検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ズーラシアの隠れた人気者「ヤブイヌ」、数が減っているというウワサは本当?

ココがキニナル!

チョコチョコ歩く姿がなんとも愛らしいズーラシアのヤブイヌ。一時期は20頭近くいましたが、最近にいったら1頭しかいなく、前足に怪我をしている様子でとても気になります(べいさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

「ヤブイヌ」は大きくなるとケンカをするようになるため、兄弟を他園などへ移動することも。現在は13頭いるが、1~3頭の小グループで元気に散歩している。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

イヌの習性が分かる「ヤブイヌ街道」



そんな「ヤブイヌ」の特徴は、決まったお散歩ルートを歩き続けることで、こうしてできた獣道は俗に「ヤブイヌ街道」と呼ばれているそうだ。
 


足元に、草木の生えていない「ヤブイヌ街道」が見える


また、お家芸の逆立ちマーキングは、自分の縄張りを誇示する行為である。そう考えると、現在のイヌにも、こうした習性が連綿と受け継がれていることが分かる。
 


またやってます、ほんの一瞬が見逃せない


食性は肉食が基本であるものの、果物も好きで、リンゴやバナナなどをエサに混ぜて与えているそうだ。

身体的な特徴は、水かきのある足先で、泳ぎも上手だという。土の中に隠れたアルマジロなどを狩るため、穴掘りも大得意なのだとか。獣舎の中では、エサの有無にかかわらず地面を掘り返してしまうので、「いつもドロだらけで、掃除が大変なんです」と野口さんは話す。
 


鋭いツメと水かきの付いた、「ヤブイヌ」の前足
 

何かに取りつかれたように穴を掘る姿


憎めない姿がかわいらしい「ヤブイヌ」だが、中米などの現地から送られてくる個体はほとんどいないため、世界中の各動物園で生まれた子どもたちが、それぞれ移動されているという。

従って、こうした事情やライフステージによって、一度に見ることができる頭数に違いのあることも、「ヤブイヌ」の特徴なのかもしれない。



ズーラシアから春先のビックなお知らせ



最後に、横浜市とズーラシアより、4月19日にオープンが予定されている「アフリカのサバンナ」エリアの最新情報をお預かりしてきた。
 


横浜市からのリリース資料抜粋(100名の無料招待は募集期間終了)


「アフリカのサバンナ」とは、サバンナに生息する動物を展示し、「バードショー」や「ラクダライド」など動物とのふれあいも楽しめる新エリア。

小さな子どもでも楽しめる内容となっていることから、同じ春からスタートを切る新一年生に向けて、キャンペーンが予定されている。オープンに先行した3月27日(水)から4月14日(日)までの休園日を除く期間、小学校新一年生とその家族(同伴は2名まで)は、無料で入場することができるそうだ。
 


今年は出産ラッシュも起きている?


また、同園では現在、テングザルやフランソワルトンなどのサルの赤ちゃんが、次々と産まれているそうだ。新しいエリアに新しい命、春先のズーラシアは話題がいっぱい。

マスコミ向けの内覧も予定されているそうなので、4月冒頭には、「アフリカのサバンナ」の様子をレポートできると思う。ぜひ楽しみにしていてほしい。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • ツシマヤマネコが来るまではズーラシアの一番大好きな動物でした!

  • ズーラシアに大家族で居た頃からのやぶいぬファンです。・・・何もいないな?と見ていたら、家族全員が重なってはじっこに寝ていたんです。起きたら並んで歩く姿がまたかわいい!その後、場所が変わって2グループに分かれて展示されてて、かわいさ変わらず! 最近見ましたら、3匹しかいませんでした。他の動物園に移動されたことがわかりました。淋しい〜、家族の愛らしい面白さの彼らをまた見たいです、楽しみにまた行きまーす。

  • 普段は小グループなんですね。知らなかった。ちびちゃんたちの大行進見てみたいなー

もっと見る

おすすめ記事

野毛山動物園のクジャクはなぜ放し飼いなの?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

横浜でアルパカに会える!氷取沢ファミリー牧場の様子をレポート

神奈川県で2年連続解体工事件数ナンバーワン!ユニークなマスコットキャラも魅力の横浜総合建設株式会社

  • PR

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(6月22日)

これが解けたら超天才!? 「啓進塾 日吉校」から寄せられた偏差値65の中学受験問題が難しすぎる!

  • PR

大さん橋にユニークすぎる発音でアナウンスをしているおじさんがいるってホント?

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

こんな記事も読まれてます

清水節子さんの娘さん、女子プロレスラーの加藤悠さんって強いの?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(4月28日~5月4日)

工場地帯と緑の中にひそかな楽しみを見つける、はま旅Vol.115「新羽」編

【編集部厳選!】はまれぽ地域別オススメ記事特集 Vol.20「馬車道特集」

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(11月23日)

『まんが日本昔ばなし』の舞台になった、今はなき横浜・青葉区恩田の万年寺とは?

【編集部厳選】お前はいったい何者だ! 横浜の「不思議な像」を巡る旅!

横浜生まれの逸品を探せ! 新商品をチェック!(6月22日)

新着記事