検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

「あなたのプチ夢、叶えます」第2回当選報告~憧れの職業を体験してみたスペシャル

ココがキニナル!

子どもの頃にちょっと憧れていたこと、機会があればやってみたいこと・・・ささやかな「プチ夢」のお手伝いをさせていただく「あなたのプチ夢、叶えます」。今回は「憧れの職業」を体験してみる「プチ夢」を実現。

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

大好きなロマンスカーの運転士さんになりたい!
 


応募してくれたのは、大和市に住む藤巻さん親子


4歳になるひなたくんは、物心ついた時から電車が大好き。特に、最寄りの小田急線大和駅を通る小田急ロマンスカーが大のお気に入りだという。

4歳の自分の子どもは大の電車好きなんです。特に小田急線と小田急線のロマンスカーはホントに好きで、乗るときは絶対に先頭の運転席が見える車両で、ガラス越しに運転席をずっとずっと見てます。もし可能なら車庫に入っている車両でもいいので本物の小田急線の運転室に子どもを入れてあげたいです!(投稿より一部抜粋)

 


電車が通るたびに「写真撮って!」と大興奮


今回、小田急電鉄株式会社のご協力のおかげで、藤巻さん親子のプチ夢が実現。東京都世田谷区にある喜多見電車基地で、特別にロマンスカーを見学させていただけることになった。
 


CSR・広報部、鈴木公夫さん


見学するのは、新宿と箱根を結ぶ白いロマンスカー、50000形(愛称・VSE車)。VSEはVault Super Expressの略で、「Vault」はドーム型の天井(ボールト天井)を指す。座席はそれぞれ5度ずつ窓側を向いていて、広々とした車内空間と連続窓の迫力ある景色とで、非常に人気の高い車両だ。
 


写真奥の天井内に運転席がある
 

自動展開・格納式のはしごにお父さんも興味津々


運転室は、格納式のはしごを上がった2階にある。座席は、いったん後ろ向きで乗り込んでから回転して前にスライドする構造。計器類の情報はモニタ画面に表示されるグラスコックピット方式だ。
 


「かっこいい!」。運転席でテンションアップ!
 

気分はもう運転士さん。「出発しんこ~う!」


さらに、車内アナウンスにも挑戦。
10号車ドア付近にある車掌室のマイクに向かって声を出すと、車内にひなたくんの声が響いた。
 


「次は、やまと~、やまとで~す!」。声が響くのがおもしろい
 

ドアの開閉もやってみた! 足元に気を付けてね


その後、VSEの車内をくまなく見学したひなたくん。普段は見られない所をたくさん見ることができて、ますます電車が好きになった様子だ。

最後は、「もう終わり?」と名残惜しい様子だったが、そんなひなたくんに小田急電鉄の鈴木さんからお土産が!
 


ストラップやメモ帳、学習帳などのロマンスカーグッズ詰め合わせ!
 

「ぶいえすいー、えむえすいー・・・」。表紙の電車の愛称は全部言える


実は、お父さんは横浜市内の美容室に勤める美容師さん。ひなたくんの将来については「本人の好きな道に任せたい」と考えているそうだ。取材から数日経った後、「ますます電車が好きになって、ロマンスカーが通るたびに運転席の構造を説明してくれる」という。

今日の素敵な体験は、ひなたくんの心にどう残っただろうか。
 


記念にパチリ。ひなたくん、よかったね!