検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

住む建築・建設特典あり

株式会社みちのく建設

  • JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
  • 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
    • 営業時間:9:00~17:00
    • 定休日:日曜日

社員寮完備の「みちのく建設」。近隣にはスーパー、コンビニ、ショッピングモールもアリ。多摩川河川敷の、のどかな景色に癒されながら、休日を満喫。誰もが知る鉄道や道路の現場で「交通インフラ」を支える仕事を!

ココがイチオシ!

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

 

2019年03月08日

プライベートスペースの個人部屋へ!
 

mitinoku_article16
見せていただくのは、3階のお部屋。中に入ると・・・
 
mitinoku_article17
すぐ右手には、IHクッキングヒーターと冷蔵庫が付いたミニキッチン

 
「朝・昼・晩とマメに作っている人もいますね。現場にお弁当を持参したり、仲間に振る舞う人もいて。意外と『料理男子』が多いのかな(笑)」と浅見さん。
 

mitinoku_article18
奥は、5畳半ほどのかなり広々とした空間! ゆったりくつろげそう~
 
mitinoku_article19
眺めもよくて開放的。ベランダ付なので、洗濯物もバッチリ干せます!
 
mitinoku_article20
清潔感漂うユニットバス
 
mitinoku_article21
収納スペースは全部で2つ。たっぷり入りそう~!
 
mitinoku_article22
廊下には部屋毎の収納ロッカーも! 現場用の荷物が置けて超便利! 

 
寮と言ってもワンルームマンションと変わらない、きれいで快適な空間。そしてそれ以上に使い勝手の良い共有スペースや、家具や家電を購入する必要がない配慮など、とにかく感激した筆者。
 
「みちのく建設」の社員ならばこの社員寮を月々4万5000円という金額で借りられるのだ! 同額で家具家電付きのこのレベルの部屋に住むことは、まず難しいだろう。
 
一通り社員寮の中を見せていただいた後、最後に浅見さんへこんな質問をしてみた。
 
「この仕事には、どんな方が向いていますか?」
 

mitinoku_article23
「う~ん、そうだなぁ・・・」としばらく考える浅見さん

 
「ここ最近、『ワークマン』の影響もあってか、見た目に憧れてこの業界に入ってくる方も多いんです。でも実際にスタートしてみると、現場の仕事をハードだと感じて、辞めてしまう人も少なくありません。体力勝負な部分もありますが、それよりも、真面目にコツコツと業務に取り組んでいける方が向いていますね。毎日の作業の積み重ねは、必ず経験となってスキルに結びついていくので。未経験の方でも大歓迎です」とのことだった。
 
現場に出て数を踏むほど、それが自分の経験として財産になり、自信にも繋がっていく。夏は暑く、冬は寒く・・・現場は厳しい部分もあるが、長く仕事を続ければ「面白さや達成感を得られる」と言った浅見さんの言葉が、再び心に響いた瞬間だった。
 
 
 
最後にチョット、はまれぽ散歩
 
浅見さんと社員寮に別れを告げた後、せっかくなので「みちのく建設」で働けば、どのような休日を過ごせるのか? 周辺のエリア調査も兼ねて散策してみることにした。
 
気が付けば、ちょうどお昼時。「食」の情報を仕入れるべく、やってきたのは、JR南武線「矢野口駅」と京王相模原線「京王よみうりランド駅」を結ぶ「弁天通り商店街」で見つけた「蕎麦膳 吞処 いち川」さん。
 

mitinoku_article24
夜は日本酒片手に、お刺身など日本料理も楽しめる
 
mitinoku_article25
ボリューム満点の日替わりランチ♪ お蕎麦もカツも絶品でした~!

 
すっかりお腹が満たされたところで、再び散策スタート。よみうりランド方面に向かって少し歩くと、「アメリア稲城ショッピングセンター」を発見!
 

mitinoku_article26
「書店」「ドラッグストア」「100円ショップ」も入っている!

 
JR南武線「矢野口」駅前にはスーパーやコンビニエンスストアがあり、買い物には不自由しないと思っていたが、大型ショッピングセンターまであるとなれば、もう安心だ。さらに、歩くこと5分でたどり着いたのは・・・
 

mitinoku_article27
「よみうりランド(ゴンドラ乗り場)」!!

 
「せっかくだから楽しんじゃってもいいよね!」ということで・・・
 

mitinoku_article28
ゴンドラ切符を購入!

 
「京王よみうりランド駅」から「よみうりランド」へはゴンドラを使い「空」からいけるのだ!
 

mitinoku_article29
「ゴンドラ」乗っちゃいます♪
 
mitinoku_article30
辺り一面、のどかな住宅街が広がっている
 
mitinoku_article31

「よみうりランド」を上から見下ろせる
 
mitinoku_article32

「よみうりランド」の正面エントランスに到着!

 
「みちのく建設」の社員寮に入居すれば、休日もゆっくり満喫できそうだ。
 
 
 
取材を終えて
 
取材前「社員寮にはプライベートな空間がないのでは?」と勝手なイメージを持っていた筆者だが、そのイメージは大きく変わった。個人部屋はワンルームマンションと変わらないクオリティを持ちながら、テレビやエアコン、布団まで付いている上、共有スペースで利用できる物も多く、お得感がいっぱい。
 
また、同じ空間に「仲間がいる」ことも大きい。コミュニケーションを取りたい人は積極的に交流を深められ、そこを望まない人にとっても、ほどよい距離感で人と関わり、孤独を感じることは少ないだろう。
 
「エリア」で見ても、魅力が多い。駅前にはスーパーがあり、少し歩けば、多摩川の景色が見え、商店街やショッピングモール、「よみうりランド」もある。休みの日は仕事のスイッチを完全に切って、快適に過ごせる場所だなぁ、とも実感した。
 
すでに現場での仕事を経験している方はもちろん、新たにこの仕事にチャレンジしてみたい方、仕事と住まいの両方を「みちのく建設」で手にしてみてはいかがだろうか。
 
 
―終わり―
 
 
HP/https://www.michinoku-kensetu.com/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから 
045-663-6447

 

※情報は取材時のものです

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

関連記事

「社員寮」のある会社は働きやすい?とある横浜の建設会社の「社員寮」に潜入してきた!

横浜の建設会社「みちのく建設」の社員寮は、どのような設備がそろってるの?(はまれぽ編集部のキニナル)

基本情報

店名 株式会社みちのく建設
カブシキガイシャミチノクケンセツ
ジャンル 建設会社
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
アクセス JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-663-6447
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://www.michinoku-kensetu.com/
カード利用
個室

こちらもおすすめです

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

「海見え」「海近」物件多数! 通勤可能な海辺の住まいなら「湘南海辺不動産株式会社 湘南辻堂不動産店」

  • PR

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

はまれぽ読者限定!

はまれぽモテナシ

はまれぽ見た!で採用面接確約!

【有効期限】 '20/03/31

【利用条件】
特になし
【提示条件】
お問い合わせ時に採用担当者に「はまれぽ見た!」とお伝えください。


基本情報

店名 株式会社みちのく建設
カブシキガイシャミチノクケンセツ
ジャンル 建設会社
住所 〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町3‐12
アクセス JR京浜東北線「関内駅」から徒歩5分、市営地下鉄「伊勢佐木町駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-663-6447
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
URL https://www.michinoku-kensetu.com/
カード利用
個室

アクセスランキング