検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜帆布鞄の取材をお願いします(jckさん)/045のスタンプを大胆にあしらった「横浜帆布鞄」がキニナリます。ぜひ会社を取材してください(maniaさん)

はまれぽ調査結果!

横浜帆布鞄はユー・エス・エム株式会社が製造販売しているバッグのブランド。「ボクと感性が同じ人に」という姿勢で商品を売り、現在成長中である。

  • LINE
  • はてな

2014年02月10日

ライター:松崎 辰彦

横浜帆布鞄とは

横浜帆布鞄(よこはまはんぷかばん)とは横浜市中区に本社を置くユー・エス・エム株式会社(USMC 資本金:300万円/従業員数:10名)が製造販売しているバッグのブランドである。
 


横浜帆布鞄


その特徴は、なんといってもこの上ない強度。素材は防水性のビニロン・キャンバスで、海上自衛隊船舶などに使用しているものと同じというから、これ以上のものはそうそうないだろう。
そして注目を集めるのが、表面に印字された「045」の数字。いうまでもなく横浜市の市外局番である。
 


 

“045”の数字が目を奪う


「この数字ですか? バッグを作ったとき、娘がアイデアを出してくれたんです。“045”をつければブランドとしてアピールするのに目立っていいよって」

説明するのは社長の鈴木幸生(ゆきお)さん。鈴木さんは高校卒業後、環境関係の専門学校に入ったが、その後雑貨を扱う会社に就職し、専務まで勤めあげて2010(平成22)年に50歳で独立する。
 


社長の鈴木幸生さん


「会社のために働いてきましたが、50歳を機に区切りをつけ、自分の納得できるものをやろうと思いました。会社を作って、生計が立てられるようになればいいな、と」
雑貨店での経験を生かして、モノづくりの道を選び、自分を表現できるものとしてバッグにたどりついた。

「雑貨はヒットしても、すぐに他社に真似されることが多い。真似されることのない独自のブランドを持とうと思いました」
こうして生み出された横浜帆布鞄。強い個性も頷ける。



お客さんにわかるように販売したい

お話を伺った場所は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩数分のところにある創造空間万国橋SOKO。この一室に横浜帆布鞄の小さな店舗、そして工房がある。
 


創造空間万国橋SOKO


ランドマークやワールドポーターからも近く、まさに横浜らしい絶好のロケーションだ。
 


ランドマークとクイーンズスクエアにも近い
 

ワールドポーターズもすぐそば


「横浜なので、横浜のブランドでアピールしたい。なぜボクがこういうことをしているのかということを表現するモノづくりをしたいと思いました。これまでの経験も生かして、横浜にある森野帆布船具工業所で作っている素材を利用し、バッグを作ることにしました」
森野帆布船具工業所は中区かもめ町にある船具を作る会社。そこで製造しているビニロン・キャンバス(通称:森野艦船帆布)に、鈴木さんは着目した。

「ビニロンはナイロンに対抗して、日本が開発した独自の化学繊維です。とにかく丈夫な素材ですが、欠点は固くて縫製がしにくいことです。これまでビニロン・キャンバスでできたバッグはほとんどありませんでした」
 


素材のビニロン・キャンバス。固くて丈夫だが縫製が難しい


この強固な素材でバッグはできないかと模索を始めた鈴木さん。いろいろ工場を訪ね、縫製を願えないか交渉した。
「職人さんにも前向きな人とネガティブな人がいて、前向きな人は『固い素材だけどやってみましょう』といってくれますが、ネガティブな人はできない理由を次々に並べるんです。ボクは前向きな職人さんと出逢えてよかったです」

かくして横浜帆布鞄が誕生した。現在は東急ハンズやセレクトショップといった販売店に置いてもらっている。
「それから、この場所も平日は工房としてバッグを作っているのですが、土日はお店としてお客さんを迎えています」
 


 

 

平日は工房としてバッグを作っている


横浜のみならず、県外からも多くのお客さんが来る。男女比は五分五分であり、年齢層は40~50代が中心とのこと。
「これからはイベントのような機会をとらえて、できるだけ対面で販売したいんです。このバッグの特徴をお客さんにわかるように説明できればと思います」
素材やデザインに関して、直接説明してファンを増やしていきたいという鈴木さん。老若男女誰にでも、自分と感性を等しくする人にこのバッグをアピールしたいとのこと。



 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

神奈川県最大の警備会社はやっぱり凄かった! トータルな人間力を武器に横浜から全国の安全を守る!

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

美女は目でキマる! 「まつ毛」で”オンナ”を上げたいあなたは上大岡へ

  • PR

中華の街横浜で人気の絶えない繁盛店の秘密を探る! 

  • PR

通りかかるとゴマ油の香ばしさに誘われてお腹がすく。昭和33年創業の関内の名店天ぷら・肴「登良屋」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

サウナーは平塚の「太古の湯」に全員集合。日本ではレアな「テントサウナ」で未体験ゾーンに突入!

  • PR

トッププロと一緒にShall we Dance?横浜駅近の笑顔が弾ける社交ダンススタジオに体験入会!

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 神奈川区に新しくオープンした上町カフェについて取材して下さい!

  • 滝の川あじさいロードの道に敷き詰められているレンガは「ハマレンガ」という特殊なレンガなのだそう。なん...

  • 台風19号武蔵小杉のタワーマンションは、どのような状況なのでしょうか…てっきり多摩川が原因だと思って...

最近のコメント

アクセスランキング