検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

買うファッション・ジュエリー特典あり

メガネのアイガン横浜本店

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南駅」から徒歩5分
  • 横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-17
    • 営業時間:10:00~20:00
    • 定休日:無 ※ 愛写館横浜本店は火曜日・水曜日定休

ファッションアイテムとしても欠かせないメガネと、コミュニケーションを支える補聴器を展開する「メガネのアイガン」。2019年、リニューアルで生まれ変わった「横浜本店」にお邪魔してきた

ココがイチオシ!

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

 

2019年09月24日

「メガネの~~アイガン!」
の、サウンドロゴCMが懐かしい「メガネのアイガン」。
 

meganeaigan-article001
「アイガン!」が耳について離れない

 
開放的な空間にメガネがずらり! 「メガネのアイガン」といえば、全国にある路面店はもちろん、ショッピングモールなどでも展開する気軽に入れて選びやすいメガネショップとして身近な存在だ。
 
その「横浜本店」が横浜市都筑区にあり、2019(令和元)年にリニューアルオープンしたという。聞けば、同社としては関東最大規模のスペースを生かしたメガネと補聴器の一大拠点となっているとか。
 
ん!? 「メガネのアイガン」って横浜の会社だったの?
などとキニナりつつ、お邪魔してみた。
 
 
 
「地域一番店」を目指し、つながりを大切に歩んだ20余年
 
訪ねて驚いた。
 
横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南駅」近くの幹線道路沿い。
 

meganeaigan-article002
開放感がある「センター南駅」
 
meganeaigan-article003
駅から歩いて5分ほど
 
meganeaigan-article004
どーん

 
交差点に面して建つビルは地上5階建て。
 
「横浜本店」を冠するだけあって、想像をはるかに超える規模だ。
 
1階と2階がメガネと補聴器の売り場で、3階が同社運営のフォトスタジオ「愛写館横浜本店」、4階はホール、5階がオフィスとなっている。「メガネのアイガン」は全国230店舗、「愛写館」は3店舗と、それぞれ展開している。
 

meganeaigan-article005
駐車場も入れたら地下1階地上5階の規模!

 
まずは「メガネのアイガン横浜本店」の概要について、店長・山崎達也(やまざき・たつや)さんに話を聞いてみる。「本店」ということは、横浜が本社なのだろうか?
 
「いえ、本社は大阪市にあり、発祥もそちらです。弊社では営業部ごとに本店を設けており、ここは関東エリアにおける拠点として1997(平成9)年に開店しました」
 

meganeaigan-article006
クラシックフレームのメガネがお似合いな山崎店長

 
同社では大阪市の大阪本店と名古屋市の名城本店、そして横浜本店の三つの本店を擁しているとのこと。なかでもこの横浜本店は最大の規模を誇り、規模だけでいうと大阪本社より大きいそうだ。
 

meganeaigan-article007
まさに「広々としたフロア」!

 
しかし、なぜ郊外のこの場所に拠点を?
 
「1941(昭和16)年の創業以来、弊社は一貫して『地域密着』にこだわってきました。利便性を追求したターミナル型の出店へと進む時代の流れのなかでも、地域とのつながりを大切に、『地域一番店』を目指してきたのです。そんな理念にこの場所が合致し、開店に至ったのでしょう」
 
開店当時のこの辺りは、のどかな田園風景が広がっていたという。エリアの発展とともに成長してきたのが「メガネのアイガン横浜本店」なのだ。
 

meganeaigan-article008
地域とともに成長!

 
「購入時はもちろん、お買い上げ後にも検査やメンテナンスを受けていただいたり、新作をお試しいただいたりと気軽にお立ち寄りいただきたいと考えています」と山崎店長は、地域密着のサービスについて語る。
 
同社で購入したメガネの点検・修理、クリーニングはもちろん、他社で購入したメガネへの対応も可能な限り無料で引き受けているという。近隣のメガネユーザーなら利用しない手はない。
 

meganeaigan-article009
広々としたケア用品のコーナー。見ているだけでワクワクする!
 
meganeaigan-article010
こちらは調整時にフレームを加熱するヒーター

 
「店長クラスは全員認定眼鏡士の資格を持っているほか、スタッフはみな社内トレーニングや研修で知識を高め技術を磨いています。ファッションとしてのメガネ選びをお手伝いすることはもちろん、本来視力を補正する医療機器としてのメガネですから、検査や処方の正確性は欠かせません。ぜひ頼りにしてください」と、山崎店長は頼もしい笑顔を見せてくれた。
 

meganeaigan-article011
サロン感覚で使えるメガネの試着・調整ブースもあり
 
meganeaigan-article012
ゆったりくつろげるコミュニケーションスペースも!

