検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

中華街から姿を消したヤシの実ジュース、今も買えるってホント?

ココがキニナル!

ひと昔前は中華街でたくさん売っていたヤシの実ジュース(500円)。今では売っているところを見ないのですが、なぜなんでしょうか?(悠介さんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

通年の売上が確保できず販売する小売店が減った。GWや夏休みに「源豊行」でも購入可、現在は中華街の青果店「いけがわ」でヤシの実を常時購入可能

  • LINE
  • はてな

ライター:ムカイカツヲ

日本人が日常生活を送る上でヤシの実ジュースを飲む機会は、あまりない。「ヤシの実」と「中華街」との繋がりも不明だ。一体どうして「中華街」で「ヤシの実」が「たくさん売っていた」のだろう。

5、6件の中華街の小売店に「ヤシの実ジュースは売っていますか?」と電話をして問い合わせてみたが、いずれも現在は取り扱ってないとの返事が返ってきた。

そこで、実際に中華街に足を運び、ヤシの実ジュースを売っているかどうか探してみることにした。
 


確かに全然売っていない


 


いざ! 中華街へ!
 

龍がお出迎え


中華街に到着して、飲食店の店先に立つ方に向かってヤシの実のイメージ画像をスマホの画面に映し出し、「これを売っている場所を知りませんか?」とひたすら聞き込むことにした。
 


ヤシの実ジュース(ストローを刺して飲む感じのもの/イメージ)


とにかく、歩き回る。
 


平日の昼間でもにぎわう中華街
 

それでいて、ゆったりとした時間が流れている


平日の昼間だったが、中華街は家族連れやカップルなどで人通りが多い。副都心線と東急東横線の相互乗り入れの効果だろうか?
 


大通りを外れて歩くと、八角の香りがして、なんだか中国や台湾にいるようだ


中華街大通り・関帝廟通り等の表通りから、小さな裏通りまで、飲食店の軒先を見ながらしらみつぶしに歩くものの、肝心のヤシの実ジュースは発見できない。

それどころか写真を見せても「いまは売っていないよ」と苦笑されたり、「あるよ、ハイこれ!」とココナッツミルクを紹介されたりする。
 


ミルクはいらない・・・


「ヤシの実のままのジュースが飲みたいんです」と伝えても「そのままだとまずくて飲めない。やめたほうがいいよ!」とアドバイスしてくれる人もいた。

そんなこんなで中華街を3周回ったものの、ヤシの実ジュースは発見できず。やはり、キニナルでの情報どおり、現在は販売されていないようだ。
 


「見つからないかも」と言われてる感じが・・・


ここで、ターゲットを「中華食材専門店」に変更して、ヤシの実そのものの取り扱いの有無について聞きこみ調査をすることに。しかし、ここでも「取り扱ってない」との回答しか得られなかった。取り扱わない理由は「まずくて売れない」「飲んだ後の殻が路上に捨てられる」からなのだそう。

実際に飲食店でも見かけず、食材専門店でも取り扱いがないということは、やはり現在は中華街でヤシの実ジュースを手に入れることができないのではないか?

と、あきらめかけた時、ある店で「ヤシの実のことなら、源豊行(げんほうこう)さんに聞いてみて」とのアドバイスを頂いた。最後の望みをかけて、源豊行さんに向かう。