検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

鶴見区の「ワッくん鶴見カルタ」でライター・秋山が子どもたちと真剣勝負!

ココがキニナル!

ワッくん鶴見カルタがキニナル。はまれぽ目線で特集して欲しいです。(jbさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

ライター・秋山が子どもたちと真剣勝負!「ワッくん鶴見カルタ」は、鶴見区を愛する区民たちの想いから生まれた鶴見区の魅力あふれるカルタだった!

  • LINE
  • はてな

ライター:秋山 千花

ライター・秋山が子どもたちとカルタで白熱バトル!



諸井さんと安保さんに連れられて向かうのは・・・
 


大会会場は海の見える「東台小学校」


ちなみに、八木さんは何故か「大人の事情」で席を外してしまった・・・。八木さん?

この日集まってくれたのは放課後活動「はまっこスクール」に参加する1、2年生49名。今回の大会について、はまっこスクールのなおみ先生にお話を聞くと、ワッくんから電話で「カルタをやろう!」とのお誘いがあったらしい。「ワッくん、来るの~?」と子どもたちは興味津々。鶴見区のお祭りなどでワッくんと面識のある子どもたちも多く、とても楽しみにしている様子。

では、席を外してしまった八木さんに代わってワッくん登場!
みんなで一緒に、せぇ~の!
「わっく~ん!!!」
 


出た! ワッくん!


子供たちの歓声に囲まれ、いじられまくるワッくん。
 


子どもたちから大人気!
 

その愛らしい見た目とユニークな動きで、子どもたちのハートをしっかりとキャッチしたワッくん。ぜひ一緒にカルタにも参加してほしいところだが・・・


残念ながら手が大きすぎて無理ということで応援に回っていただく

はまっこスクールでは「ワッくん鶴見カルタ」を含め3~4種類のカルタが用意されており、子どもたちはいつでも自由に遊ぶことができるそう。雨の日や冬場の寒い時期には、「ワッくん鶴見カルタ」を楽しむ子も多く、中には読み句を暗記している子どももいるらしい。
 


今日は全員参加なので、ちょっと窮屈


一度カルタが始まると、みんな真剣。「みんな、ワッくんカルタ知ってるの?」と聞くと、「うちにあるよ~」「僕ねぇ、保育園の時に20枚取った!」などなど、その浸透ぶりは明らか。
 


カルタに夢中の子どもたちの目を盗んで、ちょっとひと休み?


はまれぽ代表として、筆者も子どもたちにまじってカルタに挑戦。ここは小学1年生の子が中心の11人グループ。
「手ぇ、でかい!」「ずるい!」なんて声は一切無視して本気モードでゲーム開始。勝負の世界に大人も子供も関係ないのさ!
 


しかし、まったく子供たちのスピードについていけない・・・
 

ようやく手に入れた「く」の絵札を手に満面の笑みを浮かべる大人気ない筆者


結果、子どもたち3人が獲得枚数7枚で並ぶ大接戦。秋山はというと、仲良くなって急遽コンビを組んだお隣の少年と合計9枚(秋山は4枚獲得)のカードを獲得するも、「コンビはズルだ!」と子どもたちのバッシングを受けて失格処分に。しかし、久々に童心に返りカルタ遊びを満喫した筆者は大満足。何より嬉しかったのは、子どもたちが「お姉さん」と声をかけてくれたこと。「おばちゃん」じゃなくてよかった・・・。
 


東台小学校「はまっこスクール」のみんな、ありがとう!
 



取材を終えて



完成から3年を迎え、たくさんの区民が知るところとなった「ワッくん鶴見カルタ」。地区センターや商店街のイベントでもカルタ大会が行われるなど、「鶴見を愛してもらう」という当初の目的はおおよそ達成したかにも思えるが、「地区ごとにやはり温度差はありますよ。まだまだです」と八木さんは言う。街の魅力企画班は、昨年からは読み句で詠われた名所を巡るお散歩マップを作成しており、今後これをシリーズ化していく予定であるという。
 


「ワッくんカルタで鶴見を散歩」は、区役所などで無料で配布中


「鶴見区民だけでなく、これから鶴見区に移り住んでくる人たちにもぜひ知ってほしい」と八木さん。カルタシーズンはまさにこれから。今年も臨海フェスティバル(10月19日)や、つるみ夢ひろばin総持寺(11月3日)でのブース出展が予定されており、街の魅力企画班の活動は大忙しだ。
別れ際に「忙しそうですね」と言うと、八木さんはこう言った。
「忙しいんじゃなくて充実してるんですよ」と。その表情は実に生き生きと輝いて見えた。こんな風に八木さんや、街の魅力企画班のメンバーに愛される鶴見区はきっと本当に素晴らしい街なのだろう。筆者も、もっと鶴見区のことを知りたくなった。
 


―終わり―


「ワっくん鶴見カルタ」をプレゼント
今回、取材に協力していただいた鶴見まちづくり推進会議さんより、「ワっくん鶴見カルタ」を2名様にプレゼント。ご希望の方は、お問い合わせフォームより、以下の情報を明記のうえご応募ください。
・ お名前
・ ご住所
・ 連絡先(電話番号)
・ 希望商品
※ 当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。あらかじめご了承ください。応募締切/2013年10月31日(木)12時まで

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 投稿者です。軽い気持で投稿した内容が子供たちとわっくんの触れ合いの場に発展したりと、毎度の事ですがとても感動する事ができました。素晴らしい記事をありがとうございました。鶴見図書館に掲示してあったポスターを撮影して投稿したのですが、区民にもかかわらず、自分はわっくんについてなにも知らなかったので、結構メジャーで認知度の高いキャラクターと知り、ちょっと誇りに思いました♪

  • 青葉区や保土ヶ谷区でも市民参加の「かるた」があります。18区のかるたとにゅるキャラが勢ぞろいするとおしろいですね。

おすすめ記事

鶴見に自由の女神が立っているって本当?

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

横浜市内で除夜の鐘がつけるお寺を教えて!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

【ニュース】京急百貨店で「G.W.フェスティバル」実施!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

京急電鉄の駅名を勝手に鉄道大好きライターが考えてみた!

エアコンによる悩みを解消、一度使ったら必ず欲しくなる世界初・横浜発「ハイブリッドファン」を生んだ企業

  • PR

こんな記事も読まれてます

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年12月17日~12月23日)

横浜・川崎を舞台にした漫画『恋は雨上がりのように』。登場するスポットから物語を読み解く

【編集部厳選】寒い日はこれに限る? 熱燗のおいしいお店特集!

毎年恒例! 10年目を迎えた今年の屋外スケートリンク「Art Rink in横浜赤レンガ倉庫」はどんな感じ?

「濱コンスペシャルイベント」、いつもの濱コンと何が違う?

はまれぽ2周年記念イベントの当日の内容を教えて!

【Y152れぽ】Y152の2日目はどんな感じ?

横浜市内で除夜の鐘がつけるお寺を教えて!

新着記事