検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

ココがキニナル!

今週末は中区のカレーが美味い店、「アルペンジロー」「モハン」「霧笛楼 Café Next-Door」「北京飯店」「カレーハウスキッチンY」で決まり!

  • LINE
  • はてな

2015年11月14日

ライター:はまれぽ編集部

つい家でゴロゴロしてしまいがちな週末。「美味しいものが食べたいなぁ」と思っていても足を運ぶお店のラインアップは更新されず。スマホ片手に検索するも途中で昼寝・・・

そんなズボラな方でも楽しめるよう、はまれぽ編集部が過去に取材したお店の情報を再編集。記事の中でユーザーから「行ってみたい」「食べたい」とコメントが多くついたお店を5店ピックアップした。


●伊勢佐木長者(中区弥生町)・アルペンジロー
 


横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩7分
 

木調を基調とした店内
 

若鶏のカレー(1350円)

 
1985(昭和60)年開店した「アルペンジロー」。

ここ「アルペンジロー」のおすすめカレーは「若鶏のカレー」。小麦粉を一切使用していないスープ状のカリールーは、さっぱりしながらも、深い味わい。ステーキ級の大きな若鶏は驚くほどジューシー。また山小屋風の外観・店内で、ご飯が飯ごうで提供されるため、キャンプに行っているかのような気分になれる。

あなたも「アルペンジロー」でキャンプ気分を味わいながらカレーを召し上がれ!

ユーザーからのコメント
「開店当初から変わらぬ美味しさ。先日も母と伺いましたが変わらぬスタッフの方々、やはりいつ行っても 変わらぬ美味しさです(oriejrjさん)」「アルペンジロー、何度も行きましたよ。おいしかった。子供は入れないアダルトな感じが良いです。(浜のすーさん)」


・アルペンジロー
住所/神奈川県横浜市中区弥生町3丁目26
電話番号/ 045-261-4307
営業時間/[火~金]11:00~15:00(L.O.14:30)/17:30~22:30(L.O.22:00)
     [土日・祝]11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~22:00(L.O.21:30)

2011年5月19日掲載
アルペンジローのカレーって美味しいの?


●関内(中区末広町)・モハン
 


JR関内駅から徒歩3分
 

オリエンタルな店内。席数は40席
 

ランチカレーセット(840円)

 
正統派なインドカレーを提供してくれる「モハン」。

ランチは700円(税別)からで「サラダ、ナンかご飯、カレー、ヨーグルト、チャイ」がつくからなんとも太っ腹! ここ「モハン」では、「ナン」がおすすめ。巨大サイズのナンにテンションが上がること間違いなし。

アツアツのナンから香るバターの香りにノックダウン!
財布にも優しいしお腹も大満足。「モハン」で本場インドカレーを堪能してみては!?

ユーザーからのコメント
 「モハンのようなインドカレーも大好きです(甘党猿さん)」


・モハン
住所/神奈川県横浜市中区末広町1-1-2
電話/045-243-8707
営業時間/[月~土]11:30~15:00(L.O) 17:30~22:00(L.O)
[日・祝] 11:30~22:00(L.O) ランチ営業、日曜営業

2011年11月19日掲載記事
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!



●元町・中華街(中区元町)・ 霧笛楼 Café Next-Door 
 


みなとみらい線、元町・中華街駅から徒歩5分
 

フレンチカレー (1300円)
 

霧笛楼フレンチカレー(864円)


見た目もお洒落な「霧笛楼 Café Next-Door」のフレンチカレー。

黄色のルーは炒め玉ねぎをオーブンで焦げ目がつかない程度に焼いたものとコンソメがベース。カレーのご飯は、季節の炊き込みごはんという珍しいカレー。1日限定20食だが、レトルトカレーも販売しているので手土産にも◎。

「霧笛楼 Café Next-Door」のカレーを食べて舌で、秋を感じてみては!?

ユーザーからのコメント
「うわぁー!霧笛楼のカレー贅沢!!炊き込みご飯のカレーってどんなカレーだろう・・・きになるな。今度食べに行きます!(ねむねむオッパピーさん)」


・霧笛楼 Café Next-Door
住所/横浜市中区元町2-96
電話/045-641-2538
営業時間/11:00~20:00(L.O.19:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日/無休
HP/http://www.mutekiro.com/

2011年11月19日掲載
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!




●元町・中華街(中区山下町)・北京飯店
 


みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩1分
 

シックで落ち着いた雰囲気の1階フロア。宴会や会食にもぴったりな2階フロア
 

鶏肉の中華カレーライス(1200円・税別)

 
1955(昭和30)年の創業以来、北京・宮廷料理の伝統の味を提供する「北京飯店」。

創業時からカレーを提供している「北京飯店」ここ「北京飯店」のイチオシカレーが「鶏肉の中華カレーライス」だ。

「鶏肉の中華カレー」は、特製の鶏ガラスープをベースにしているため、あっさりしているのに深いコクがある優しい上品なカレー。「北京飯店」で歴史ある上品なカレーを一口ひとくち含味してみては?

