検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

ココがキニナル!

横浜市内のホテル、飲食店、百貨店などのおせち料理について取材して下さい。誤表示や偽装問題もあるので企業側はどう対応している?また、最も高額なのは?(jetstarさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

2015年用のデパートやレストランが販売する和洋中の豪華おせちを紹介! 最高額はそごう横浜店と横浜タカシマヤのおせちで21万1680円!

  • LINE
  • はてな

2014年12月05日

ライター:松宮 史佳

幼いころ、家族全員おせちに対して熱心ではなく、あまり食べなかった。なので“おせち”といえば伊達巻(または黒豆)のイメージしかない。

だが、最近ではデパートやレストランなどで創意工夫を凝らしたゴージャスなおせちを販売している。一体どんなおせちを販売しているのか? 本格的なおせちを見てみたい! と、いうことで百貨店が販売するおせち料理だけではなく、老舗中華料理店や洋食店が提供するおせちをご紹介! まずは「そごう横浜店」から。



豪華絢爛! 「そごう横浜店」の料亭おせち
 


横浜駅東口にある「そごう横浜店」


「そごう横浜店」のおせち料理は、「年末年始両方にお使いいただけるおせち」という切り口で今年はオードブルとセットになったおせちを提案している。取り扱うおせちは307種類。

値段は4860円から21万1680円(以下、値段はすべて税込)と幅広い。おせちのジャンルは和洋中やオードブルまでと多彩だ。おせちの量も1人前から5人前と「多様化するニーズに対応している」という。おせちを購入するのは年配のお客さんが中心。だが若いファミリー層もおり全般的だそう。
 


2人用のおせち「熊魚菴(ゆうぎょあん)たん熊北店“和風おせち 慶”(1万6200円)」


2人用のおせちには31品も入っており、満足度も高い。

もっとも高額なのは高級料亭「東京吉兆」のおせちで21万1680円。4~5人前で37品入り。鯛の姿焼きや伊達巻など、新年にふさわしい豪華な内容だ。その時々で一番よい素材を使用するため、仕入れ状況により内容が決まる。そのため、詳細は公表していないという。また、現在の予約数も非公開。
 


一度は食べてみたい! 21万1680円のおせち(by東京吉兆)


おせち全般の予約受付(店頭)は2014(平成26)年10月7日から12月25日まで。受け渡しは「店頭または配送」で12月31日。昨年、食品偽装問題が発生したが「そごう横浜店」では過去の仕入れ先などを見直し、「取引を自粛する」ことも。「各社とも(食品偽装について)慎重になっていると思います」とご担当者。
 


地元・横浜の日本料理店「あいちや」の「和風おせち(6万4800円)」
 

円覚寺前に店を構える「北鎌倉 円」の「和風おせち(2万7000円)」


昨年からの人気は2012(平成24)年から3年連続でミシュランの星を獲得した「北鎌倉 幻董庵(げんとうあん)」の和風おせち(3万7800円)。2段で全25品。厳選した旬の素材で作る伊達巻や黒豆など、正統的な品々が新年を彩る。
 


職人の華麗な技が光る「北鎌倉 幻董庵」のおせち「年越しオードブルと個食御節(4万1040円)」




「横浜タカシマヤ」のおせちを紹介!
 


“横浜駅西口”といえば「横浜タカシマヤ」


「横浜タカシマヤ」で取り扱うおせちは約400種。2013(平成25)年、和食がユネスコの無形文化遺産に認定されたことから“和”にこだわったものから健康志向のものまで多様なおせちを販売するという。
 


「横濱フレンチと和の饗宴おせち(和一・洋二段重/3万5640円)」
 

今年の目玉は横浜が誇る日本料理の名店「元町 梅」のおせち。
  


厳選素材を使用した「元町 梅林」の特製おせち「和二段重(4万2120円)」


最高級の素材を“これでもかっ”と詰め込んだ「元町 梅林」のおせち。中には栗きんとんや黒豆、カズノコ、ゴマメなどが入っている。「和二段重」は3~4人前で4万2120円。

鉄道ファンにとってキニナルのは「東海道新幹線50周年記念 夢の超特急おせち(和洋三段重/3万2400円)」。
 


東海道新幹線の開通50周年を記念して発売される


「夢の超特急おせち」には、東京から新大阪まで各駅にゆかりのある食材を使用。また、名産品なども入っている。さまざまな土地の食材を使用しており、「味わいの旅をお楽しみいただけます」と担当者の方。
 


「東海道新幹線50周年記念 夢の超特急おせち(和洋三段重)」
 

おせちには特製の重と箸が付く
 

食材にこだわった髙島屋限定「髙島屋ファーム おせち 和三段重(3万7800円)」
 

本格懐石の真髄を味わえる「強羅花壇(和三段重/6万4800円)」


おせちの予約期間は10月1日から12月25日まで。受け渡しは12月31日。ちなみに「横浜タカシマヤ」が販売する中で一番高額なのは「そごう横浜店」と同じく「東京吉兆(和三段/21万1680円)」だった!
 
 

 

はまれぽ編集部のイチオシ

万が一「介護」が必要となったときも安心!介護業界で最先端を走る戸塚区「クラシック・コミュニティ横浜」

  • PR

ゲーム作りでやりきる力を養う。子ども向けプログラミング教室「Builder Kids Garage」

  • PR

想像力をかき立てるカーディーラー、港南区「スズキ上永谷オートマン」

  • PR

圧巻3500種のメガネを展開する「メガネの~~アイガン!」横浜本店を徹底取材

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

押しの弱い店長におっとり奥様!?みなとみらいに隣接する横浜市神奈川区の物件なら「タウンマッチホーム」

  • PR

リフォームも、新築も。良い家をつくり、まもり続けて40周年、進化を続ける横浜市栄区の地域密着型工務店

  • PR

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

独特の発想と企画力で業界の若返りを! タクシーの未来を創造する「三和交通」

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング