検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる焼肉・韓国料理特典あり

焼肉マンボウ

  • JR京浜東北線「鶴見駅」、京急本線「京急鶴見駅」から京急バス10分、「末吉不動前」下車徒歩1分
  • 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1丁目13 焼肉マンボウ
    • 営業時間:17:00 〜 23:00
    • 定休日:不定休

和牛A5ランク使用の良質なお肉を、手頃な量と価格の「ハーフサイズ」で楽しめる!人気部位はもちろんのこと、名物の「牛スジ煮」「ねぎめし」など“シメ”のメニューも超一流!「焼肉マンボウ」で至福の時を。

ココがイチオシ!

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

 

2019年03月13日

あまりの美味しさに、一同ため息の実食タイム!
 
今回は、「焼肉マンボウ」のイチオシメニューの中から、五十畑さんに「特に食べて欲しい」というオススメを選んで頂いた。
 

manbou_article020
じゃーん!! 6品が一気に登場! (※写真は2人前)

 
まずは、唯一の「お肉1000円越えメニュー」でもある、コチラから頂くことに!
 

manbou_article021
すっ、すごいボリューム! 「極厚タン(1380円/税込・以下同)」

 
「タンの根元」を豪快にいただけるというだけあって、厚さは、約2cmだとか! 焼肉に行くと待ちきれず、すぐに肉の様子を見てしまう筆者だが、五十畑さんからの「片面3分ずつしっかり焼いて、途中で触らないでね~」の声で、何とか我慢。
 

manbou_article022
6分経つと、見事な焼き色!
 
manbou_article023
オススメのワサビ醤油で、いただきます~!

 
「えっ? これタン・・・?」
 
食べた瞬間、しばらく言葉を失ってしまうほど、初めての食感に驚いた。歯ごたえもしっかりと感じられるが、想像以上に柔らかい。口の中には肉汁がジュワっと広がり、ワサビ醤油との相性もバツグン。取材陣から聞こえてきたのも、「おいしいため息」ばかりだった。
 

manbou_article024
お次は「カイノミ(680円)」こちらも同じくワサビ醤油で♪

 
赤身と旨味のバランスが最高の部位とも言われる「カイノミ」だが、実は筆者、ここ最近は食べていないことに気が付く。
 

manbou_article025
見事な焼き目!

 
とろけるように柔らかいのに、脂っこさがなく食べやすい。これはヤミツキになりそうだ。
 

manbou_article026
続いては「とろカルビ(680円)」こちらはタレでいただきます~!
 
manbou_article027
そして、ずっとキニナル存在だった“コチラ”を豪華にトッピング!
 
manbou_article028

正体は・・・コクと甘みが凝縮されたブランド卵の「鈴卵(すずらん)」
 
manbou_article029

わ~!! コレ、間違いなくおいしいやつだ!

 
なんとコチラは、師匠から受け継いだ「アイディア」の一つ。日本人の好きなお肉料理の一つと言えば、すき焼き。そこに欠かせない卵の存在を、「焼肉でも活かしてみよう」という発想から生まれたものだそう。濃厚な卵と「しょうゆたれ」は、最高の相性だった。
 

manbou_article030
ちなみに、タレは左から時計回りに「しょうゆ」「味噌」「塩」の3種類。全品味付けが選べる!
 
manbou_article031
その他お好みでトッピングも。「バカ!!ねぎ」はその名の通り「バカ!!(みたいな量の)ねぎ」だそう(笑)
 
manbou_article032

続いて、「タン(480円)」の登場♪ コレ、いくらでも食べられますっ!
 
manbou_article033

さらに「極上ハラミ(780円)」も贅沢に~!
 
manbou_article034

「ホルモン(420円)」までいただけて、あ~幸せ♪

 
五十畑さんオススメの6品を堪能したところで、“ジュウジュウ”と音を立ててやってきたのは・・・
 

manbou_article035
ごま油が香ばしい! 「ねぎめし(780円)」と
 
manbou_article036
師匠から引き継いだ味! お店の名物「牛スジ煮(880円)」

 
「ねぎめし」は、“ねぎ”と“ごま油”の風味が口の中に広がり、こちらもクセになりそうな一品。「牛スジ煮」は、ハラミ、ロース、カルビなど、お肉のスジがふんだんに入り、旨味が詰まった贅沢な味わいだった。まろやかな味付けなので、トッピングの「青唐辛子」がいいアクセントになっている。
 
焼肉にとどまらず、シメに至るまで感動を与えてくれた実食は、あっという間に幕を閉じた。
 

manbou_article037
編集部・中田(左)と筆者は、「おいしい、最高~!」を叫び続けた!

 
お肉のおいしさに加え、師匠直伝のアイディア、一品料理のクオリティの高さ、五十畑さんの人柄・・・どこを取っても、「また来たい!」と思わせる。

住宅街のど真ん中でも、大きな駅から離れていても、おいしければ、絶対繁盛する。「焼肉マンボウ」は、それを示してくれているお店だった。
 

manbou_article038
宴会コースも魅力的♪

 
 
 
取材を終えて
 
店名「マンボウ」の謎が解け、普通の焼肉店だと分かった時は、正直なところ、ここまでの感動が待っているとは思っていなかった。五十畑さんの魅力的なキャラクターもさることながら、焼肉店でこんなに感激したのは、初めてかも知れない。
 
住宅街に溶け込む「焼肉マンボウ」。焼肉好きな人にはもちろん、「最近、焼肉に行ってないなぁ」という人にも、自信を持ってオススメしたい。
 

manbou_article039
絶対にまた来ます!!

 
 
―終わり―
 
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 焼肉マンボウ
ヤキニクマンボウ
ジャンル 焼肉
住所 〒230-0011  神奈川県横浜市鶴見区上末吉1丁目13 焼肉マンボウ
アクセス JR京浜東北線「鶴見駅」、京急本線「京急鶴見駅」から京急バス10分、「末吉不動前」下車徒歩1分
駐車場 無 (近隣にコインパーキング有り)
TEL1 045-642-5517
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 17:00 〜 23:00
定休日 不定休
カード利用
個室

こちらもおすすめです

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

横浜中華街で横浜のソウルフード「ブタまん」を提供する創業明治27年の老舗・ブタまんの「江戸清」

  • PR

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

はまれぽ読者限定!

はまれぽモテナシ

はまれぽ見た!で 6000円コース(お料理12品+2時間飲み放題)が500円オフ!

【有効期限】 '20/03/31

【利用条件】
コース注文は3名様より20名様まで
【提示条件】
来店時に「はまれぽ特典画面」を提示、もしくは「はまれぽ見た!」とお伝えください。


基本情報

店名 焼肉マンボウ
ヤキニクマンボウ
ジャンル 焼肉
住所 〒230-0011  神奈川県横浜市鶴見区上末吉1丁目13 焼肉マンボウ
アクセス JR京浜東北線「鶴見駅」、京急本線「京急鶴見駅」から京急バス10分、「末吉不動前」下車徒歩1分
駐車場 無 (近隣にコインパーキング有り)
TEL1 045-642-5517
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 17:00 〜 23:00
定休日 不定休
カード利用
個室

アクセスランキング