検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

暮らす印刷

看板・印刷工房グランド

  • 京浜急行線「井土ヶ谷駅」から徒歩10分
  • 横浜市南区井土ヶ谷上町6-11
    • 営業時間:9:00〜17:00
    • 定休日:土、日、祝

ステッカーや名刺はもちろん、看板、のぼりなどをオリジナルで制作する「株式会社グランド」。すべてを一貫してオーダーできるだけでなく、自社工場を併設することで、1週間以内の短納期を実現。

ココがイチオシ!

ステッカーの制作現場に潜入! ノベルティや看板の制作なら井土ヶ谷の「株式会社グランド」

 

2017年05月25日

 
創業40年以上! 親子2代で築いた信頼と確かな品質
 
株式会社グランドのルーツをさかのぼると、創業社長であり、卓也さんの父親でもある保巳(やすみ)さんにたどり着く。
 
さかのぼること、実に40年以上。会社員として印刷職人の道を歩んでいた保巳さんだが、20代のときに独立を決意。その背中を見て育った卓也さんであったが、大学を卒業後は不動産担保融資をメインに展開する金融会社に入社。
 

018_grand_article
当時のことを感慨深げに振り返る創業社長の保巳さん
 
019_grand_article
職人としての道を歩み続ける保巳さんは現在69歳
 
020&21_grand_article
微妙な色の違いを実現できるのも熟練のなせる技
 
022_grand_article
保巳さんは毎週のゴルフを楽しみに、今もなお現役として働く
 
023_grand_article
「あと5年ぐらいは頑張ってもらわないと」と卓也さん

 
5年間を金融会社で過ごした卓也さんであったが、27歳のときに退職。その後、株式会社グランドに入社を果たした。保巳さんが職人として、卓也さんがデザインも含めた提案営業としての分業がスタート。
 
「当時は、『家業を継ぐ』という思いで働いていたわけではありませんでした。住宅などが好きで不動産系の金融会社に入社したんですが、いざ働いてみても『将来こうあるべき』という理想像をイメージできなかったんですよね。そこで分かったのが『会社員として働き続けるのは大変』だということ」
 
「そもそも、独立するしないに関係なく30歳になる頃には仕事を確立する思いでいたので、その結果としてあったのが『家業を継ぐ』ということでした」と卓也さん。
 

024_grand_article
履歴書を提出後、面接を経て入社に至った

 
その上で保巳さんは、「親子とはいえ、家業を継ぐように言ったことはない」と続ける。
 
「言ったって分からないから、自分で考えるのが一番。20代のうちにいろいろな仕事を経験することで、いい職が絶対に見つかるはずなんですよ。独立するのも20代の内。だらだらしないで先に動くのがいいね。自分の経験上、後から動いてもしょうがないから・・・」
 
卓也さんが小学校を卒業する時に書いた卒業文集の将来の夢の欄には、ほかの生徒の「サッカーの選手」「でんしゃ(電車)のうんてんし(運転士)になりたい」など定番の職業が並ぶ中、「父さんのあとを継ぐ(印刷会社)」と書き記されている。
 
汗水垂らして働く父親の姿を見て育った卓也さんにとって、この選択は必然だったのかもしれない。
 

025_grand_article
卓也さんの母校・井土ヶ谷小学校の卒業文集
 
026_grand_article
力強く記された文字に、将来に対する覚悟さえも感じる

 
入社してからの3~4年間は、「苦労」というひと言では表現できないくらいの思いをしたという卓也さん。
 
「入社当初はゼロから顧客を開拓する日々。まったく白紙の状態からのスタートでした。車を走らせながら、店舗を見つけたら飛び込み営業をする毎日で・・・。訪問後は、横浜市と川崎市が1冊にまとめられた地図に見込み度合いを5段階評価でメモしていました。メモを残してないページがないくらいひたすらまわりましたね」
 

027_grand_article
当時使用していた地図には、「原点」の文字が記されている
 
028_grand_article
よ~く見ると、卓也さんがメモした文字がびっしり

 
「当時は、契約を取るために値引きに応じることもしばしばでした。ディスカウントした上、納期など無茶な要求をされることもあって、そういう案件ばかりを担当していたころは本当に辛かったですね」
 
しかし、無茶な要求をクリアしながら鍛えられ、結果、得意分野を確立することができた。例え無茶な要求でも解決していくことや、お客さんの悩みを打開していくための感覚や技術を身につけることができた。
 
苦労時代のお客さんから、現在でも引き続きオーダーを受けることもあるようで、同社の依頼の半数以上がリピートで成り立っているとのこと。足で稼いで得た経験が、大きな糧となっていることはいうまでもないはずだ。
 
 
 
取材を終えて
 
名刺にステッカーに看板に・・・。
通常であれば、それぞれの専門業者に依頼することがほとんどだが、それを一貫してオーダーできるのはうれしい限りである。しかも、ひとつのデータからすべてを制作できるので、手間がかからず、忙しい人にはうってつけである。
 
卓也さんいわく「制作した商品によって、お客さんの集客や売上が上がることもしばしば」とのこと。今後は、「デザイン面での提案はもちろん、お客さんの売り上げ向上に一役買えるものづくりをしていきたい。そして一緒に喜びを分かち合えたら最高ですね」ということだった。
 
さて、「フリーライターとして高単価の依頼を受けるために効果的な販促物」の提案でもしてもらおうかしら・・・。
 

029_grand_article
取材の帰りにグランドが制作した看板をパシャリ
 
030_grand_article
大成功を収めたラーメン店リニューアルのこの看板も、‟Produced by グランド”

 
 
―終わりー
 
 
HP/https://grand-1.com/
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
 

お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 看板・印刷工房グランド
カンバン・インサツコウボウグランド
ジャンル 看板・印刷工房
住所 〒232-0051 横浜市南区井土ヶ谷上町6-11
アクセス 京浜急行線「井土ヶ谷駅」から徒歩10分
駐車場 あり
※ 来社前に必ずご連絡ください。
TEL1 045-741-5187
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-721-1177
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土、日、祝
URL https://grand-1.com/
カード利用
個室

こちらもおすすめです

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

「自分らしいウエディング」が実現! レンタルドレスサロン「By Magic」で主役もゲストも笑顔に!

  • PR

車の修理、なんでそんな高いの?「ペイントブル横浜旭」ならディーラーよりも安く早く修理できるって本当?

  • PR

基本情報

店名 看板・印刷工房グランド
カンバン・インサツコウボウグランド
ジャンル 看板・印刷工房
住所 〒232-0051 横浜市南区井土ヶ谷上町6-11
アクセス 京浜急行線「井土ヶ谷駅」から徒歩10分
駐車場 あり
※ 来社前に必ずご連絡ください。
TEL1 045-741-5187
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX 045-721-1177
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土、日、祝
URL https://grand-1.com/
カード利用
個室

アクセスランキング