシピを作っていただけることに!
 

hakuga_article031
肉団子を冷凍のままホットプレートに
 
hakuga_article032
そして、「麺つゆ」を投入!
 
hakuga_article033

さらに「生卵」も投入!
 
hakuga_article034

綺麗な目玉焼きになったら・・・完成~!

 
アツアツの肉団子に目玉焼きの組み合わせは、まさに最強コンビ!「幸せ~!」と再び感動の声をあげながら、あっという間に完食してしまった。
 

hakuga_article035
店内に置かれたパンフレットにも、おいしい食べ方が紹介されている

 
手軽で簡単なのに、美味しくて見栄えもいいアレンジレシピ。驚きと感動に包まれて、「ポンさんのお料理教室」は幕を閉じた。
 

hakuga_article036
大変美味しくいただきました!

 
「博雅のシウマイ」の新しい美味しさを満喫したところで、ポンさんに今後の夢をお聞きした。
「お陰さまでインターネットでの販売をスタートしてから、北海道から九州、沖縄まで全国各地の方に食べていただけるようになりました。でも、まだまだ『博雅のシウマイ』を知らない方は、たくさんいます。より多くの方においしさを届けられるよう、これからも努力をしていきたいですね」とポンさん。
 
また、こんな言葉も。
「今、博雅のシウマイを購入してくれるお客様は、年配の方が中心です。もちろん有り難いことなんですが、そのまま『シウマイ』として召し上がっていただくので、1度購入したら、しばらく時間があいてしまうんです。でも、先ほど食べていただいたようなレシピなら、バリエーションを変えれば毎日でも飽きません。もっと若い方やお子さまにもこのおいしさを広めて、博雅の商品が毎日食卓に並ぶようになったらいいですね」
 

hakuga_article037
「シウマイの次は、ギョーザにも力を入れたい!」と意欲的なポンさん

 
伝統の味と新しい味が楽しめる「博雅のシウマイ」。まだ食べたことがないという方は、ぜひ一度、そのおいしさを味わってみてほしい。
 
 
 
取材を終えて
 
今回の取材では、100年以上続く「博雅」伝統の味を「守る姿」を感じるものだと思っていた。しかし取材がはじまると、すぐにそれだけではないことに気づいた。
老舗の伝統を継承しつつ、シウマイを「毎日楽しめるもの」として新たなおいしさを生み出す様子は、まさに「攻める姿」だった。
この2つの柱をもちながら、今後「博雅のシウマイ」は、さらに多くの人に愛されていくと強く感じた。
 
 
―終わり―
 
 

オンラインショップ/
http://hakuga.net/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから 
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 博雅のシウマイ
ハクガノシウマイ
ジャンル 中華料理
住所 〒221-0801 横浜市神奈川区神大寺2丁目36-6
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「片倉町駅」から徒歩約15分
東急東横線「白楽駅」から徒歩約20分
駐車場
TEL1 045-488-3351
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 平日 11:00~17:00
土曜・祝日 11:00~16:00
定休日 日曜日
URL http://hakuga.net/
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 博雅のシウマイ
ハクガノシウマイ
ジャンル 中華料理
住所 〒221-0801 横浜市神奈川区神大寺2丁目36-6
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン「片倉町駅」から徒歩約15分
東急東横線「白楽駅」から徒歩約20分
駐車場
TEL1 045-488-3351
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 平日 11:00~17:00
土曜・祝日 11:00~16:00
定休日 日曜日
URL http://hakuga.net/
カード利用
個室

アクセスランキング