 
 
 
2フロアに3500種類が並ぶ圧巻の品ぞろえ
 
さて、いよいよ店舗の詳細に迫ってみよう。
 
まず1階フロアには「メガネのアイガン」オリジナルブランドを中心とした国内外各ブランドのメガネとサングラスが、ずらりと並べられている。
 

meganeaigan-article013
空間にゆとりをもたせた贅沢なレイアウト
 
meganeaigan-article014
自慢のメガネが、ずらりずらりと・・・
 
meganeaigan-article015
並んでいる!

 
「常時3500種類を取りそろえた規模は日本最大級。アイテムごと、ブランドごとに陳列する『Shop in Shop』形式を採用して、お客さまの選びやすさを重視しました。メガネを洋服のように気軽につけかえてほしいという思いから、弊社ではメガネを『1着』『2着』と数えているんですよ」と山崎店長。
 

meganeaigan-article016
愛情をもってメガネと接している
 
meganeaigan-article017
3500種類のラインアップながら圧迫感がまるでない

 
また、店頭表示価格はレンズ代込みの「スマートプライス」を採用。好みのフレームが見つかったけどレンズ代でいくら追加料金を取られるのか・・・といった心配は無用! うれしいことにレンズは薄型、遠近両用まで同じ金額で対応するという良心的な価格設定だ。
 
人気のオリジナルブランドでは、定番商品からトレンドアイテムまで、同社が企画製造から手がけた良い品がリーズナブルな価格で取りそろう。
 

meganeaigan-article018
「やわらかるい?」コーナーを発見
 
meganeaigan-article019
オリジナル商品の「壊れにくいメガネ」
 
meganeaigan-article020
こーんなにしてもOK!

 
ラインアップの豊富さに選びきれないので、スタッフのアドバイスをいただこう。まずはオリジナル商品の中からおすすめを聞いてみた。
 

meganeaigan-article021
「こちらの『すごい!レンズ』をぜひ!」

 
入社10年になるという岡敬子(おか・けいこ)さんは、24本ものメガネを所有し日替わりで楽しんでいるとか。イチオシは、紫外線はもちろん高エネルギー可視光線やブルーライトまでもカットし目の健康を守るオリジナルレンズ「アイガンUV420」とのこと。
 

meganeaigan-article022
眼病予防に加えて肌老化予防にもおすすめとのこと

 
「長くかけていても目の疲れを感じないスグレモノ。外を歩いても家でパソコンをしていても、とても楽です。普通のレンズのメガネとかけ比べていただければ違いを即ご実感いただけますよ。もちろん私のメガネも『UV420』です」
 

meganeaigan-article023
コーティングではなくレンズ自体が加工処理される。メガネでもサングラスでもOK

 
「アイガンUV420」については別の機会にじっくり紹介していくので、詳細については記事の公開をお待ちいただきたい。
 
次にサングラスコーナーへ。
 

meganeaigan-article024
「サングラスならこちら!」

 
サングラス売り場担当の和田優希(わだ・ゆうき)さんはメガネ歴15年。髪型に合わせてメガネをかけかえるというオシャレさんだ。

和田さんのこの日のメガネはグッチのもの。さり気ないブランドの主張が程よくお好みだそう。
 

meganeaigan-article025
「フロントはメタルで、テンプルはセルフレームなんですよ!」

 
「サングラスでは使う時間帯やシーンに合わせて選べる偏光グラスがイチオシです。近年流行のレンズ色薄めのものを選んだ方が、瞳孔を開かせることなく使えるので実は目にやさしいんですよ」
 

meganeaigan-article026
用途に合わせて選べる偏光グラス

 
中には釣り愛好家のスタッフ発案によるアイテムも。
 

meganeaigan-article027
「メガネのアイガン」独自で開発した釣り用のサングラス「ストームライダー」
 
meganeaigan-article028
スポーツ、アウトドア、タウンとカテゴリ分けされていて探しやすい
 
meganeaigan-article029
サングラス熱のあまりMIB風に(笑)!(出演:山崎店長、和田さん)

 
最後に、「メガネのアイガン横浜本店」が特に力を入れているキッズコーナーへ。
 

meganeaigan-article030
「お子さまのメガネをお探しならこちらへ!」
 
meganeaigan-article031
なんと贅沢なラインアップ!

