検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

横浜橋のマツザキ商店をみてきてください。戦場カメラマンさんもご愛用と聞いたことがあります。(Ichiさんのキニナル)

はまれぽ調査結果!

マツザキ商店はテレビでおなじみの「あの人」以外にもプロの戦場カメラマンやミリタリーファッション好きが集まる素敵なお店だった

  • LINE
  • はてな

2014年12月19日

ライター:秋山 千花

ゆる~いミリタリー?

「戦場カメラマンさん」とは、独特の語り口でテレビでもおなじみのあの人のことだろう。その彼もご愛用という「マツザキ商店」、いったいどんな店なのだろうか?

さっそくインターネットで「横浜橋」「マツザキ商店」という2つのキーワードを検索すると、あっさり同店のホームページ(以下、HP)にヒット!

それによると、同店は「ミリタリーウェア、ミリタリー雑貨、ワークウェアの販売店」であるとのこと。ネット販売も行っているようで、HPにはさまざまなアイテムの写真や紹介記事が掲載されている。
 


なるほど、それで「戦場カメラマンさん」ご愛用なのか!

 
と、ここまで調査は順調に思えたのだが「ミリタリー」という言葉にどうも尻込みしてしまう筆者。なんか、すごくマニアックだし、店主もきっと、厳(いか)つい顔の恐い人なんじゃないの? と、勝手なイメージをふくらませてかなりドキドキ。

そこで、少しでも前情報をと思いHPを端から端までよ~く見ていくと・・・?
 


なんだかキニナルアイテムの紹介ページ

 
もちろん、そこは専門店の商品紹介ページ。使用年代や使用部隊、素材やコンディションなど、購入者にとって必要な情報は丁寧に記されているのだが、そこに添えられた店主からの一言コメントがちょこちょこっと・・・妙なツボで攻めてくるのだ。

例えば「MY DAUGHTER IS IN THE NAVY(=娘が海軍〈NAVY〉にいます)」と書かれたブルーのスエットには、「本当に娘さんが“NAVY”にいらっしゃる方にはとてもおすすめな1点です」(一部抜粋)と、ものすご~くピンポイントな方にオススメコメント。キニナル・・・

さらに、大振りなグラス「U.S.MARINE CORPS“MWSS-473” Glass」には、「朝の目覚めにこのグラスいっぱいの水を飲めば健康になりそうな気もします」と思わず「気のせいだよ!」と突っ込みたくなるようなコメントをしてみたり、ダメージ感がオシャレにも感じるカバーオールに「女子からは賛否両論がありそうな気もします」と忠告してみたり・・・
 


なんだろう、このゆる〜い感じ

 
筆者「マツザキ商店」もさることながら「マツザキ商店の店主」がキニナル! これは、ぜひお話を聞かないと。



いろいろキニナル! マツザキ商店へ!

「マツザキ商店」のある南区浦舟町は、投稿にある通り「横浜橋商店街」のすぐ近く。横浜市営地下鉄・阪東橋駅より歩いて5分ほどの距離にある。
 


ちょっと覗いただけでも、その品数の多さに驚かされる

 
店内は、両側と中央に商品棚、その間に2本の通路という配置。
 


通路は、人がやっと1人通れるくらいだろうか?
 

反対側の通路もぎっしり!

 
もはやどこに何があるのかもわからないような状況の中、店内奥から「散らかっててすいません!」と恐縮しながら登場したのがキニナル店主・片山良太郎さん(42歳)。
 


よかった、恐い人ではなさそう

 
「まあまあ、どうぞどうぞ」と勧められるがまま、ミリタリーウエアの山の下に置かれたBOXに腰掛けると、これがなんだか大きなタンスの中にいるようで不思議と落ち着く、落ち着く。筆者、最初の尻込みも忘れてすっかりリラックス。ミリタリーウエアに埋もれながら、のんびりとお話を伺うことに。
 


