検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

相談弁護士

LM総合法律事務所

  • JR「桜木町駅」より徒歩約5分
  • 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー43F
    • 営業時間:平日9:00~19:00、土日祝日10:00~17:00(相談業務のみ)
    • 定休日:年末年始

多士済々のスター選手を抱える法律事務所に、弁護士の人となりをインタビュー。「迅速の寄せ」か「鉄壁の守り」か、はたまた「緻密な戦略」か。依頼したいと思うのは、どのタイプの先生?

ココがイチオシ!

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

 

2015年09月17日

「弁護士って、いったいどんな人なんだろう」
 
法律事務所と聞くと、「怖い」「怒られる」「バッサリ切られる」といったイメージが先行し、目に見えない垣根のようなものを意識してしまう。しかし、先生方の個性が見えてくれば、こうした不安が薄まるのではないだろうか。
 
そんな取材に快くご協力いただいたのは、みなとみらい21地区に位置する「LM(えるえむ)総合法律事務所」。所属する弁護士は全部で6人、そのなかから3人の先生にご登場願い、ざっくばらんなお話を伺うことになった。
 

LM_article1
意識していない角度からも真相を深掘りしてみたい

 
ここはストレートに自己紹介をしてもらうのではなく、あえてほかの先生から、その人となりをコメントしてもらうことにしてみよう。
 
 
 
弁護士にもいろいろなタイプがいる!?
 
第1ステージは山本悟(やまもと・さとる)先生。
対する攻め手は、網野雅広(あみの・まさひろ)先生と國澤絵里(くにさわ・えり)先生。最後に、その感想を、ご自身にも伺ってみたい。
 

LM_article2
笑顔が印象的な山本先生

 
網野評: 人との距離を縮めるのがうまい。依頼者の緊張をときほぐすコツのようなものを持っているんじゃないですか。
 
國澤評:いつのまにか知らない人と仲良くなっているタイプですね。親しそうな会話をしているので友だちなのかなと思ったら、「きょう会ったのが2回目」とか。そういうことを、懇親会などで何回も経験しています。
 
ご本人の感想: コツと言えるのかどうかはわかりませんが、会話の中に必ず「笑い」が入るようにしています。仏頂面でお話をしていても、相手を緊張させてしまい、相手が話したいことも話せませんからね。
 
攻守変わって、今度は國澤先生の第2ステージ。
女性、しかも本人を目の前にして、どこまで本音が出てくるのだろう。
 

LM_article3
実は人見知りだという、國澤先生

 
網野評: ソツがなくて何でもできる万能タイプ。逆に堅く見られるところがあるかもしれませんね。お酒が好きなので、一度つつくと打ち解けやすいんですが。
 
山本評:とにかく人の欠点を言わないですよね。わざわざ口にせず、じっと見守っている人。でも、いつでもそこにいてくれるので、安心して前に出られる感じかなぁ。
 
ご本人の感想:こう見えても中は熱いんですよ。松岡修造が大好きですし、日めくりカレンダーも買いました。自分が守りたい人が攻められていると、異常に燃えますね。ただ、大勢の前に自分から出て行くタイプではないかな。1対1の関係の方が、じっくり話もできるので良いですね。
 
最後は、網野先生の第3ステージ。
「(何を言われるのか)怖いよ」とおっしゃっていたが、結果やいかに。
 

LM_article4
場をリードすることが多い、網野先生

 
國澤評:切れる頭と優しい心の持ち主。わかりやすい回答の後に、ちょっとした一言が添えられて、そこに「グッとくる」。これがあるかないかで、大きく違うと思います。
 
山本評: 基本的には同じですね。合理主義者ですけど、こっそり気を遣っているところがある。大げさな言い回しをすることもありますが、誇大表現なのではなく、理解してほしい気持ちの表れでしょう。
 
ご本人の感想:利害が対立している相手に対しては、まずフランクに接しておいて、油断させることも必要。ですから、雑談をしながらも相手の反応や返ってくる言葉を観察している場合があります。
 

LM_article5
実際に相談するなら、どの先生を選ぶ?

