検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる居酒屋

お魚Dining わんだ

  • みなとみらい線 「馬車道」駅5番出口より 徒歩3分
    JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅北口より 徒歩6分
  • 神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル2F
    • 営業時間:月~木・土/17:00~24:00、金/17:00~3:00、祝祭日/17:00~23:00
    • 定休日:日曜定休(月曜が祭日の場合は日曜営業<17:00~23:00>、月曜休み)

居酒屋でワイワイも楽しいけれど、たまには・・・ 旨い魚と旨い酒でワンランク上の夜を過ごしたい!

ココがイチオシ!

伊豆の海の旨い魚を味わいながら 落ち着いた大人の時間を満喫できる「お魚Diningわんだ」

 

2015年12月03日

豊かな「伊豆の味」を多くの人に伝えたい!
 
伊豆の美味しい魚、食材の味を多くの人に知ってほしいと、この「お魚Diningわんだ」をオープンした和田さん。それにしても、横浜から離れ、料理人としての修業の地に伊豆を選んだのはなぜなのだろう。
 

018wanda_article
伊豆へ料理修行に行くこととなったワケは・・・

 
「それにはいろいろ事情があって・・・。伊豆に行くことになったのは自分の意思ではないんです。昔から料理をすることは好きだったから、じゃあ、料理人をめざそうかなって話をしたら、あれよあれよという間に修行先が決められていてね。僕は車に乗せられて、『どこまで連れて行かれるのかな』と思っていたような状態だったんです(笑)」
 
・・・想像よりも、だいぶ壮絶な話でした。
 

019wanda_article
確かな腕は15年にもわたる、厳しい修行の上に習得したものなのだ

 
和田さんは「最初はやっぱりつらかったですね・・・」と当時を振り返りつつ、「でも、その時に一緒の店で働いていたパートのおばちゃんや、近所の人たちとかいろんな人に目をかけてもらってね。それに、その時に築いた取引先の方々との関係があって今の自分があるわけですから。嫌になることもあったけど、今となっては感謝ですよね」と笑う。
 
そして、そんな人情味あふれる伊豆での生活の中で、もう一つ和田さんが強く感じたのは「伊豆の魚、食材の美味しさ」だったという。
 

020wanda_article
特に魚は「横浜で食べる味とは全然違うと思った」という

 
「伊豆まで行くと海のキレイさが違うからかな、やっぱり味が全然違うよね。伊豆に行く前、もちろん横浜でも刺身はよく食べたけど、伊豆の魚の味を知ってからは、あまりこの辺りの店は魚を食べなくなってしまいました」と語る。
 

021wanda_article
伊豆の「自慢の味」を使ったメニューを取りそろえる

 
こうした経験もあって、自らの店を立ち上げようと決意した時も「伊豆の魚、食材の美味しさを、もっといろんな人に知ってほしい!」との想いから、自信をもって提供できる「伊豆の自慢の味」を求め、自らの足で伊豆の各地を廻ったという。
 
隠れた人気メニュー「わさび漬け(350円)」も、今、ワサビを取り寄せている天城のワサビ農家を訪れた際に見つけ出したもの。そのあまりの美味しさに「店で出したい!」と交渉し、直接送ってもらっているのだという。
 

022wanda_article
「この味を知った人は必ず繰り返し頼む」という、人気のわさび漬け

 
ワサビの根や茎がたっぷり入ったこのわさび漬け、ほんの少量でも酒粕の風味が口いっぱいに広がり、最後にわさびの豊かな香りが鼻にスッと抜ける。酒粕とワサビの絶妙なバランス、旨さに驚かされる。これまでのわさび漬けの概念が変わる、そんな衝撃の味だ。
 

023wanda_article
わんだのオリジナルラベルが貼られた焼酎「酔神」と一緒に味わってみたい

 
「馬車道で、ある程度の金額を出していただく料理だし、いい加減なものを出すわけにはいかない!」と語った和田さん。食材の仕入れから調理、盛り付けまで、知れば知るほどすべてに「本当においしいものを提供したい」という想いが込められているのがわかる。
 

024wanda_article
調理中の表情、姿はまさに「料理人」そのものだ

 
一見、強面に見えるが、一度話をすると物腰も柔らかで話しやすく、とっても気さく。お店に「常連さんが多い」というのも、和田さんの人柄によるものなんだろうなと感じる。「どんなに忙しくても、必ず一度はお客さまのテーブルに顔を出すようにしている」という、その“おもてなしの心”も、多くの人を惹きつける要因のひとつに違いない。
 
 
 
「一軒目で満足できる店」をめざして
 
開店から7周年を迎えた「お魚Diningわんだ」。常連客も増え、深夜まで営業している金曜日には、仕事を終えた同業者の方も大勢集まる人気店となった今、あえて和田さんに「今後お店でやってみたいこと、変えたいと思っていること」を聞いてみた。
 

