検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

野毛通にはお馴染みのラーメン「丿貫(へちかん)」が、福富町の路地裏で、昼はラーメン・夜は日本酒専門店として出店しています。レポートしてください!(愛幻さん)

はまれぽ調査結果!

中区福富町の路地裏、行列のできるラーメン店として大人気! また夜は日本酒専門店として、お酒と麺をじっくり楽しむことができる、大人の空間です

  • LINE
  • はてな

2017年08月03日

ライター:大和田 敏子

日本酒専門店としての「丿貫」

福富町「丿貫」の夜(19時~)は、ラーメンを前面に出さず、日本酒専門店として営業している。神奈川県愛甲郡愛川町にある大矢孝酒造の残草蓬莱(ざるそうほうらい)、昇龍蓬莱(しょうりゅうほうらい)だけを出す一銘柄の専門店だ。 
 


「残草蓬莱」は神奈川県内向け、「昇龍蓬莱」は全国向けのライン


もともと蔵元が、佐藤さんの友人だったことから、「残草蓬莱」を出すことに決めたそうだが、今や南部杜氏協会の清酒鑑評会で賞を射止めるなど、注目されるブランドになっている。 
 


同店で出しているのは、生原酒が中心


「大矢孝酒造は180年以上続く蔵元ですが、現在の8代目当主はまだ40代。30半ばくらいで当主になり、古い酒を引き継ぎつつ、若い感性でユニークなお酒も造っています。古いモノ、新しいモノの両方を大事にし、良いお酒を作っていますね」と夜の部の店長さんが話してくれた。 
 


器には江戸後期から幕末の蕎麦猪口(そばちょこ)を使っている


風情を大事にし、非日常の空間にしたいという想いから、店内の壁には、ポスターや写真などを一切貼らないのだという。

まずは、おつまみ2品を出していただいた。 
 


厚切り炙り肉刺し(980円)


ラーメンのトッピングに使っているのと同じものだが、厚切りで、少し炙っているので、さらに旨みが際立つ。九州の甘めのしょうゆとワサビでいただく。 
 


こ~んな厚切り。個人的にはワサビでいただくのが好み! 
 


こちらは、牛の煮込み(580円)


水を一滴も使わず、お酒とハチミツや三温糖で煮込んだという牛肉は、すごく柔らかい。甘みのある肉にバルサミコ酢が合う。添えられたホースラディッシュ(別名:西洋ワサビ)をつけるとまた違った味わいだ。

おつまみの肉料理に合うものをと、出していただいた日本酒は・・・ 
 


「残草蓬莱 特別純米新酒「四六式」槽場直詰生原酒28BY」(850円)


少しだけ炭酸感がある。火入れや加水をしていない生原酒には、多少発泡するものも多いとか。フルーツのような甘酸っぱさがあり、スーッと入ってくる飲みやすいお酒。 
 


おつまみに合う! そして、どんどんお酒が進む


「これはうまい!!」と編集部・岡田もご満悦 

さらに、女性にも飲みやすいお酒と紹介していただいたのが・・・ 
 


「残草蓬莱 純米吟醸Queeen槽場直詰生原酒」(グラス560円、蕎麦猪口850円)


アルコール度数12度と日本酒としては低め。ちなみに「Queeen」のeが多いのは誤字ではなく、蔵元さんのこだわりのあるネーミングのようだ。

同店では、さらに日本酒に慣れていない人にも飲みやすいようにと、日本酒に炭酸ガスを注入している。
 


市販の器具(写真右)を使って炭酸ガスを注入(150㎖から+100円) 
 


日本酒が発泡! 炭酸水で割るのと違い、アルコール度数は変わらない


白ワインのような感じで少し甘めのお酒。日本酒独特のお酒っぽさがなく、炭酸感がさらに飲みやすくしている。日本酒のイメージを大きく変える味で、日本酒が苦手な女性でも飲みやすいと思う。 
 


夜も、もちろん、ラーメンを食べられる!!


