検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

【ニュース】相鉄が「盲導犬ユーザーや視覚障害があるお客さまへの接遇セミナー」を開催

ココがキニナル!

6月16日に駅係員や乗務員に向けたセミナーを実施! 盲導犬や視覚障害を持つ乗客への理解を高めるきっかけに

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「盲導犬ユーザーや視覚障害があるお客さまへの接遇セミナー」とは?



盲導犬や視覚障害を持つ人に、よりよい電車環境を!(フリー画像)
 

視覚障害を持つ乗客へのサービス向上や盲導犬支援の取り組みを行っている相模鉄道(以下相鉄)。
6月16日には、盲導犬ユーザーや視覚障害を持つ乗客へより安全な電車の利用環境を提供するため、駅係員や乗務員に向けたセミナーを開催します。

セミナーは、視覚障害をもつ乗客から直接話を聞き、公益財団法人 日本盲導犬協会の協力のもと、実際に電車に乗るまでの工程を参加者が自ら体験することによって、視覚障害をもつ乗客への理解を深めるという内容です。

視覚障害者の生活や盲導犬の役割などの基礎的な講習に加え、視覚障害をもつ乗客の、電車の乗降や駅構内施設を利用する際の誘導方法などついて実技研修を予定。実技研修は、相鉄いずみの線湘南台駅・いずみ中央駅構内および営業中の電車内で行います。



相鉄の取り組み



相鉄では、以前から盲導犬や視覚障害への理解を深める取り組みを続けています。

たとえば、2006年(平成18年)から行っている「相鉄グループ 盲導犬育成・普及サポートキャンペーン」。
盲導犬への理解の促進を目的に、盲導犬との歩行体験などができる「盲導犬ふれあいウォーク」を毎年開催しています。
 


「盲導犬ふれあいウォーク」の様子
 

また、相鉄線の各駅や相鉄グループの施設などに募金箱を設置。集まった募金は相鉄からの寄付金と合わせ、視覚障害者へ盲導犬を贈呈するための資金として使われています。

セミナー当日には、上記相鉄線の各駅でセミナーを受けている乗務員の姿を見かけるかも? 電車を快適に利用するための乗客同士の助け合いについて、考えてみるきっかけになりそうです。


―終わり―
 

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • これ、一般向けじゃなくて従業員向けのイベントでしょ?ここで事前告知するより、イベントで実施された内容を詳細に報告してもらった方がいいと思うのですが。

  • 駅などで盲導犬連れた人や白杖の人を見かけて、勝手に「大丈夫かな」と心配になることはあるけれど、だからといってどうすればいいのかもわからないので、こうやって一般人向けに接遇セミナーをやっているなら一度参加してみたい。はまれぽには、そのセミナーやチャリティーウォークの内容もぜひ取材して欲しい。

おすすめ記事

絶版の絵本に導かれ、横浜市電引退後の第二の人生に迫る!

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

横浜市と鎌倉市の境に飛び地ができたわけとは?【前編】

証拠を掴んで新たなスタートを目指すなら、横浜駅東口徒歩9分の浮気調査専門探偵社「調べ屋本舗」

  • PR

JR洋光台駅前の広場がリニューアル! 世界に向けた「団地の未来」プロジェクトとは

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

横浜のビブレ前にある南幸橋! 歩道部分が「フワッフワ」な理由は?

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

こんな記事も読まれてます

戸塚区の住宅街の中にそそり立ち「メカメカしい何か」で支えられている巨大な板の正体は?

山手にコンビニの無い地域があるって本当?

株式会社KSPの内定式に潜入。「空港警備」という仕事にも注目!

大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?

まことしやかな怪談話!? 南区にある長くて暗い大原トンネルって一体どんなところ?

京急大師線・産業道路駅地下化と変更駅名大師橋駅の由来

イベントも続々開催!老舗と新店舗が協力し合う藤棚商店街の魅力を「藤棚新聞」に聞いてみた!

絶版の絵本に導かれ、横浜市電引退後の第二の人生に迫る!

新着記事