検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 36年ぶりに完全復活「横浜銀蝿 40th」。オリジナルメンバーで再結成!
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

火・木曜日夕方更新! はまれぽ三面記事vol.07 『店番パンダ』

ココがキニナル!

はまれぽ調査エリアで見つけた「胸が温かくなるような出来事」や「風変わりなもの」を「三面記事」としてご紹介!! パンダが店番しているお店が中華街にある?

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

街角で、路地裏で、公園で・・・今このときも、世の中ではいろいろな出来事が起こっている。そしてそういった社会の雑多な出来事を記事にしたものを「三面記事」と呼ぶ。

「はまれぽ三面記事」は「胸が温かくなるような出来事」や「ホッとする出来事」、さらに、たまたま見つけた「風変わりなもの」「面白いもの」など、はまれぽ調査エリア(横浜市、湘南/藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市、川崎市、横須賀市・三浦市、相模原市)で発見したさまざまな事象やものを紹介するお気楽なコンテンツ! みなさん、肩の力を抜いてお楽しみを!

それではさっそく、今日の「三面記事」をご紹介しよう!


パンダが接客?



投稿者/Oさん 撮影場所/中華街 撮影日時/11月初旬

多くの観光客でごった返す横浜中華街を歩いていた投稿者Oさんは目を疑った。
 


店番が・・・パンダ?

 
身長150cmはありそうな大きなパンダがそこにはいたのだ。もちろん本物ではない。では着ぐるみかと思い話しかけてみるも反応もない。よくよく見てみるとぬいぐるみのようだ。なぜパンダのぬいぐるみが店番をしているのか? そんな疑問を抱えながらOさんはその場を後にしたという。

投稿を受けて、早速現地に確認に向かった。場所は中華街のメーンストリート・中華街大通りで存在感を漂わせるチャイナスクエアの1階。しかし、投稿のあった場所では白い制服をきた店員さんが立っている。周囲も確認したがこのサイズのパンダのぬいぐるみは見当たらない。そのまま奥へと進んでいくと・・・
 


明らかに関係がありそうな「喫茶パンダ」が!

 
一歩足を踏み入れると・・・
 


投稿にあったパンダが座っていた。さわり心地はモフモフである

 
投稿された写真を見せ、店主にお話を伺う。喫茶パンダという看板だったが本当の店名は「パンダカフェ」。投稿された写真はこのパンダカフェのテークアウトコーナーだった。
実は取材前日まで、店員さんが多忙の際、代わりにパンダのぬいぐるみをテークアウトコーナーに置いていたそうだ。この日は別のお店がそのコーナーを使用しており、役目を終えたパンダのぬいぐるみは店内に座っていたというわけだ。

店主は「パンダのぬいぐるみでも、誰も居ないよりいいでしょ!」と笑う。
チャイナスクエアの1階はパンダグッズやパンダをテーマにしたスイーツなどが並んでいた。そして少し前まで大きなパンダのぬいぐるみが私たちを出迎えてくれていたのだ。

「近いうちに、またパンダのぬいぐるみに店番を任せる」と店主は言う。店番するパンダ、今度こそはこの目で見てみたい。


―終わり―
 

【投稿募集】
はまれぽエリアで見つけた「三面記事」ネタを募集します!


偶然見た「心温まるエピソード」、道端で見つけた「面白いもの、不可思議なもの」をはまれぽ編集部まで投稿してください!

投稿フォームはこちら


上記「投稿フォーム」をクリックするとメールソフトが立ち上がります。

掲載可能な投稿者名/撮影場所/撮影日時に
「心温まるエピソード」または「面白い画像」を送ってください。
(画像サイズは500kbまででお願いします)
 
 

この記事どうだった?

  • LINE
  • はてな
コメントする
  • このぬいぐるみのデザイン、中国で買ってきたものかな?

おすすめ記事

【編集部厳選!】これさえ読めば「地名マニア」になれる! 横浜の地名の由来!

おひとり様のカフェ利用大歓迎。18種の個性豊かなお風呂に加え、有名店の味が楽しめる料理も自慢!

  • PR

外観はまるで老舗旅館! 3000坪の風雅なモーテル、緑区にある「旅荘ふか草」に突撃!

特典あり

横浜駅から20分の場所で非日常を満喫。家族旅行やみなとみらいの観光にオススメな、横浜唯一の料理旅館

  • PR

新横浜のコンビニ脇にポツンとある「蛇骨神社」の歴史に迫る!

厳しい社会という戦場を生き抜く大人達の遊び場!巨大屋内型サバイバルゲームフィールド「ウーパー新横浜」

  • PR

ツルが飛んできた?旭区鶴ケ峰の地名の由来を探る!

大人も子どもも遊びながら理系脳が活性。科学を身近に感じられるエンターテインメント性の高いミュージアム

  • PR

こんな記事も読まれてます

はまれぽヒストリー! ○年前の今日はどんな記事?(12月6日)市営地下鉄ブルーラインの上り・下りは同着しがちなのはなぜ?

【編集部厳選】無性に食べたくなるなる! おいしい揚げ物集めました!

横浜の路面電車、名残はどこにある?

横浜市新市庁舎建設予定地で、発見された明治時代の遺構とは?

【プレイバック】はまれぽライブラリー(2013年6月25日~7月1日)

【編集部厳選!】リーズナブルな価格帯やボリュームあるメニュー! オススメの「食堂」特集

中区海岸通、歴史的建造物となった「旧神奈川産業組合館」とは?

【編集部厳選!】これさえ読めば「地名マニア」になれる! 横浜の地名の由来!

新着記事