 
こちらは近年ニーズが高まっているというキッズ用アイテムのみを取り扱うコーナー。大人顔負けのスタイリッシュなメガネがずらり並んでいる。

メガネ選びを楽しんでもらいたいと、一般的には50~100種類程度のところを、同店では実に300種類ものキッズ用メガネがそろうという。
 

meganeaigan-article032
女子に人気のアパレルブランドのものや
 
meganeaigan-article033
男子に人気のスポーツブランドのもの
 
meganeaigan-article034
もちろん、ぐにゃ~んと曲がるメガネの「キッズ用」もあり

 
「お子さまのメガネ選びでのアドバイスは・・・『自分が気に入ったものを選ぶべき!』というところでしょうか。親御さんとお子さんで意見が分かれるケースも多いのですが、かけるのはお子さんというところでアドバイスさせていただいています。ここならば、他にはないアイテムがきっと見つかりますよ!」と担当の前田美緒(まえだ・みお)さんも胸を張る。
 

meganeaigan-article035
「ずれ落ちない『トマトグラッシーズ』も人気です」

 
そして、「メガネのアイガン横浜本店」自慢のキッズスペースがこちら。
 

meganeaigan-article036
隣接するキッズコーナーとほぼ同じ広さ。子どもたちものびのびと遊べる

 
キッズ環境がこれだけ充実していたら、小さな子どもを預けてじっくりメガネ選びに没頭できそうだ。
 
 
 
ハイブランドがそろう2階へ
 
2階に上がるとシックで高級感漂う空間に、国内外から集めたハイクオリティなメガネが並ぶ。
 

meganeaigan-article037
一転、ホテルライクな空間

 
ラグジュアリーな雰囲気の中、メイドインジャパンを中心としたこだわりのメガネと心行くまで触れ合える。
 

meganeaigan-article038
日本の職人から生まれたこだわりのメガネ!
 
meganeaigan-article039
印象をガラッと変えてくれる個性派フレームも
 
meganeaigan-article040
長く愛用してもらえるラインアップを意識している
 
meganeaigan-article041
細部に至るまで丁寧な職人技が!
 
meganeaigan-article042
プレス加工のみで仕上げられたメガネのパーツ
 
meganeaigan-article043
特別な1着がきっと見つかる

 
山崎店長曰く、「全部で40本近くのメガネを所有する私の愛用ブランドも多数取りそろう、当店自慢のフロアです。メガネの『沼』にハマった方にもご満足いただける1着が必ず見つかりますよ」とのこと。
 

meganeaigan-article044
メガネ偏愛トークは止まらない・・・

 
 

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

関連記事

うっかり「目から日焼け」をストップ! メガネのアイガン横浜本店渾身の「アイガンUV420」がスゴイ

降り注ぐ紫外線量は増加の一途とか・・・一番デリケートな目を守る方法ってサングラスのほかにはないの!?(はまれぽ編集部のキニナル)

基本情報

店名 メガネのアイガン横浜本店
メガネノアイガン ヨコハマホンテン
ジャンル メガネ・コンタクトレンズの販売 補聴器の販売 振袖・着物レンタル
住所 〒240-0065 横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-17
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-944-2701
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 10:00~20:00
※ 愛写館横浜本店は10:30~19:30
定休日 無 ※ 愛写館横浜本店は火曜日・水曜日定休
URL http://www.aigan.co.jp/store/kanagawa/000110.html
カード利用
個室

こちらもおすすめです

“世界に一着”が3万5000円から! 隠れ家サロン「EVERS SUIT」でオーダースーツデビュー!

  • PR

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

  • PR

地域の人、飲食店を営む人たちに愛される老舗酒店。全国の蔵元に直接足を運び実現した豊富なラインアップ!

  • PR

相鉄線沿線で発見! 鯖江産など全フレーム「30%OFF」のお洒落眼鏡ショップ。時計修理もリーズナブル

  • PR

はまれぽ読者限定!

はまれぽモテナシ

「アイガン」オリジナルメガネケース&メガネ拭き

【有効期限】 '19/12/31

【利用条件】
特になし
【提示条件】
「はまれぽを見た!」とスタッフに特典画面を提示してくれた方


基本情報

店名 メガネのアイガン横浜本店
メガネノアイガン ヨコハマホンテン
ジャンル メガネ・コンタクトレンズの販売 補聴器の販売 振袖・着物レンタル
住所 〒240-0065 横浜市都筑区茅ヶ崎中央26-17
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-944-2701
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 10:00~20:00
※ 愛写館横浜本店は10:30~19:30
定休日 無 ※ 愛写館横浜本店は火曜日・水曜日定休
URL http://www.aigan.co.jp/store/kanagawa/000110.html
カード利用
個室

アクセスランキング