検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

暮らすブライダル

ウエディングエージェンシー

  • 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分
  • 横浜市中区元町1-50 元町PASEO 201
    • 営業時間:10:00~18:00 定休日:水
    • 定休日:

結婚式は、これから二人で生きて行くことをご報告する儀式。新郎新婦だけでなく、親族やゲストにとっても最高な結婚式を教えてくれる結婚式相談所で、ライター山崎が徹底取材&結婚式相談を体験してみました!

ココがイチオシ!

本当に適正で二人に合ったウエディングを提案してくれる「ウエディングエージェンシー」

 

2015年03月11日

では実際にどんなことをするのでしょうか?
 
実際に山崎が結婚式について相談させていただいた。本当にぜんっぜん予定がないんだけども「現実的な話は置いといて、理想の相手と結婚する体(てい)で相談してみてください」と営業部・野口さんに打ち合わせの時に言われ、その眼力の前では「淋しくなるんでいやです」とは言えなかった。
 

weddingagency_article20
この日お話をお伺いした鈴木さん(左)と黒田さん

 
取材前にむくむくしていた山崎の想像では、結婚式相談は、かっちりした髪型のアルカイックスマイルを浮かべた生活感のない女性スタッフがきびきび、すきのない質問を絶え間なく投げかけてくるイメージだったのだが、鈴木さんと黒田さんはなんていうか自然体。気さくで親しげに話かけてくださる。

 
気張っていたのがすっとほどけていった。よろしくお願い致します。
 
今回、私がエア結婚式をするにあたり大切にしたいのは「自分たちの親族へのモテナシ」「家族と親しい友人だけで式を希望」という設定。青臭い駆け出しの二人が「貧しくとも夢を抱いて一緒に生きて行こう」と同じ方向を向いたわけです。良い話だ。
 
山崎が婚約している彼氏(エア)の詳細は以下に↓
 

weddingagency_article21
出会いは、はまれぽの忘年会でした

 
名前:中村聡

年齢:27歳
職業:フリーライター
出身:奈良
趣味:街歩き
特技:逆立ちと風呂のカビ取り
家族構成:祖母・父・母・兄・弟
年収:350万円
二人の貯金:100万円
 
2度目はいつも行く銭湯の待合室で偶然お会いしました、っと。出会ってから結婚するに至ったまでの4年間を、取材前日の寝る前に妄想してきたよ。
 

weddingagency_article22
相手と自分の住所などや、簡単なアンケートを記入してから話し合いが始まる
 
weddingagency_article23
ざっくばらんにお話しできる雰囲気の中

 
まず最初に鈴木さんに聞かれたことは「どうして結婚式をするの?」「どうして横浜で式を挙げたいの?」だった。
 
「本人たちの理想だけで結婚式を挙げるのはいいのですが、例えばご両親がご高齢な上に地方に住んでいらっしゃるなど、ご招待する方々が大変な思いをされる場合があります。自分たちだけが良い結婚式ではなく、お祝いに来る方も大切にしてほしいので、なぜ横浜か?そもそも、なぜ式を挙げたいのか、など根本的なことをじっくり聞いていきます。実はお二人の結婚式に対する価値観のすり合わせが出来ていないことが多いのです」と鈴木さん。
 
二人の門出を本当に祝福してもらうためにも、ご招待する方々への気遣いをまず優先する。直接式場へ行くのでは、見落としがちな大切なこと。本当に親身になってお話してくださっていることを、早くも実感した。
 

weddingagency_article24
ついつい自分の願望って優先したくなってしまう

 
(中略)あれこれ相談してみたが、試しに「ゲストハウス」を希望してみた。
 
鈴木:(式場は)一軒家(ゲストハウス)がご希望のようですが、どうして?

