検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

石川町駅ホームのカラフルな壁画はどういう経緯で描かれたの?

ココがキニナル!

石川町駅ホームの壁に描かれている絵ってどんないきさつでああいう風にしようときまったのでしょうか?(jamies900さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

利用客からの、「元町や中華街へ行くのにどっちに降りたらいいのか分かりにくい」という声を受け、日本デザイナー学院に依頼して制作された。

  • LINE
  • はてな

ライター:橘 アリー

オレンジと青がグラデーションで溶け合っていく

もともと、日本デザイナー学院では、渋谷駅のシャッターの絵などを描いていた実績があり、それを買われて依頼が来たのだという。

当時、壁画を制作した方にお話しを伺えないか聞いてみたところ、制作者の一人、中村さんをご紹介していただけることになった。
 


壁画を制作した当時の中村さん


―デザインはどのように決まったのでしょうか?

学内でデザイン案の募集があり、案を出した学生の中から良い案を合わせることになりました。8人の学生が関わっています。
 


壁画のデザイン


―制作期間はどのくらいでしょうか?

2001(平成13)年6月から2002(平成14)年2月です。
 


壁画が完成する前のプラットホームの様子
 

壁画が完成した当時のプラットホームの様子


―デザインのコンセプトをお聞かせください

石川町駅が「横浜中華街と元町商店街、2つの街をつなぐ存在」だということをコンセプトにして案を考えました。それぞれの街のイメージカラーを、中華街は「オレンジ」、元町は「青」とし、駅のホームの両端がそれぞれの街の出口だったので、そのオレンジと青がグラデーションで溶け合っていくように表現しました。
 


完成した当時の壁画(中華街のイメージ)
 

完成した当時の壁画(元町のイメージ)


そこに、冒頭にあるような船やスタジアム、西洋館など、それぞれの街の代表的な建物やモニュメントの柄を配置し、さらにその街の出口に向かって楽しそうに歩いていくキャラクターを描き、出口を分かりやすく、利便性も考慮しました。
 


楽しそうに歩くキャラクター
 

オシャレな雰囲気のキャラクター


―制作時の思い出や、苦労話をお聞かせください

実は、あの絵は現地で描いたものではありません。イラストのデータを大型のプリンターで印刷し、耐候性のラミネート加工を施して、シールのように貼りつけてあります。
 


印刷する様子


元町や中華街の柄になる素材を探すために、何度も横浜を訪れました。最初は観光気分でしたが、だんだんと横浜の街に愛着が湧いてきて楽しかったですね。

それから、JR東日本の方に何度もデザイン案のプレゼンテーションをしました。上りと下りのホームを合わせると360mもあるので、それだけでデザインをまとめるのもひと苦労でしたが、デザインの修正ももちろんあったので、それもまた大変でした。締め切りに追われて徹夜で作業をしました。
 


プレゼンテーションの様子


デザインが完成すると、そのチェックのため印刷所に行ったり、現地の工事現場で進行状況をチェックさせてもらったりと、大変でしたが、とてもいい思い出です。
 


工事の様子




取材を終えて

石川町駅の壁画が制作されてから、今年で11年が経つ。
壁画は、これからも、元町や中華街を訪れる人たちの案内役として活躍していくことだろう。
 


壁画の制作者たち


完成した壁画の前で記念撮影をする制作者たちの表情は、屈託なくさわやかだ。


―終わり―

 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 確かに、この壁画ができる前はちょっと寂しい感じでしたね。しかし、キャラクターが斬新すぎてあまり愛着湧きません。もう少しカワイイ、または綺麗なのにしてほしかった…。違和感感じてましたが今はもう何も思わず普通に駅を利用しています。もうところどころ剥げてきてますね。

  • 学生さんの制作だったとは知らなかった。急にいいものに見えてきました。

  • ushinさん、そうか。やっぱり感性はみな違うもんだな(笑) 病的?! そうね、確かに斬新過ぎて評判はイマイチだった記憶だな。 でもああいうのとか岡本太郎のとか好き。 それじゃあ、柳原 良平のは? あっちはほのぼのとしているぞ。 「ほほえみ号」は斬新だった。実は最初は「相鉄!狂ったか!」だったがね(笑) 

もっと見る

おすすめ記事

南区永田町にあるトンネル内の絵はなんですか?

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

桜木町の高架下に絵を描いたのはどんな人?

相続問題に悩むはまれぽ編集部が、新横浜の「税理士法人小林会計事務所」で相談に乗ってもらった

  • PR

坂に名をつけ町を活性! 神奈川区六角橋北町のユニークな取り組み

結婚相談所はモテない人の集まりじゃなかった! 理想の相手を“きちんと”見つけたい人必読!

  • PR

中区花咲町、西区花咲町。なぜ分かれているの?

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

こんな記事も読まれてます

2015年8月から使える2000円の割り増しが付いた横浜市のオリジナル商品券ってなに?

横浜駅西口はどう変わる? 神奈川のサグラダ・ファミリアの現状は?

山手の銭湯『いなり湯』に飾ってある写真の力士ってどんな人?

ベネッセの相次ぐ個人情報漏えいが発覚! 小冊子の作成を依頼していた横浜市の対応は?

陣ヶ下渓谷の源流はどこ?

栄区「田谷の洞窟」のVRデータ化が進んでいるって本当?

三ッ沢公園近く、放置された「立ち入り禁止」の巨大鉄橋の正体は?

坂に名をつけ町を活性! 神奈川区六角橋北町のユニークな取り組み

新着記事