検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

買うファッション・ジュエリー

工房スミス 横浜元町店

  • みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
  • 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
    • 営業時間:11:00~19:00
    • 定休日:月曜日

結婚指輪・婚約指輪が手作りできる「工房スミス」。既製品やオーダーメイドにはない手作りならではのメリットとは? 実際に手作り体験をしてその様子を徹底レポート。

ココがイチオシ!

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

 

2017年11月10日

結婚指輪や婚約指輪は買うもの——。
 

smith_article_01

 
誰が決めたわけでもないが、結婚指輪を購入するとき多くのカップルが既製品やオーダーメイドを選択している。確かに、ステータスを求めてハイブランドのモデルを買ったり、細部までこだわりを追求できるオーダーメイドで作ったりするのもひとつの選択肢かもしれない。
 
決して安い買い物ではないゆえに、悩みに悩んで選んだたったひとつの結婚指輪には、どんなものでもそれなりの愛着がわくはずだ。
 
しかし、である。それが、2人の手作りだとしたらどうだろう。世界にひとつしかない点ではオーダーメイドと同様だが、ふたりで力を合わせて一生懸命作った結婚指輪ほど、愛着がわくものなんてないはずである。しかも、作ったという事実がふたりの記憶に刻まれるのだから、一生の思い出になることは間違いない。
 

smith_article_02
世界にひとつの指輪を手作りする

 
とはいえ、手先が器用でない人が手作りなんてしたら、せっかくの結婚指輪が台なしになってしまう——そう考えるのも無理はない。事実、控えめに言っても不器用な筆者はそう危ぶんでしまった。
 
そこで、そんな筆者でも結婚指輪を手作りできるのか実際に体験をしてきた。今回訪れたのは、横浜は元町にある手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店「工房スミス」。東京の青山店に続き、2017(平成29)年6月にオープンしたばかりの新しいお店だ。
 

smith_article_03
みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分

 
出迎えてくれたのは、ジュエリーデザイナーの荻田由佳(おぎた・ゆか)さん。指輪のデザインやカラーなど、ユーザーの思いを形にしてくれるジュエリーのプロフェッショナルだ。
 

smith_article_04
にこやかで柔らかな雰囲気のお方。デザインの相談にも乗ってくれる

 
今回体験したのは、指輪をその日のうちにお持ち帰りできる「日帰りコース」。キニナルお値段は2本で9万8000円(税別、以下同)。使用する地金が2本で5gを超えた場合は超過料金が必要だが、18金を使用した場合で12万前後、プラチナでは15万円前後がスタンダードとのこと。
 

smith_article_05
編集部・和田を奥さん役に迎えて指輪作りをしていく

 
 
 
指輪のデザイン・色・幅を決定
 
まずは、どういうデザインの指輪を手作りするのか荻田さんと相談。「日帰りコース」とはいえ、さまざまなバリエーションから選べるのも工房スミスの特徴である。
 

smith_article_06
表面の凹凸がアイキャッチ効果抜群の「ハンマー仕上げ」
 
smith_article_07
波打ったラインが特徴的な「V字ウェーブ」
 
smith_article_08
バイカラーがおしゃれな「2色コンビ」

 
数ある中から選んだのは、リングの側面をハンマーで叩くことでアンティーク風のデザインに仕上がる「横ハンマー仕上げ」。工房スミス横浜元町店が位置する「横浜」にちなんで付けられたネーミングだそう。結婚指輪・婚約指輪の専門店とはいえ、同店のカジュアルな雰囲気が伝わってくる。
 
デザインを選んだら、指輪の幅と素材を決めていく。「2ミリ」「3ミリ」「4ミリ」「5ミリ」の4種類から、それぞれ1番人気の男性用の3ミリと女性用の2ミリをチョイス。
 

smith_article_09
最近では、女性でも4ミリや5ミリを選ぶ方も増えてきたそう

 
お次は素材。日帰りコースでは、「プラチナ」「ホワイトゴールド」「ピンクゴールド」「イエローゴールド」の4種類から選べるが、今回は取材用のデモンストレーションということで「真鍮(しんちゅう)」で手作り体験をしていく。
 