ユーザーからのコメント
「北京飯店のカレー食べたくなったマジうまそ~(肉まんさん)」「どれも美味しそう。行きたい......食べたい!ああ、もう堪らないッ!!(幕張さん)」


北京飯店
住所/横浜市中区山下町79-5
TEL/045-681-3535
みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩1分
営業時間/11:30~23:00(ラストオーダー22:00、年中無休)
URL/http://pekinghanten.com/

2014年11月8日掲載
“中華街カレー” ブームのパイオニア的存在! 横浜中華街の老舗店で50年以上前から提供している絶品カレーとは?



●伊勢佐木長者町(中区曙町)・カレーハウスキッチンY
 


市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅より徒歩5分
 

12席(カウンター席のみ)
 

ビーフカレー(900円)

 
創業は1995(平成7)年。2015(平成27)年の3月に一度閉店したが、常連客からの猛烈なラブコールにより2015(平成27)年6月に復活した「カレーハウスキッチンY」。

素朴な味で、お客さんの身体にいいものを提供することをコンセプトにしている。そのためソース類の味の仕上げには、塩を一切使っていない。

店主の愛情と優しさがつまった「カレーハウスキッチンY」のカレーはまさにおふくろの味。一度食べればあなたも「カレーハウスキッチンY」のカレーの虜に。一度「カレーハウスキッチンY」のカレーで優しさと愛情を補給しに行ってみては!?


ユーザーからのコメント
「美味しいカレーは食べたいけどちょっと単価が高いなぁと思っていましたが仕込み内容を見て納得。そして大変興味を惹かれました。今度、食べに行こうと思います。(しーさん)」「B食祭でビーフカレーを食べましたが、美味しかったです。店舗にも是非行きたくなりました。(かにかまぼこさん)」「みんなで行こうね。ビーフはもちろんだけどカツカレーも美味しいよ。(うめもっとさん)」


カレーハウスキッチンY
住所/横浜市中区曙町2-28
電話/045-251-0505
営業時間/11:00~20:00
定休日/日曜

2015年10月12日掲載
今年3月に閉店した関内の野菜カレーで有名な「カレーハウスキッチン」が移転して「キッチンY」として復活したって本当!?


―終わり―
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • 横浜でカレーと言ったら、やっぱ「バーグ」でしょー!

  • ぜひ食べに行きたい♡私のようなドラ猫には「霧笛楼」の敷居は高いですが、白いソースはキニナル!!!

おすすめ記事

Fit’s LINKガムの味は本当に40分持つのか?

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

石川町にある「もうひとつの学校」ってどんなところ?

フカヒレ姿煮がのった豪華メニューも1人2400円で食べ放題! いま中華街で話題沸騰の「中国飯店」

  • PR

「元町」の道路標識が黄色と黒の理由を教えて!

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

  • PR

2014年3月に火災があった「かもめパン」。火災の真相と現在をレポート!

女子に密かなブーム? 精力増強に留まらないスッポンの魅力を伝える、野毛の専門店「横浜味処 あぐら亭」

  • PR

こんな記事も読まれてます

「ねぎとろ番長」VS ライター松宮。横浜中央卸売市場にある竹家食堂のデカ盛りに挑戦!

【編集部厳選】マシマシで! 「26日」だから「二郎」の日!

創業110年の老舗「野毛おでん」を徹底調査!

一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.1 県の施設編】

関内の駐車場に残る、謎の門構えの真相は?

取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!

元町の人気クレープ屋、開店の経緯って?

2014年3月に火災があった「かもめパン」。火災の真相と現在をレポート!

新着記事

はまれぽ編集部のイチオシ

バイクを知り尽くした研究所? ネットや他店で購入した車両の整備も大歓迎! 「バイクラボラトリー」

  • PR

あなたの人生を手厚く支える最適な保険を提案。100年先も愛される保険代理店をめざす「株式会社仲亀」

  • PR

信頼できる薬剤、確かな知識に基づくフォローでセルフホワイトニングできる「ホワイトニングスター」

  • PR

気軽な雰囲気でテニスクラブに入会経験のない人も安心。業界きっての理論派コーチの指導でスキルアップも

  • PR

「なごみ空間 ~ネコもなごむ箱庭~」に、はまれぽが潜入。人に優しく寄り添う“横浜弘明寺の母”がいた!

  • PR

朝市やカルチャースクールに買い物バスなど、コミュニティを影で支える「横浜セレモ株式会社」

  • PR

動画を使ったネット添削に遠隔授業も!? 昭和から令和で横浜の塾は超絶進化していた

  • PR

餃子、チャーハン、麻婆豆腐・・・横浜駅チカで安くて美味しい本格中華が食べたい人は集合

  • PR

思わず働きたくなる! 社員満足度ナンバーワンを目指し、業界の“当たり前”に挑戦し続ける横浜の運送会社

  • PR

ストレス社会を楽に生きるための処方箋。まずは“気づき”を得ることから!

  • PR

最近のコメント

アクセスランキング