検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

買うファッション・ジュエリー

工房スミス 横浜元町店

  • みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
  • 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
    • 営業時間:11:00~19:00
    • 定休日:月曜日

結婚指輪・婚約指輪が手作りできる「工房スミス」。既製品やオーダーメイドにはない手作りならではのメリットとは? 実際に手作り体験をしてその様子を徹底レポート。

ココがイチオシ!

不器用でも完璧に作れるの!? 指輪が手作りできる「工房スミス」で結婚指輪作りに挑戦

 

2017年11月10日

いよいよ初めての指輪作りに挑戦!(つづき)
 
次は、指輪を真円にしていく作業。金属の棒状のものに指輪をはめ、木槌でとんとんすれば勝手に真円になってくれる。これでようやく全行程の4〜5割くらいが終わったところだろうか。この辺で緊張がほぐれるとともに、取材であることを忘れて作業に没頭してしまった。
 

smith_article_24
指輪を交換して作業すれば、より一層2人の思いが詰まった指輪に
 
smith_article_25
随時、佐藤さんがサポートしてくれるので安心
 
smith_article_26
とんとんした後は、機械に指輪をはめ、少しずつレバーを引けば真円の完成

 
真円になったら、指輪の側面を平らにする作業。金床(かなどこ)と呼ばれる作業台の上に指輪を置いて、木槌でとんとん叩けばそれだけで歪みがなくなる。
 

smith_article_27
指輪の上に木槌を固定し、金槌でとんとんするだけ

 
最終的には、佐藤さんの手よって調整していく。その間に途中休憩という名目でティータイムに突入するが、今回は取材時間の兼ね合いもあり割愛させていただく。
 
「コーヒーや紅茶を飲みながら、元町のおすすめのお店などをご紹介しています。県内はもちろんですが、愛知県や山梨県などから旅行がてらお越しいただくことも多いんです」と荻田さん。
 

smith_article_28
文字通り真円になった指輪

 
クライマックスとなるのは、指輪のデザインである「横ハンマー仕上げ」の工程。真円にする際に用いたハンマーよりも小振りなものを使い、指輪の側面をとんとんすることで凹凸した味わいのあるデザインにしていく。
 

smith_article_29
2人でとんとん
 
smith_article_30
力の入れ方や叩く回数により、指輪の表情が巧みに変化する

 
ハンマーで叩くことで凹凸をデザインし、よりきらきら感が際立つのが「横ハンマー仕上げ」の特徴だ。最後に、指輪のビジュアルを大きく左右する質感を出していく工程。ピカピカと光る「鏡面仕上げ」と「ヘアライン(ツヤ消し)」の中から、シルクのような見た目のヘアラインを選択。
 

smith_article_31
先端に毛の付いたリューターと呼ばれる機械でヘアラインに仕上げていく
 
smith_article_32
細かい作業が苦手な筆者でも難なくクリア
 
smith_article_33
図工の成績が5段階中「4」だった編集部・和田は余裕の表情
 
smith_article_34
筆者は、よりワイルドな質感を出すため、スポンジでごしごし
 
smith_article_35
2人とも没頭してしまい忘れていたが、お互いの指輪を交換して作業しても◎
 
smith_article_36
最終的には佐藤さんが仕上げてくれるから安心だ
 
smith_article_37
仕上げに超音波洗浄機の中に浸して終了
 
smith_article_38
でき上がったのがこちら

 
取材前は不安でいっぱいだった筆者と編集部・和田だが、蓋を開けてみれば想像以上の楽しさに、あっという間の2時間だった。ちなみに、打ち合わせなどの時間も踏まえても、3時間あれば完成する。
 

smith_article_39
世界に一つしかない手作り指輪
 
smith_article_40
1文字300円で指輪の内側に手打ちの刻印を入れることもできる
 
smith_article_41
リングピロー(左)かリングケースをプレゼント

 
今回は真鍮だが、もし金で作った場合の金額を算出してみよう。
 
筆者の19号の指輪が4.72gで、編集部・和田の7.5号の指輪が3.84g。トータル8.56gだが、9万8000円の基本料金の中には5g分の値段が含まれているので、超過分は3.56g。金は1gあたり1万3000円なので、超過料金は4万6280円。
 
そして、取材日の日付である「2017.9.28」の文字を刻印すると仮定すると、1文字300円×9文字なので2700円。これを指輪2本に刻印すると5400円。
 
基本料金の9万8000円に超過分4万6280円と刻印分5400円を合計すると、15万5822円(税別)という計算だ。なお、筆者のサイズが通常よりも大きすぎるゆえに、15万オーバーという値段だが、上述通り、平均的なサイズであれば12万〜13万円ということだ。
 

smith_article_42
もちろん、プラチナもラインアップしている

 
改めて、結婚指輪を手作りすることのメリットを荻田さんに聞いてみた。
 
「でき上がった瞬間から愛着のある指輪が完成するところです。通常、結婚指輪は着けてから何十年という月日をかけてだんだん愛着が湧くと言われています。そこが既製品やオーダーメイドとの大きな違いです」
 

smith_article_43
筆者は作っている最中から愛着が沸いていた

 
なお「工房スミス」では、婚約指輪や結婚指輪以外にも、ネックレスやブレスレットの手作りも可能だ。これらは指輪よりも短時間で簡単に作ることができるので、指輪を手作りする前に、お店の雰囲気などを確認する目的も含め、ふらっと作りにいってみてはいかがだろうか。
 

smith_article_44
シルバーペンダント(右)などは2000円から体験できる

 
 
 
取材を終えて
 
記事中でも触れましたが、筆者は手先が器用ではありません。それゆえ、あらゆる「手作り」というものから逃げて生きてきました。時間をかけたのにクオリティの低いものしかできないのであれば、既製品を買ったほうがいい。そう思っての結果です。
 
しかし、そんな筆者でも(佐藤さんのおかげですが)既製品に負けないクオリティの指輪を作れちゃうってすごくないですか。さらに、作業がめちゃくちゃ楽しい! 手作りの楽しさも知ることができて、思い出にすら残る取材でした。
 
ありがとうございました。
 
 
―終わり―
 
HPhttp://smith-bridal.com/
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

基本情報

店名 工房スミス 横浜元町店
コウボウスミス ヨコハマモトマチテン
ジャンル ファッション・ジュエリー
住所 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
駐車場
TEL1 045-263-9971
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日
URL http://smith-bridal.com/
カード利用 VISA,Master,UC,JCB,AmericanExpressに対応。
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 工房スミス 横浜元町店
コウボウスミス ヨコハマモトマチテン
ジャンル ファッション・ジュエリー
住所 〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1-50 元町パセオ2F
アクセス みなとみらい線「元町・中華街駅」5番出口から徒歩2分
駐車場
TEL1 045-263-9971
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日
URL http://smith-bridal.com/
カード利用 VISA,Master,UC,JCB,AmericanExpressに対応。
個室

アクセスランキング