検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

クリーニング店の料金表に「ガチャピン」が!では、ムックは?

ココがキニナル!

港北区鳥山にある「フジスーパー鳥山店」1Fのクリーニング店の料金表には、Yシャツやスーツなどと一緒に「ガチャピン」があります。ムックは幾らになるのか調べて下さい。(ビビンバさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ガチャピン」は着ぐるみをクリーニングに出した場合の値段(1580円)を忘れないために書き記したものだった!「ムック」も同程度の値段で可能!

  • LINE
  • はてな

ライター:篠原 章公

今回の投稿にあるクリーニング店は、港北区鳥山、「フジスーパー鳥山店」内の「ホープのクリーニング富士スーパー鳥山店」のこと。
投稿だけではいったいどういった状況なのかが不明なため、まずは現地へと向かった。



クリーニング店へ向かう



「フジスーパー鳥山店」へは市営バス36系統を使い、熊の堂バス停にて下車。
 


熊の堂バス停


そこから徒歩3分ほどで現地へ無事に到着した。
 


「フジスーパー鳥山店」


店内に入ると、入り口近くに位置するクリーニング店がすぐに見つかった。
 


こちらが「ホープのクリーニング富士スーパー鳥山店」


早速投稿の内容についてお話を伺うべく、取材日に受付をしていらっしゃった笠原さんにお話をお聞きすることに。



キニナル「ガチャピン」の真相とは!?



――こちらの料金表に「ガチャピン」という欄があると伺ったのですが……
「ガチャピン?ああ……これですね、ここに書いてあるんですが……」
 


確かに「ガチャピン」とある。1580円也


「ガチャピン」の上には「サンタ上下」とも書かれており、こちらは2100円となっている。
確かに投稿にある通り「ガチャピン」の記述を発見することができたが、これはどういった意味なのだろうか。

――いきなり不躾な質問で恐縮ですが、この「ガチャピン」というのはどういったことからこちらに書かれているのでしょうか。
「以前『ガチャピン』の着ぐるみを持ってこられたお客さんがいたんですよ。この『サンタの上下』も同じ方だと記憶しているんですが。普段はなかなかお持ちになる方がいらっしゃらないもので、料金も設定されていないため、私たち(同店の店員さんたち)が忘れないように手書きで料金表に書き加えてあるんです」
 


このような着ぐるみのこと(参考資料:2011年はまれぽサンタ)


――ちなみにその方はいつ頃来店されたんでしょうか、やはりお若い方ですか?
「いえ、おじいさんだったと思います……。もう3年ぐらい前になると思いますが。その方以降、『ガチャピン』の着ぐるみをお持ちになられた方はいないですね」

なるほど、以前こちらの店舗に「ガチャピン」の着ぐるみが持ち込まれた経緯から、店員さんが料金を忘れないために書き記したというのが事の真相であった。

最後に、投稿にもあるように仮に「ムック」の着ぐるみをクリーニングしたい場合はおいくらになるのか伺ってみた。
「たぶん『ガチャピン』と同じ程度のお値段になるかとは思いますが…素材や作りによっても変わってきますので、実際は『料金未定』ということでお預かりした後、お見積もりの連絡をさせていただくことになると思います」
 


快く対応してくださった店員の笠原さん



最後に



クリーニング店の料金表に書かれた「ガチャピン」の記述の真相、というか「ガチャピン」や「ムック」などの着ぐるみのクリーニング料金が判明した今回の取材。
パーティーシーズンを迎えるこれからの季節、タンスの奥に着ぐるみがしまってある方は、一度クリーニングに出してみてはいかがだろうか。
同店では1500円~2000円程度でクリーニングが可能だ。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この記事は面白かった!バカバカしいのだけれど、なんかホッコリしましたよ♪しかし、しっかりバスがでてきましたね。はまれぽらしいです(笑)

  • 逆の発想からすると、例えば市内、県内のゆるキャラ達のお値段は個々いかほどになるのだろう?いや、クリーニングに出す気持ちはあるのしら?一番高そうなキャラは誰かな~

  • 意外と、柔軟に対応してくれるんですね~!! うちの近くは布団もとりあつかってない・・・

もっと見る

おすすめ記事

神奈川区にある看板が真逆な「ボンメイト」、その理由とは?

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

ドライブスルーのクリーニング店があるって本当?

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

  • PR

横浜市の現市庁舎は今後どうなる? そもそも関内エリアの再開発とは?

「つながりからコトが生まれる」がキーワード! 自社事業を地域貢献につなげる「株式会社太陽住建」

  • PR

イベントも続々開催!老舗と新店舗が協力し合う藤棚商店街の魅力を「藤棚新聞」に聞いてみた!

白楽の地にて24年。「信頼と信用、約束は必ず守る」を大切にする「株式会社ユナイト」

  • PR

こんな記事も読まれてます

相鉄線平沼橋駅のガスホルダー横に突如現れた鉄塔の正体とは

コットンハーバー、その歴史とともに振り返る!

横浜の埋め立てはこれからどうなるの?

横浜駅近くで個性的なオーナーが運営する女性起業支援に特化したコワーキングスペース「ヨコハマホップ」を徹底取材!

横浜でもソメイヨシノが開花! 満開はいつごろ?

経営者が再び逮捕された老舗ストリップ「黄金劇場」の現状は?

横浜駅から雨に濡れずにどこまで行ける?

横浜市の現市庁舎は今後どうなる? そもそも関内エリアの再開発とは?

新着記事