指のサイズを測ったら、いよいよ作る工程がスタート。筆者は平均的な男性のサイズよりも大きい19号。一方、編集部・和田は平均的な女性のサイズよりも小さい7.5号。
 
「手作りなので、極端に大きなサイズでも対応可能です。また、既製品の指輪を購入する際、サイズが合わなくて好きなデザインを泣く泣く諦めたという方でも、当店ならご自身のサイズに合わせてお好きなデザインで手作りできます」と荻田さん。
 
一生身に付けるであろう結婚指輪であれば、デザインに妥協したくない。そんな方にも手作り結婚指輪はおすすめなのだ。
 

smith_article_10
豊富なバリエーションから選べるのもうれしい

 
ここで、筆者が1番気になっていた「不器用な人でも手作りできるのか?」という質問をぶつけてみた。
 
「もちろん大丈夫です。作業中に随時サポートさせていただくのはもちろんですが、すべての工程が終わったらクラフトマンが最終仕上げをしてからお渡しするので、手先が器用でない人でも既製品と変わらないくらいのクオリティでお作りいただけます」とのこと。その真相や、いかに。
 

smith_article_11
お揃いのエプロンを身につけてレッツ指輪作り

 
 
 
いよいよ初めての指輪作りに挑戦!
 
ここからは、クラフトマンの佐藤美紀(さとう・みき)さんにバトンタッチ。指輪作りをサポートしてくれる心強い存在である。
 

smith_article_12
明るい性格で現場を盛り上げてくれる佐藤さん
 
smith_article_13
工房スミスでは、各工程ごとに写真を撮ってプレゼントしている

 
最初は、棒状の真鍮を指輪のサイズに合わせて糸ノコギリでカットする工程。佐藤さんが途中までカットしてくれるので、その溝に沿って切っていくだけ。とはいえ、緊張と不安が入り乱れて悪戦苦闘する筆者。まだまだ作業は始まったばかり。この先、大丈夫だろうか?
 

smith_article_14
まずは、佐藤さんがカット
 
smith_article_15
プロのジュエリー職人が使う作業台と同じもので作業

 
続いては、カットした真鍮を円にしていく工程。真円にする必要はなく、断面と断面がくっ付いていればOK。学生時代、図工の成績が5段階中「2」ばかりだった筆者でも簡単にできたので、不器用な方でも心配する必要はなさそうだ。
 

smith_article_16
佐藤さんが両端をくいっと曲げてくれる
 
smith_article_17
断面と断面に隙間があるが、これでOK

 
この状態では断面が凸凹しているので、糸ノコギリを使って平らにしていく。その後、溶接をして隙間を埋める工程に突入する。普段はあまり使用する機会のないバーナーを使うなど、手作り感が楽しめる工程でもある。
 

smith_article_18
溶接する前に、レーザー溶接機の発する熱で仮着
 
smith_article_19
レーザーの当たった箇所が溶けて断面と断面がある程度くっつく
 
smith_article_20
難易度マックスのこの作業は、佐藤さんがやってくれる
 
smith_article_21
断面と断面を接着するロー材を挟んだら、溶接に備えて指輪全体に皮膜を作る
 
smith_article_22
酸化防止の液体を付着させた後、バーナーでロー材を溶かし、隙間に流し込む

 
ロー材が溶けたらディクセルという液体に浸し、あらかじめ作っておいた皮膜を落としていく。
 

smith_article_23
熱された指輪が液体に付着すると、「ジュー」という迫力ある音が鳴り響く

 
 
木槌で叩いてオリジナリティを!・・・>>

基本情報

店名 工房スミス 横浜元町店
コウボウスミス ヨコハマモトマチテン
ジャンル ファッション・ジュエリー
住所 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
駐車場
TEL1 045-263-9971
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日
URL http://smith-bridal.com/
カード利用 VISA,Master,UC,JCB,AmericanExpressに対応。
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 工房スミス 横浜元町店
コウボウスミス ヨコハマモトマチテン
ジャンル ファッション・ジュエリー
住所 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
駐車場
TEL1 045-263-9971
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日
URL http://smith-bridal.com/
カード利用 VISA,Master,UC,JCB,AmericanExpressに対応。
個室

アクセスランキング