イス代わりにもよいがっちりと大きなBOXは、工具入れなどにオススメ

 
片山さんの話によると「マツザキ商店」のオープンは、古物店の免許取得年数から見て恐らく1963(昭和38)年ごろではないかとのこと。

もともと片山さんの母方の祖父・松崎氏が東京・上野で官公庁払い下げの商品を売る店「松崎商店」を営んでいた。「マツザキ商店」はその支店のような形で、片山さんのお母さんが結婚後に移り住んだこの地で始めた店なのだとか。

上野の「松崎商店」も今なお健在だが、自衛隊や警察、国鉄などの払い下げ品の入手が難しくなった後は、こちらも成り行き的に海外の軍物を扱うようになっているよう。知る人ぞ知る「ミリタリー」ファンには有名な店で、現在は片山さんのご親戚が営んでいるらしい。
 


「松崎商店」がカタカナ表記になった理由は、はっきりとせず

 
片山さん自身は、幼いころからこの店を間近で見ていたものの、まったく「ミリタリー」に興味を持つこともなく大人になったそう。
 


「生まれも育ちもこの街」という片山さんは、もちろんベイスターズファン

 
「身近すぎたんでしょうかねぇ? まったく継ぐことは考えてなかったんですよ」と語る片山さん。以前は「ビールが好きだから!」という理由で大手飲料メーカーの営業マンだったという。
 


編集部・松山氏がキニナったグラス(1850円)は生ビールを注ぎたい感じ

 
そんな片山さんが思いもかけず脱サラし、同店の店主になったのは、今から十数年前のこと。当時店主を務めていたお母さんが病気で余命1年の宣告を受けたためだった。

「最初は、1年間の店番のつもりだったんです。でも、余命1年が5年になってしまって(笑)」と冗談めかして当時を振り返る片山さん。でも、それはきっと片山さんの存在がお母さんにとって大きな支えになった証であるとも言えるだろう。
 


素人目にはどれも同じカーキ色のジャケットも年代や型などさまざま

 

 
 

神奈川県内の観光スポット・横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
横浜家系ラーメン生みの親、吉村実に「はまれぽ」がインタビュー。好評の前編に続き後編絶賛公開中!
横浜の家系ラーメン「全店制覇への道」家系家系図を作ろう
はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

はまれぽ編集部のイチオシ

野毛のリトル大分で郷土料理と銘酒を存分に味わう「如水」

  • PR

バイクのことならなんでもお任せ! 地域密着がコンセプトの「カスタムショップ サカイオート」

  • PR

ここが横浜の新特等席! 絶景レストランで「伝統」と「革新」の日本料理を味わえる「横浜 星のなる木」

  • PR

塗装業界ではレアなショールームを開設! 見て・触って・選べる外壁塗装の専門店「ダイレクトハウス」

  • PR

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

夢のマイホームをセミオーダーで建てる。戸建に関するすべてに自信があります!「株式会社横浜建物」

  • PR

糖尿病を始めさまざまな疾病に対して豊富な知識と経験から最適な治療を見出す「陽和クリニック」

  • PR

ギター専門の整体師!?音楽の街横浜でギターやベースの修理・メンテナンスを行う、リペアマン常駐の楽器店

  • PR

お客様優先主義が魅力。相鉄線沿線の和田町や鶴ヶ峰、横浜国立大学周辺で自分にあった物件探しなら!

  • PR

親子の物語が紡ぎ出す絶品料理の数々!およそ150品目のメニューをそろえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

みんなのキニナル投稿募集中!!

はまれぽ編集部が
キニナルことを調査してお答えします!!

  • 滝の川あじさいロードの道に敷き詰められているレンガは「ハマレンガ」という特殊なレンガなのだそう。なん...

  • 台風19号武蔵小杉のタワーマンションは、どのような状況なのでしょうか…てっきり多摩川が原因だと思って...

  • 台風19号での避難でペット同行が断られた事例も多々発生しているようです。東日本大震災をキッカケに環境...

最近のコメント

アクセスランキング