 
山崎:アットホームな感じでやりたいので、いいかなと思って。
 
鈴木:お二人のご両親は地方から来られるわけですし、ホテルに荷物を置いて会場までいらっしゃるのは大変じゃない? 以前一軒家で挙式されたとき、道に迷って大変だった方や、ご高齢の方は一軒家の良さが分からない方もいらっしゃいましたよ。
 
山崎:なるほど・・・日本家屋に住んでる人が日本家屋に来ても珍しくないでしょうね。おばあちゃんもずっと車乗ってるの大変だなあ。
 

weddingagency_article25
ご自分の経験談を交えながらの説得力のあるお話

 
結婚式とは、自分たちを今まで支えてくれた人たちへの感謝の気持ちを伝える場所でもある。自分たちの理想を追い求めると、ついつい忘れがちになってしまう心遣いを、鈴木さんは思い出させてくださる。
 

weddingagency_article26
エアだということを忘れて話し合いを続ける

 
鈴木:ホテルだったら駅からのアクセスもいい上に、ぎりぎりまでお部屋で休んでいただけますし、雨が降ったりしても影響ないから、山崎さんたちにはホテルがいいのではと思います。

 
山崎:そうですね。彼のご両親は奈良からいらっしゃるので、夜ゆっくり休んで次の日横浜観光にお連れできますね。ホテルにします。
 
鈴木:でもまだ決めるのは待ちましょう。一回中村聡さんにご相談してみてください。
 
山崎:は、はい・・・
 
今回は1回目ということで、結婚式に向けての、ぼんやりした理想と現実を近づける話し合いができたという印象だった。不動産屋のようにいきなり会場紹介から下見などはしないとのこと。2回、3回と話し合いの回数を重ねていくごとに、予算や式場を絞っていくそう。結婚式場は、お二人に合った式場を絞って、全部自分たちの目で見て確かめられるよう手配してくださる。「自分たちの目で見て比較すれば、トラブルになることって少ないんです」とのこと。
 

weddingagency_article27
本当に、近所のお姉さんたちに相談しているような、リラックスした気持ちでお話しできた

 
「雑誌やテレビなどで、結婚式の理想を大きく持たれているお客様もいらっしゃいますが、それ相応の、その人たちならではの式ができることを話し合いの中でご自分たちで気が付けるよう促しています。質問はなんでもしてください。わがままも何でも言ってください」と鈴木さん。
 
中村さんやお二人の朗らかだが堂々とお話されるお姿を見ていると、どんな疑問も一生懸命調べて一緒に解決してくださるんだろうな、と思った。
 

weddingagency_article28
4年のうちにエアじゃない彼連れてきます

 
常に同じ目線で親身に話してくださるウエディングエージェンシーのみなさん。こんなに和やかな雰囲気での話し合いができたら「本当はこうしたい」という、言い出しにくいことも言えると思った。心にわだかまりが無く結婚式に臨めそうで、とても安心感がありました。
 
 
 
取材を終えて
 
「結婚式って究極のリピーター産業だと思うんです」という、中村さんのお言葉が印象的だった。いい結婚式を挙げれば、親から子へとその思い出が伝えられ、2代3代と同じ式場へ戻ってくるかもしれない。幸せの連鎖って言うのでしょうか。なんだかとても良いです。
 
これから一緒に生きて行く二人と、その二人の周りの方々にとって、ただただ素敵な思い出になるような結婚式が、日本でたくさんできますように、これからもウエディングエージェンシーのご活躍に熱視線送っていきます。
 

weddingagency_article29
ちなみに山崎の左手薬指、まだまだ空いてます

 
 

―終わり―
 
HP/http://www.wedding-agency.jp/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから 
お問い合わせ
 

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 ウエディングエージェンシー
ウエディングエージェンシー
ジャンル 結婚式の相談所
住所 〒231-0861 横浜市中区元町1-50 元町PASEO 201
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分
駐車場 お近くのパーキングをご利用ください
TEL1 045-680-5553
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2 045-680-5559
FAX
営業時間 10:00~18:00
定休日
URL http://www.wedding-agency.jp/
カード利用 不可
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 ウエディングエージェンシー
ウエディングエージェンシー
ジャンル 結婚式の相談所
住所 〒231-0861 横浜市中区元町1-50 元町PASEO 201
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩2分
駐車場 お近くのパーキングをご利用ください
TEL1 045-680-5553
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2 045-680-5559
FAX
営業時間 10:00~18:00
定休日
URL http://www.wedding-agency.jp/
カード利用 不可
個室

アクセスランキング