検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

神奈川県警本部前の不格好な銅像は誰が作ったの?

ココがキニナル!

神奈川県警本部の前に設置してある銅像が不格好で、素人目に見てもおかしいです。誰が作り、どんな謂われがありますか(にゃーさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

あの銅像は「県民とのふれあい」をテーマに複数の警察官のデザインを募集し、採用されたものを基に東京・豊島区にある某社が製作したものだった!

  • LINE
  • はてな

ライター:松宮 史佳

銅像のバランスは?!次々に明かされる衝撃の真実 (続き)

「ん?!」ふと見ると、神奈川県警前の銅像隣にあるモニュメントではないか!
 


県警前にあるモニュメント。こちらも某社の作品


「横浜でもかなりお仕事をされているんですね」というと、なななんと!「人形の家」の前にある銅像も某社が製作に携わったようだ!
 


初めて名前を知った「ポーリンちゃん」


「人形の家」の入口前にあるゆかいな三体の銅像と、山下公園に続くポーリン橋の隣にある銅像、「ポーリンちゃん」はもともと同館内にある作品を拡大し、製作された。
 


人形の家エントランスにいる「ゆかいな三人の仲間たち」(勝手に命名)


今は見る影もないが、製作当時「ポーリンちゃん」には屋根が付けられていたようだ。
だが、Yさんはいつ屋根が取り除かれたのか、またその理由もご存じないとのこと。
 


1986年の完成時には屋根があったらしい


某社は赤レンガ倉庫や横浜市開港記念会館の修復などを手掛けており、横浜にはとても所縁のある会社なのだ。

ふと、「…しかし…県警前の銅像が話題になってるというのは興味深いよね」と呟くYさん。
「なってます!作者は誰だ?と」思わず力が入る松宮。
 


某社では毎年干支のペーパーホルダーを製作。松宮の手に乗るのはYさん作のうさぎ


飄々としてとっても味わい深く、楽しいYさん。

だが、そのやわらかさの中にも、「彫刻も1つのサービスというか、見て喜んでもらうというか。
また欲しくなるような…。長年やっているとそういうのがうれしい」と語るYさんに強烈なプロ意識を感じた。



取材を終えて

銅像は1人で作るものではなく、依頼主、会社、製作者など思っていた以上の人が関わっていると知り、驚いた。正直言って、初めはなんともアヤしい銅像だと思ったが、製作にかかわったYさんのお話を伺い、銅像に愛着がわいた。

街中にある、作者名のない銅像の由来を調べてみるのもおもしろいのではないだろうか。


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 屋根付きのポーリンちゃんの下の文章にYさんのお名前が出ちゃってますよ〜!

おすすめ記事

横浜市内に謎のオブジェが多いのはなぜ?

受験対策はテスト対策にあらず。点数より、知ることへの興味を伸ばす「啓進塾 金沢文庫校」

  • PR

埋め立てて創られた山下公園、その理由とは?

放課後はアメリカへ!ネイティブ講師が教える学童機能付き英会話スクール「キッズパスポート」

  • PR

今年は晴天! 横浜市の成人の日を祝う集いの様子をレポート!

独自メソッドで楽しく習字! 幼児でも汚さず書ける“水の毛筆”で字がきれいに!「ふでともかきかた教室」

  • PR

横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?

元いじめられっ子の元プロ格闘家による熱血指導! どんな子でも楽しく稽古に通い続けられる空手道場

  • PR

こんな記事も読まれてます

栄区で福祉サービスに力を入れている美容室がある?

一般の人も利用できる横浜市内の大学図書館をレポート!

借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?

戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?

【ニュース】「シーパラこども海育塾」塾生募集!

横浜市内で小中学校のいじめが激減した理由は?

雨のように落ちた焼夷弾。戦争の悲惨さを横浜大空襲体験者が語る

今年は晴天! 横浜市の成人の日を祝う集いの様子をレポート!

新着記事