025wanda_article
開店から7周年。飲食店が立ち並ぶ馬車道で着実にファンを増やしてきた

 
その質問に「今後は多くのお客さまがおまかせメニューを頼んでくれるような店にしたいですね」と即答した和田さん。今はグランドメニューに季節のオススメメニューなどを取り入れて提供しているが、ゆくゆくは「グランドメニューを減らして、おまかせメニューを増やしていきたい」のだという。
 

026wanda_article
コース料理などはお客さまの予算と希望に合わせ「おまかせコース」で提供

 
「やはり料理人にすべてを任せるということは、それだけ食材についても味についても“信頼してくれている”ってことですからね。自分を信頼して、すべてを任せてくれるお客さまを増やしていきたいんです」。
 
・・・どこまでも料理人としての志が高い!
 
「あとは・・・」とさらに話を続ける和田さん。「せっかくお店に来てくださったからには、この店だけですべて済ませてほしいですね。お酒の肴から食事まで、全部この店で済ませて、満足して帰っていただきたいなと」と語る。
 

027wanda_article
ボリューム満点の大満足メニューも揃える(国産若鶏唐揚げ760円~)

 
実はこの店、魚料理だけでなく、ボリューム満点の肉料理も充実している。「国産若鶏唐揚げ」は、老舗の鶏肉専門店から仕入れた国産鶏肉を使い、昆布醤油だれで漬け込んで揚げたというこだわりの味。魚に負けず劣らずの逸品がそろっているのだ。
 

028wanda_article
地魚の握りや海鮮を使った丼など、食事メニューも充実

 
新鮮な魚と、ボリューム満点の肉料理、そして食事もできる。確かにこの店一軒で充分満足できる要素はそろっている。しかも、そのすべてが素材から調理まで「いいかげんなものは出せない」と、和田さんが心をこめ、丁寧に手を加えた逸品ばかりだ。この店で閉店までゆっくり飲むことができたら・・・これ以上贅沢なことはないだろう。
 

029wanda_article
自慢の味にピッタリの日本酒や焼酎もたくさん取り揃えている

 
こういう店を「マイミシュラン」としてストックしている、本物の大人になりたい・・・
 
 
 
取材を終えて
 
「お魚Diningわんだ」が入るビルの周辺は、ちょっと大人の雰囲気漂う飲食店が多く、
同じ建物内にはパブラウンジやバーが並んでいるので、正直、最初は「高級志向な人向けの店なのでは?」と思っていた。
 
しかし、実際にメニューを見ると、素材や味にはとことんこだわっているのに、お値段はとても良心的。そして一つひとつのメニューのボリュームもあるので満足感も高い。気の置けない仲間や大切な人とじっくり飲みたいときには、ぜひオススメの名店だと思う。
 

030wanda_article
ゆったりとくつろげる個室はデートやグループ客にもオススメ!

 
和田さんいわく「ウチの店は本当に女性客が少ないんです!!!」とのことなので、こういう落ち着いた店を探しているという女性の方! ぜひ、一度足を運んでみてはいかがだろうか。きっと和田さんが大喜びで迎えてくれるはずだ(笑)
 
そして、写真には撮らなかったが・・・
今まで訪れたどの飲食店よりもダントツに女性トイレがキレイなのにも驚いた。
ここでもお客さまへの和田さんの“おもてなしの心”を感じることができるはずだ。
 
 
―終わり―
 

HP/http://www.osakana-wanda.com/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 お魚Dining わんだ
オサカナダイニングワンダ
ジャンル 居酒屋
住所 〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル2F
アクセス みなとみらい線 「馬車道」駅5番出口より 徒歩3分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅北口より 徒歩6分
駐車場 なし
TEL1 045-664-4224
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月~木・土/17:00~24:00、金/17:30~3:00、祝祭日/17:00~23:00
定休日 日曜定休(月曜が祭日の場合は日曜営業<17:00~23:00>、月曜休み)
URL http://www.osakana-wanda.com/
カード利用 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室 あり
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 お魚Dining わんだ
オサカナダイニングワンダ
ジャンル 居酒屋
住所 〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町5-95 トラストワンビル2F
アクセス みなとみらい線 「馬車道」駅5番出口より 徒歩3分
JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅北口より 徒歩6分
駐車場 なし
TEL1 045-664-4224
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月~木・土/17:00~24:00、金/17:30~3:00、祝祭日/17:00~23:00
定休日 日曜定休(月曜が祭日の場合は日曜営業<17:00~23:00>、月曜休み)
URL http://www.osakana-wanda.com/
カード利用 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
個室 あり

アクセスランキング