検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「上海横浜友好園」で進行中の工事は「改修」? それとも「新築」?

ココがキニナル!

本牧市民公園の「上海横浜友好園」の工事。改修工事とのことですが、現場の看板には“新築工事”と記載。老朽化を理由に立ち入り不可でしたが、工事後はどうなるのか、気になります(濱俊彦さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

老朽化で危険な状態だった施設を、見た目はそのままに作り直す工事が進行中。完了後は江南様式の中国庭園が再び楽しめる!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

改修? 新築?

中区の本牧市民公園内にある「上海横浜友好園」は、1989(平成元)年に、横浜市と上海市の友好都市締結15周年を記念して作られた施設。

現在は見ることができないが、横浜市のホームページによれば、「ハクモクレンに因んで命名された玉蘭庁を中心に、庭院、曲橋で結ばれ、六角形の二重屋根が特徴的な湖心亭からもう一つの出入口の竹門などが池の中に巧みに配置され、背景となっている三溪園の緑と崖が独特の雰囲気を醸し出しています」という。
 


工事の真っ最中だ

 
横浜市が上海市に寄贈した「横浜上海友好館」のお返しという形で、上海市が整備した中国江南様式の庭園である「上海横浜友好園」。老朽化が進んだことで2010(平成22)年からは、立ち入り禁止になっている。
 


庭園の入り口である「園門橋」にも近づけない状態

 
長らく外から眺めることしかできない状態だったが、横浜市は上海市と協議の上で、現在の見た目を残しながら、安全な状態に復元することを決定。2018(平成30)年3月から工事を開始した。
 


園門橋の奥にある「玉蘭庁」も、解体後に現在の姿に復元される予定

 


園内には一面のハスが。見ごろを迎えると絶景になりそうだ

 
確かに以前の姿の通りにする改修工事ではあるが、建物を新しく作るために新築工事でもある。そのために、「改修」と「新築」の表記がそれぞれ用いられることになったようだ。
 


しばらくは工事に伴う迂回が必要になる模様
 

工事完了は今年11月の予定だが、進捗状況に応じて後ろ倒しになる可能性もあるという。

もちろん、修復後は老朽化による危険な状態も解消され、江南様式の庭園を楽しむことができるようになるはず。完了を楽しみに待ちたいところだ。


ー終わりー

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする

おすすめ記事

ビブレ付近の障害物にふさがれた横断歩道ができた経緯は?

40年以上続く経験豊富で頼れる社会保険労務士事務所「社会保険労務士法人 横浜中央コンサルティング」

  • PR

一見外から「丸見え」!? 横浜市内の「トイレ」で見えずに用を足せるか、体当たり取材!

横浜を愛し、横浜を作り、横浜を育む、横浜型地域貢献企業認定の建築事務所「有限会社安田建築事務所」

  • PR

そごう横浜店ではまれぽ監修のクイズが出題中! 横浜の歴史問題は市民なら常識!?

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

神奈川区のうさぎ山公園にある「滝の川」の源流が水源として復活するってホント?

人間力を重視し将来に役立つ力を育てる年中~小学生のサッカースクール。仲間と楽しみながら基礎技術向上!

  • PR

こんな記事も読まれてます

イトーヨーカドー上大岡店の跡地はどうなった?

【台風19号】横浜・神奈川の被害状況は?はまれぽ編集部総力取材!

生態学の世界的権威、横浜国大の宮脇先生が提言する津波対策とは?【前編】

都筑区では地下鉄が地上を走っているのはなぜ?

日曜早朝のみ運行、東急バスの激レア路線「日52」系統とは?

横浜市で桜が開花! 満開はいつ?

【震災れぽ14】横浜の水道水は大丈夫?

ビブレ付近の障害物にふさがれた横断歩道ができた経緯は?

新着記事