検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • お得な【特典】付き♪お店特集!期間限定特典を今すぐGET!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

資源循環局西事務所が作成した人形劇DVDは入手可能か!?

ココがキニナル!

西区役所と資源循環局が作成したコマーシャルビデオ(パペットを使った)を全集集めたDVDがあると噂を聞いたのですが本当ですか?入手は可能ですか?(ルイジさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

3R夢プランを知ってもらうために資源循環局西事務所が西区と協力して作成した映像で、DVDも存在するが、誰でももらえるわけではなかった!

  • LINE
  • はてな

ライター:田中 大輔

資源循環局と言えば、横浜市内のゴミに関わる事柄を一手に引き受ける局。
市内のゴミ削減に大きな成果を挙げた計画「G30」や、その後を受けた「ヨコハマ3R夢(すりむ)プラン(以下、3R夢プラン)」を所管していることでも知られている。

今回のキニナルによれば、その資源循環局が西区役所と協力してコマーシャルビデオを作成したというのだ。
いったいなんの宣伝なのか、なぜ西区と一緒に作ったのか、そして映像のDVD版は存在するのか。あったとすれば、入手はできるのか。
いろいろと沸き上がる疑問を解決すべく、取材開始だ。



作ったのは局じゃなくて、資源循環局の西事務所!?



なにしろ映像の存在自体をまったく知らなかったので、まずは取っ掛かりを求めインターネットでいろいろと検索。
その結果、西区の公式サイトの中にその映像を発見することができた。

キニナルにある通り、3R夢プランのマスコットである「イーオ」とG30のキャラクター「へら星人ミーオ」のハンドパペットが登場し、日常生活の中でいかにゴミを減らすかについて教えてくれている。
つまり、3R夢プランの核である「リデュース」、ゴミそのものを減らしていこうという考えを啓発しているわけだ。
 


こちらがその映像(Youtubeより)


映像の存在を確認したところで、これを制作したであろう資源循環局に問い合わせてみた。
取材をお願いしたところ、「これは資源循環局の西事務所で作ったものなので、そちらをご紹介しますよ」との答えが。

実は資源循環局は各区に1つ、事務所を持っている。
実際にわれわれがゴミの集積所に出したゴミを収集してくれているのは各区の事務所で、言ってみれば現場部隊というわけだ。
 


西事務所外観。1階部分には、たくさんの収集車が停められていた


というわけで、今回は相鉄線西横浜駅から少し歩いたところにある資源循環局西事務所を訪れ、取材に応じてもらった。



ケーブルテレビがきっかけで



対応してくれたのは、所長の立花さんと映像作りに携わっている武藤さんのおふたり。
 


撮影に使われた道具を用意してくれた立花さん(右)と武藤さん


さっそく映像が作られた経緯について聞いてみると、「ケーブルシティ横浜というケーブルテレビ局に声をかけてもらったのがきっかけなんです」という答え。

実はあの人形劇、単に区役所のホームページで公開しているだけでなく、ケーブルテレビで放送されているものなんだそうだ。

3R夢プランの始まった2011(平成23)年の夏ごろ、みなとみらい地区と本牧地区で放送をしているケーブルシティ横浜から「3R夢プランを1分程度で紹介してほしい」という声がかかったのが事の発端。
事務所内で話し合いを持ち、普通に職員が出てきてしゃべるのではなく、より楽しく覚えてもらいたいという思いから、西区とタッグを組んであの人形劇を生み出したんだそうだ。
 


人形劇の主役たち。確かにこれなら親しみやすい作品になる


「現在の品目の分別が始まってから10年近く経ちますが、横浜は市民の出入りが激しい街なんです」と立花さん。「特に西区は今でも住民が増加しているので、新しい人たちはやり方が分からない。だから、啓発に手を抜くことはできないんです」と続ける。

3R夢プランを正しく知ってもらう。
それがあのコマーシャル動画の真意というわけだ。