 
こうしてみると、冒頭の山本先生はオフェンスタイプ。相談者が攻めたいときに素早く駆け寄り、確実なパスを渡す「迅速の寄せ」。國澤先生はディフェンスタイプ。攻撃中にカウンターを取られても安心していられる「鉄壁の守り」。その間でミッドフィルダーの役割を果たしているのが、「緻密な戦略」を練る網野先生。そんな気がしてくる。
 
では、もう少し具体的なイメージを得るため、「どのようなことに気を配りながら話を進めているのか」を伺うことにしよう。
 
 
 
事案ではなく人を見る三者三様の形
 
山本先生が気をつけていることは、依頼者との信頼関係を築き、早い段階で本音を語り合うこと。なぜなら、本人が考える本人の幸せは、弁護士の考える本人の幸せと一致していないことがあるからだ。
 

LM_article6
その人の気持ちをくまないと、ボタンの掛け違いが生じる

 
また、弁護士を使って単に「仕返し」をねらっても、依頼者の「心の闇は晴れないだろう」と話す。表向きの依頼にとらわれるのではなく、何がその人にとって真の幸せといえるのかを一緒に考えるために「迅速の寄せ」が必要なのだ。
 
一方、「気兼ねなく何でも話してもらいたいので、雑談から始めています」というのは、網野先生の進め方。本人が重要と思っていない話の中にも、真理が隠されていることがあるのだとか。何気ない一言がかえって本質を示唆する場面は、日常会話でも良くあることだ。
 

LM_article7
雑談には、気分を落ち着かせる「ガス抜き」の役割もある

 
その根底にあるのは、一つでも手がかりを積み重ねたいという熱意。先生のセリフを借りるなら、「法律とは『矛と盾』のようなもの、身につけた人が強くなる」。そのための理論武装が「緻密な戦略」というわけだ。
 
学生時代は応援団だったという國澤先生のポリシーは、依頼者の想いを共有すること。どのような依頼であっても、「人生」や「家族」のような、その人にとって「大切にしたい何か」はある。ここを外すと、見当違いの提案をしかねない。
 

LM_article8
法律は、想いを実現するための制度であり手引き

 
こうした、絶対に譲れないものや自分の存在意義を失わないようにするのが「鉄壁の守り」。その人にとってコアとなる部分が分かれば分かるほど、先生のモチベーションも高まる。

 

LM_article9
木調をメインに植栽を配した、ぬくもりのある内装

 
野球やサッカーにもいえることだが、どのような選手がいるのかを知らないと、試合を見に行こうという気にはなれないだろう。法律事務所に入りづらさ感じてしまうのも、もしかしたら同じ理由なのかもしれない。
 
その点、無料の法律相談を行っている「LM総合法律事務所」なら、選手と気軽に面会することができる。依頼するかどうかは二の次にして、まずは自分がファンになれるかどうかを確認してみてはいかが。
 

LM_article10
オールスターキャストをご紹介

 
3人の先生方も、「ご依頼者には弁護士を選ぶ権利があるはず。相性でも進め方でも、気に入った人に巡り会うまで、相談を続けてみては」と声をそろえる。相談と正式な依頼は別の話。自分の代理人となる先生をじっくり吟味できるところが、同事務所のイチオシといえるだろう。
 
 

 

 

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 LM総合法律事務所
エルエムソウゴウホウリツジムショ
ジャンル 弁護士
住所 〒220-8143 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー43F
アクセス JR「桜木町駅」より徒歩約5分
駐車場 なし
TEL1 045-872-4392
「はまれぽを見て」とお伝えください。
TEL2
FAX
営業時間 平日9:00~19:00、土日祝日10:00~17:00(相談業務のみ)
定休日 年末年始
URL http://www.lmslaw.jp/
カード利用
個室

こちらもおすすめです

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

財産を「負の遺産」にしないために! 相続税の相談・対策なら、関内駅徒歩2分の「北川孝税理士事務所」

  • PR

地域に密着し、ベストな保険プランを構築し、アドバイスしてくれる保険代理店「ほけんのいっぽ」

  • PR

基本情報

店名 LM総合法律事務所
エルエムソウゴウホウリツジムショ
ジャンル 弁護士
住所 〒220-8143 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー43F
アクセス JR「桜木町駅」より徒歩約5分
駐車場 なし
TEL1 045-872-4392
「はまれぽを見て」とお伝えください。
TEL2
FAX
営業時間 平日9:00~19:00、土日祝日10:00~17:00(相談業務のみ)
定休日 年末年始
URL http://www.lmslaw.jp/
カード利用
個室

アクセスランキング