検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

学ぶ学習塾

マックス・キッズ・プラザ

  • 相鉄線「和田町」駅より0分
  • 横浜市保土ヶ谷区星川3-6-22
    • 営業時間:(電話受付)12:00〜20:00
    • 定休日:土・日・祭日

働くママを強力にサポートしてくれる民間学童保育。横浜市保土ケ谷区、相鉄線「和田町」駅前の「マックス・キッズ・プラザ」は、近隣だけでなく電車で通う子もいるらしい。その人気の秘密に迫ってみた。

ココがイチオシ!

子どもの放課後をもっと楽しく、もっと有意義に!保土ケ谷区の民間学童保育「マックス・キッズ・プラザ」

 

2016年10月13日

働くママが直面する「小1の壁」解消を目指して
 
相鉄線「和田町」駅目の前にある「マックス・キッズ・プラザ」。しゃれた洋風建築の内部は木の温もりを感じさせる内装で、「施設」というよりは「お宅」にお邪魔する感覚だ。
 

001_macs_article
「ここが学童!?」と思わせるゴージャスなエントランスが目印

 
もともとは、この場所で「マックス・ランゲージ・スクール」という英会話スクールを運営してきたという川延大介(かわのべ・だいすけ)代表。日常的に目にする光景からある気づきを得たことが、学童保育新設のきっかけだったという。
 

002_macs_article
やさしく、時に厳しい川延代表は子どもたちの良きアニキ

 
「英語のレッスン後、この廊下に座ってお母さまのお迎えを長い間じっと待っている子が目につきまして・・・。働きながらだと小学生に習い事をさせるのも大変という話も聞いていましたし、“だったら両親が働いている子が過ごせる場所を作ってはどうか?”と思い至ったのです」と、川延代表は語る。
 
確かに、子を持つ共働き家庭にとって、小学校入学は大きなハードルともなり得る。小学生ともなると、それまで保育園に一任できていた日中の生活を、ある程度自分でコントロールする必要がでてくるのだ。
 

003_macs_article
「もう小学生」と言われても、突然は難しいことも

 
小1の放課後は長い。昼過ぎには下校となるが、その後の過ごし方は基本的に自由だ。各家庭で放課後の過ごし方を考える必要がでてくる。スケジュールを立てて習い事に通ったり、お友達と待ち合わせをして一緒に遊んだり・・・それを子ども一人でこなすのは、入学したての小学1年生には難しいケースが多い。
 

004_macs_article
待ち合わせや遊びにも、まだ大人の手が必要だ

 
大人にとっては簡単に思えることも、これまで家庭と保育園の往復しか経験してこなかった子たちにとっては、決して簡単なことではない。職場から帰宅する両親を待って、ひとり自宅で数時間留守番をすることすら、多くの子にとってはとても難しいことなのだ。
 

005_macs_article
ここに来れば友達がいる!

 
実際、保育園に預けていた間は働き続けることができたが、小学校入学を機に仕事を辞めたり、働き方を変えたりせざるを得なくなったというワーキングマザーの話はよく耳にする。働くママが直面する「小1の壁」は想像以上に高く、それを乗り越えるための手助けはあまりに不足している。
 

006_macs_article
経験豊富なスタッフが勉強も遊びもサポート

 
そんな働くママとその子どもたちに、放課後の居場所を提供したいという思いから2007(平成19)年「マックス・キッズ・プラザ」はオープンしたのだ。
 
 
 
学習塾のノウハウを生かして有意義な放課後を
 
「一人での留守番が難しい1年生から3年生までの低学年を中心に、曜日によりますが最大20人ほどのお子さまをお預かりしています。週1日、2時間から選べるフレキシブルな料金体系で、習い事に近い感覚で週1通っている子から、“放課後の第2のわが家”として利用している子まで、利用スタイルはさまざまです」と川延代表。
 

007_macs_article
自宅のようにリラックスして過ごせる場所だ

 
「マックス・キッズ・プラザ」では最長午後9時までの延長対応が可能となっている。急な残業でも夕方の電話1本で、午後9時までの預かりを依頼することができるのだ。必要とあれば別途夕飯の調達などもサポートしてくれるという。
 

008_macs_article
駅前&コンビニ隣接で急な対応もOK

 
通勤時間が長くなりがちな首都圏の状況を鑑(かんが)みて、近年保育園の保育時間は延長傾向にある。午後7時以降の預かりも受け入れている施設も増えているようだ。
 
しかし、公設の学童保育施設では、遅くて午後7時、早いところでは午後5時や午後6時くらいには閉所してしまうところがほとんど。午後5時以降、日が暮れて暗くなる時間帯に一人で過ごすことは、大人が思う以上に子どもにとって負担が大きいものだ。
 

009_macs_article
友達と一緒なら留守番もへっちゃら

 
自宅で留守番となると子どもたちが「何をして時間を過ごすか?」も気になるところ。貴重な平日の数時間をすべてテレビやゲームなどに費やしてしまっては・・・と心配してしまうご両親も多いことだろう。
 
「マックス・キッズ・プラザ」では、宿題の指導はもちろん、自立学習の習慣づけ、成績対策や英検・漢検の受験まで、幅広く学習面のサポートを受けることができる。もともと、学習塾も併設しているため、教材や指導ノウハウも十分そろっているのだ。
 

010_macs_article
「やる時はやる!」学童
 
011_macs_article
みんながやるから自分もやる・・・
 
012_macs_article
自立学習を身につけるのに最適な空間だ

 
その内容は多岐に渡り、机に座って問題を解くことだけに限らない。試行錯誤から柔軟な思考力を養う「エジソンクラブ」の図形パズルや積み木、すべての学習の基礎となる読書習慣を身につける「わくわく文庫」など、多彩な教育コンテンツが用意されている。
 

013_macs_article
学習支援はもちろん
 
014_macs_article
知育パズルも豊富にそろい
 
015_macs_article
PC音声にあわせて黙読する「わくわく文庫」も

 
ここでなら、有意義な放課後を過ごせるだろう。
 
 

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 マックス・キッズ・プラザ
マックス・キッズ・プラザ
ジャンル 学童保育
住所 〒240-0006 横浜市保土ヶ谷区星川3-6-22
アクセス 相鉄線「和田町」駅より0分
駐車場 なし
※ 近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-331-4609
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 (電話受付)12:00〜20:00
定休日 土・日・祭日
URL http://www.macskids.com/
カード利用
個室

こちらもおすすめです

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

  • PR

ベテラン講師が基礎から徹底指導。横浜駅のボイストレーニングスクール「プライズエンターテインメント」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

基本情報

店名 マックス・キッズ・プラザ
マックス・キッズ・プラザ
ジャンル 学童保育
住所 〒240-0006 横浜市保土ヶ谷区星川3-6-22
アクセス 相鉄線「和田町」駅より0分
駐車場 なし
※ 近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-331-4609
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 (電話受付)12:00〜20:00
定休日 土・日・祭日
URL http://www.macskids.com/
カード利用
個室

アクセスランキング