「ラーメンには〆のイメージがありますが、煮干しはみそ汁の出汁にも使われるように、煮干しスープは日本酒と親和性が高いと思います」と店長は話す。常連さんは、早めにラーメンを注文してラーメンを食べながら、残ったスープをつまみにお酒を飲む人も多いという。

日本酒専門店というと、男性客が多いイメージがあるが、同店には女性客も多く訪れるとか。 
 


男ひとりもいいよ!


近隣には夜営業している店が多く、並んで待つようになると迷惑がかかるので、基本的に予約制。予約なしで来店した人には、来店時に電話番号を聞いて、席が空き次第連絡する仕組みになっているそうだ。


取材を終えて 


店主、佐藤さんを初め、スタッフの皆さんが、「美味しいラーメンを、もっと変化のある味を」と探究している。それを真面目に、そして、楽しげにやっているのがいい!

店内はシックで落ち着いた雰囲気。昼に並んで待ってラーメンを食べるのは難しいという人も、夜予約してラーメンを食べるという利用の仕方もありなのかなと思う。

今後、とある地方都市に3号店をオープンする計画も進んでいるといい、そちらもすごくキニナルところだ。


―終わり―
 

取材協力

「丿貫」福富町店
住所/横浜市中区福富町仲通2-4
電話/045-251-2041
営業時間/11:00~14:30(L.O.15:00) 19:00~23:00
定休日/昼の部:なし 夜の部:日曜日

「丿貫」弘明寺店
住所/横浜市南区通町4-111
電話/045-315-4632
営業時間/11:00~14:30(L.O.15:00) 夜営業は準備中
定休日/なし
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • この記事を読んで、ものすごく行ってみたくなりました。飲んべえな自分的には、夜行って一杯引っかけてからラーメンを頂いてみたいです!

  • 蕎麦屋に日本酒は合うのはわかるが、ラーメンに日本酒とは。。。そのラーメンであればイケル!

  • 今回の写真、どれも美味しそうに見えて凄いです!ぜひいってみたいです。

もっと見る

おすすめ記事

土日の昼だけ野毛に現れる“幻のラーメン店”って?

特典あり

Welcome to 東京TEMPLAND! 新横浜の五感で楽しめる“食のテーマパーク”に行ってきた

  • PR

横浜でガッツリみそラーメンが食べられるお店ってどこ?

その味を知ったら絶対宮崎県に行きたくなる!曙町の名店「みやざき地頭鶏 てげてげ」

  • PR

はまれぽきっての辛党が突撃! 花木蘭の「マーラーメン5辛」!

特典あり

居酒屋感覚で気軽に入れるおそば屋さん。バラエティに富んだ料理すべてを楽しめる昼呑みは特にオススメ!

  • PR

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」野毛「グリル・ラクレット」編

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

横浜で大盛りチャレンジメニューのあるお店は!?Vol.1

横浜らしさを追求した「一番搾り 横浜づくり」が2018年も発売!

バスのアナウンスが流れる「横浜名物 弥太郎最中」って本当に名物なの?

鶴見の二郎インスパイア系「らーめんこじろう 526」、世界ランク8位の元プロボクサーが作るラーメンの味は?

【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!

【編集部厳選】クリスマス? そんなことよりラーメン食べたい特集

へたれ返上!? ライター松宮がステラおばさんのクッキー食べ放題に挑戦!

洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」野毛「グリル・ラクレット」編

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

憧れの「マイドレス」が叶う、元町のウエディングドレスショップ「Jellish(ジェリッシュ)」

  • PR

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

「気功」ってなんか怪しくない?はまれぽが確かめるべく、山手の気功整体院「Mahã」に直撃取材!

  • PR

再配達に低賃金。物流業界の問題に真っ向勝負する横浜の「ワンフラット」がすごすぎた

  • PR

牛肉はA5ランクは当たり前、さらに等級にもこだわる至極の味わい。牛鍋・しゃぶしゃぶの「じゃのめや」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

腐りにくいウッドデッキが大人気。快適さは実績と安心が保証。ウッドデッキ専門会社「ウッディ企画」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

焼肉なのになんでマンボウ!? 鶴見の住宅街のど真ん中でもリピーター続出の「焼肉マンボウ」を直撃!

  • PR

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング