検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる和食特典あり

丼丸 反町店

  • 東急東横線「反町駅」から徒歩5分
  • 横浜市神奈川区松本町2-13-7 尾崎ビル1階
    • 営業時間:【月~土、祝前日】11:00~22:00/【日、祝日】11:00~21:00
    • 定休日:

「丼丸」は500円(税別)で海鮮丼が食べられる海鮮丼の専門店。東急東横線「反町駅」から徒歩5分の場所にある「丼丸 反町店」では70種類以上のラインアップ。500円とは思えないおいしさの秘密をリサーチ

ココがイチオシ!

食わず嫌いじゃもったいない。「丼丸反町店」の500円海鮮丼が想像以上のコスパ!

 

2020年01月15日

人気があって原価率の高いメニューは?
 

donmaru-article028
メニューは70種類以上を誇る

 
おいしい理由は分かった。しかし、70種類もあると筆者のように何を選んだらいいか分からない人もいるだろう。そんな人のために、おすすめのメニューをもう少し聞いてみた。
 
「特に人気なのは、先ほど食べていただいた『日替わり丼』と『どんまる丼』。あともう一つが『海鮮丼』。この三つに続くのが『うおがし丼』と『北海丼』で、スタッフに人気なのが『バラ丼』です。『バラ丼』はマグロ、サーモン、卵、きゅうり、とびっこ、カニのほぐし身、ボイルエビを漬け醤油で漬けてるんですが、これがまた好評なんです」
 

donmaru-article029
バラ丼は女性からの人気も高い
 
donmaru-article030
きゅうりの食感と卵の甘みが絶妙のハーモニーを奏でる
 
donmaru-article031
マグロ、イカ、サーモンで構成された「三色丼」も人気が高い

 
「とにかく一切れのボリュームがすごい! 700~800円する海鮮丼でも店によっては早々に『ネタ切れ』になることが珍しくありませんが、『丼丸 反町店』なら、ネタの残りを気にしてセコセコ食べる必要はありませんね」と小食ながらペロリと平らげた、はまれぽ編集部・阿部も大満足。
 

donmaru-article032
ワンコインと侮るなかれ!

 
ここで、性格の悪い筆者が気になるのは、原価率の高いメニュー。これだけ厳選された食材で構成された海鮮丼を500円で食べられるだけでもお得だが、よりお得感を味わうためにもぜひ知っておきたいところである。
 
「原価率でいうと『うおがし丼』と『北海丼』。あとは『ウニ丼』も高いですね。というのも、ウニの値段が高いので、ウニが入っているメニューは必然的に原価率が高くなります」と千葉さん。
 

donmaru-article033
「何でもぶっちゃけるので、何でも聞いてください(笑)」

 
まとめると、人気、原価率ともに高いのが「うおがし丼」と「北海丼」である。つまり、何を食べようか悩んだときは、この二つのどちらかを食べれば、お腹的にも気持ち的にも満足できるというわけだ。
 
ちなみに、男性客がほとんどだと思ったが、意外にも男女比は6:4とのこと。
 
「ランチタイムは周辺の会社に勤める男性客が多いですが、夜の時間帯は女性客も増えて、だいたい半々くらいになります。お一人で来店される女性はもちろん、ファミリーからも好評いただいているんですよ。また、目の前が国道1号なので、お車で立ち寄っていただくドライバーの方もいらっしゃいますね」と千葉さん。
 

donmaru-article034
ドライバーの方、覚えておいて損はなし!

 
入店から退店まで5分もあれば終わるスピーディーさは、時間に限りのあるランチタイムや、早く家に帰ってゆっくりしたい夜のテイクアウトシーンで抜群の威力を発揮するだろう。
 

donmaru-article035
テイクアウト用の「みそ汁(80円)」。これがあるとなしでは満足感がまるで違う
 
donmaru-article036
「なんで『はまれぽ編集部』の近くにお店がないんですか!」

 
ちなみに、全国に約400店舗ある丼丸の中でも、この「丼丸 反町店」は常にベスト30に入る売り上げを誇っているそう。すごい!
 
「実はもう一つ『丼丸 元住吉店』も運営しているんですが、どちらもベスト30に入っています。ちなみに、『元住吉店』は売り上げがあまり良くなくて閉店しそうだった状態で私が引き継いで、リニューアルオープンさせました」とのこと。
 
つまり、千葉さんの手腕で売り上げを右肩上がりに伸ばし、結果的に400店舗中のベスト30まで押し上げたのだ。
 

donmaru-article037
千葉さん is 恐るべし

 
筆者のようにまだ「丼丸」の海鮮丼を食べたことがない人はもちろん、他の「丼丸」で食べたことがある人も、ぜひ「丼丸 反町店」と「丼丸 元住吉店」に足を運んで、そのコストパフォーマンスの高さを実感してみてはいかがだろうか。
 

donmaru-article038
迷ったらとりあえず「どんまる丼」かな?

 
 
 
取材を終えて
 
これまで食わず嫌いという理由だけで「丼丸」を避けてきたが、これだけおいしくてボリューミーな海鮮丼を500円で食べられるなら、今後は行かない理由はない。
 
むしろ、これまで行けなかった分を取り戻すためにも、今後は「丼丸 反町店」と「丼丸 元住吉店」に通おうと思う。
 
 
―終わり―
 
 
HP/
http://www.yokohama-r.com
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 丼丸 反町店
ドンマルタンマチテン
ジャンル 飲食店(テイクアウトの海鮮丼、イートイン5席あり)
住所 〒221-0841 横浜市神奈川区松本町2-13-7 尾崎ビル1階
アクセス 東急東横線「反町駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-534-7657
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【月~土、祝前日】11:00~22:00/【日、祝日】11:00~21:00
定休日
URL http://www.yokohama-r.com
カード利用 不可
個室

こちらもおすすめです

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

はまれぽ読者限定!

はまれぽモテナシ

お会計から5%OFF

【有効期限】 '21/01/31

【利用条件】
特になし
【提示条件】
ご注文時に「はまれぽ特典画面」を提示してください


基本情報

店名 丼丸 反町店
ドンマルタンマチテン
ジャンル 飲食店(テイクアウトの海鮮丼、イートイン5席あり)
住所 〒221-0841 横浜市神奈川区松本町2-13-7 尾崎ビル1階
アクセス 東急東横線「反町駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-534-7657
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 【月~土、祝前日】11:00~22:00/【日、祝日】11:00~21:00
定休日
URL http://www.yokohama-r.com
カード利用 不可
個室

アクセスランキング