検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

日本でシェアNo.1、横浜にある金属バット専門工場「日本シャフト」に突撃取材!

ココがキニナル!

金属バット専門工場が横浜にあるみたいです。夏の高校野球が始まる前に、いったい金属バットってどういう風につくるものなのか、見てきてください(ちぐささんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

1本の金属バットができるまでの工程は素材から組み立てまで全12工程。工場で働く人の熱い想いが感じられた!

  • LINE
  • はてな

ライター:たなか みえ

ドキドキ、ワクワク。緑の帽子をかぶっていよいよ工場内へ

案内してくれるのは宮坂さん。「私は野球はしないんですけどね・・・」とつぶやく。
 


工場見学の前に宮坂さんからレクチャー。初めましての記者後ろ姿


工場に入る時は緑のキャップをかぶる規則。

いよいよ工場に突入。
横浜工場では塗装以外、バットの成型までと組み立て、最終製品化のすべてを行っているそうだ。
 


この場所でバットの成型作業が行われる


さぁ、製造過程に沿って説明しよう。
 


金属バットの材料はアルミ合金。加工前のアルミ製パイプはこんな感じ
 


ボールが当たる部分は厚く、グリップ部分は薄く、パイプの肉厚(厚さ)を調整
 

加工しやすいように熱を加える「焼き鈍(なま)し」作業の後、バットの寸法にカット
 


バットの金型はこんな感じ
 

いよいよバットの形に成型
 

2回機械を通すとほぼバットの形になる
 

ヘッド部分の加工
 

硬度・強度を高めるために2回の熱処理を行う

 
1回目は高温で加熱後、水に入れて急激に温度を下げる。
 


2回目は1回目より低い温度で加熱し、徐々に温度を下げる


続いて、組み立てに備えて、ネジ、ヘッド部を加工し・・・
 


バットの形ができたら研磨。まずは粗く。そして細かく


その後、1本ずつ異常がないか点検していく。
 


どんな小さな傷も見逃さない


実は、横浜工場を支えるスタッフのほとんどは実際に金属バットを利用していた高校野球経験者。高校野球を経験した新入社員のうち、この10年で辞めたのはたった一人というから驚きだ。

ここまでできると協力会社にバトンタッチ、表面の塗装を行う。

塗装が完了した金属バットはまた横浜工場に戻り、最終的な組み立て、仕上げ作業が始まる。
 


キャップをはめ込み
 

グリップにテープを巻き
 

品番や製品名のシールを貼って、すぐに店に並べられる状態にして出荷


以上が金属バットの製造工程。
 


たくさんの工程を経て出来上がった金属バットを手にする宮坂さん

 
今年の夏は、高校野球を見る観点が少しは変わるだろうか?
だとしたら、取材をした甲斐があるというものだ。



取材を終えて

暑い工場の中で、球児たちが甲子園でプレーする姿を何度も思い浮かべた。
金属バットに愛情をかける熱いスタッフがいる金属バット工場がこの横浜に君臨していることを知って、なんだか誇らしく思えた暑い夏の日。清々しい気分で工場を後にした。

―終わり―
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 私が小学生の時、当時はヨーカドー能見台店近くに工場があり、見学させていただいたのを思い出しました。ゴルフシャフトやスキーストックなどを生産されていて、金属バットを生産されていたとは私も知りませんでした…今でも、地元メーカーとして繁栄されていて嬉しい限りです。

  • この会社は、ゴルフクラブのアイアンシャフトを造っているんではなかったでしたっけ?バットも製造しているとは知りませんでした。

  • 1ページ目の写真にもチラと写ってますけど、金属バットは「SGマーク」付きのものを選びましょう。安全なバットで全力プレーしてほしいものです。(強度や耐久性などの安全基準に適合したという意味で、もちろん人を殴っても安全というものではありません)

おすすめ記事

横浜市内の工場夜景おすすめスポットは?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

亀屋万年堂の横浜工場に潜入! 銘菓「ナボナ」の隠れた秘話とは

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

tvkのお天気カメラに一般人が映り込むことは可能なのか、体当たり調査!

「仕事」と「プライベート」どっちも充実させたい方、必見!社員寮完備の「みちのく建設」で快適に働こう!

  • PR

山手西洋館はどうして無料で入れるの?

「ゴールドジム横浜上星川」で生まれて初めてのジム体験!初心者プログラムを体を張ってレポート!

  • PR

こんな記事も読まれてます

2014年の初日の出をレポート!

関内エリアで終電を逃しても3000円未満で快適に過ごせる場所はある?

【編集部厳選!】夏休み真っ只中! 家族や親せきとのお出かけに動物を見に行こう!

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(11月23日)見た目のインパクトが強烈な家系ラーメンとは!?

ディープすぎて入れない!? ライター松宮が大雪の中、福富町にある「エイトセンター」に突撃!

ドヤ街から風俗街まで、タクシーで巡る「裏ヨコハマ探索ツアー」とは?

【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月10日~9月16日)

tvkのお天気カメラに一般人が映り込むことは可能なのか、体当たり調査!

新着記事