検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」が復活したって本当?

ココがキニナル!

野毛にあった伝説のジャズ喫茶「ちぐさ」が復活したそうですが、どんな様子でしょうか。一般の人でも行くことができますか?(まるもりさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

かつての「ちぐさ」にあった店の看板やスピーカー、テーブルなどもそのまま復活!若い人でもはじめての人でも、気軽に訪れてほしいとのことでした。

  • LINE
  • はてな

ライター:河野 哲弥

店内には、あの名物スピーカーが



この日訪れていたのは、招待状をもらった常連がほとんどのようだ。
皆さん目をつぶるようにして「ちぐさの音」に聞き入っている。
 


20席ほどのこぢんまりとした店内の様子
 

その音源は当然アナログ、LPは約5,000枚を数えるそうだ

 
この日お店を手伝っていたのは、「ちぐさ会」の有志たち。今後は、アルバイトに応募してきた被災地の方の雇用も決まっており、日程を調整しながら、いずれお店を任せていく方向だという。
 


このスピーカーから、「ちぐさの音」が響いてくる
 

タイル地のテーブルも、以前と同じもの

 
同店を訪れていた市内の男性によれば、「オヤジさんにあこがれ、オヤジさんの流す曲以外はジャズじゃないと思っていた。今こうして当時の曲を聞くと、青春時代を思い出す」と、感慨深げだった。



「ちぐさの音」の基本は「鑑賞」



「ここしばらくは常連ばかりかもしれないけど、若い人の姿も店内にぼちぼち見かける。ジャズに興味がある人なら、はじめての方でも気軽にいらしてください」と、遊佐さんは話していた。なお、店内で頼めるメニューは、コーヒー、紅茶、コーラなどのドリンク5品が中心で、いずれも500円となっている。
 


以前の看板には、「モダンジャズ鑑賞店」とある

 
ジャズを鑑賞する店だという「ちぐさ」。
今後は、同店2階にあるギャラリーなどで、震災地の写真展なども随時行う予定とのこと。

伝説の「ちぐさの音」と合わせて、ぜひ「鑑賞」しに訪れてみてはいかがだろうか。
そして、横浜にジャズが広まるきっかけとなった同店の雰囲気を、ぜひ体感してほしい。



―終わり―


◆ジャズ喫茶「ちぐさ」
横浜市中区野毛町2-94
TEL:045-315-2006
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • なかなか素晴らしいですネ〜

  • おいお前!もっと席詰めろ!こっち聴け! 当時はそうでしたが? 店のルールが守られていて良かったかな?

  • 軟骨さんの意見は?。オヤジは喜んでいると思います。ちぐさ復活!おめでとうございます。

もっと見る

おすすめ記事

音楽が聞こえない野毛の「音楽通り」、音楽との関係性は?

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

野毛には、リアルな深夜食堂がある?

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

野毛山動物園は無料なのにどうやって入場者を数えているの?

「勉強は楽しい!」と皆が感じる空間に成績アップの秘訣あり。学習塾「FULLMARKSセンター南」

  • PR

見どころだらけ、狭くて広い横浜駅周辺を放浪する、はま旅Vol.100「横浜」編

本当のセキュリティとは!? 1級錠施工技師がいる「カギの横浜ロックサービス」

  • PR

こんな記事も読まれてます

かつて世界を驚がくさせた横浜独自の焼き物、眞葛焼。現状はどうなっているの?

【編集部厳選】横濱音楽夜話!

横浜最古の石橋や荒れ果てた神社跡があるという「八軒谷戸」の様子は?

3000匹のサンマが振舞われた「南部市場まつり」の様子は?

町で見かけた“変”なモノ特集(2013年5月10日号)

ラグビーワールドカップ2019目前!青葉区の「みんなのハカ」って何?

編集部厳選! ~体当たり記事総まとめ~(2013年10月19日号)

野毛山動物園は無料なのにどうやって入場者を数えているの?

新着記事