検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

綱島にできた日帰り温泉施設「綱島源泉 湯けむりの庄」に突撃!

ココがキニナル!

綱島に複合型高級日帰り温泉施設「綱島源泉湯けむりの庄」がオープンするそう。庶民の交流の場となるのか?それともバブリーな高級スパなのか?/どのへんが高級?(輪太郎さん/絆マンさん/ハムエッグさん)

はまれぽ調査結果!

高級という言葉におびえる必要なし! 1000円台で贅沢に楽しめる、休日の癒しスポットだった!

  • LINE
  • はてな

ライター:酒井 明子

綱島の東京園が閉園してから約1年・・・。場所も業態もまったく異なるが、綱島にまた温泉施設ができたという噂を耳にした。温泉好きとしては、これはキニナル。ということで、さっそくどんなところかを体験してきた。



綱島源泉 湯けむりの庄へ!



東急東横線・綱島駅から徒歩18分、バスで10分ほどの場所に位置するフィットネス付きの高級日帰り温泉「綱島源泉 湯けむりの庄」。2016(平成28)年の4月21日にできたばかりというだけあり、清潔感のあるキレイな施設だ。
 


駐車場スペースが広く、車での来館者も多い


解放感のあるロビーがゲストをお出迎え


「樽野谷(たるのや)」停留所すぐ

 
入館料は大人1200円(税抜き)(土日祝1400円<税抜き>)。高級・・・とうたっていたが、価格帯は庶民的だと感じた。川崎市の宮前平にも姉妹店があり、綱島はそこに続く2号店としてオープンしたとのことだ。今回はサブリーダーである横山由衣(よこやま・ゆい)さんに、館内を案内してもらった。
 


横山さん、よろしくお願いします!

 
横山さんによると、館内のテーマは「和モダン」。利用者は宮前平からのお客様や綱島近隣の方がほとんど。小学生以上からの利用としているため、落ち着いた雰囲気を好む大人の方が多いという。



種類豊富! 自慢の温泉エリアへ!



こちらの温泉は、すべて天然の湯! 泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉冷鉱泉で、美肌に効果的だと言われている。
 


更衣室は広々していてうれしい

 
ロッカー数は女性430、男性280。ドレッサーやドライヤーの数も多く、混んでいても使いやすそうだなという印象を受けた。そして新しいこともあり、とにかく清潔感が半端ない! オープン前に徹底的に掃除をしているスタッフの姿を、見かけた。
 


ドライヤー、化粧水なども、各ドレッサーに


女性更衣室には寝転んで休めるスペースも

 
浴場は大きく内湯と外湯に分かれていて、洗い場などは内湯スペースにある。男湯と女湯のお風呂の種類は同じ。
 


立派な松が飾られている

 
松の横にあるのはジェットバス。松を眺めながら泡でツボに刺激を受けるとは、なんとも贅沢な気分だ。内湯スペースにはほかにも、内風呂、源泉電気風呂、源泉水風呂がある。フィンランド式サウナも発見。
 


テレビがあるので、長時間利用しやすい

 
ジワジワと暑くなるのが感じられる温度で、長時間いるとたっぷり汗をかけそうな予感。座りながらのんびりテレビを見られるのは、飽きなくてよい。アロマの香りが広がっており、癒し効果も高かった。ちなみに内湯の入り口横にはアカスリをしてくれるスペースも。
 


入浴中に気軽に利用できる

 
ボディーケアコースが豊富にあるので、一度覗いてみるのもいいかもしれない。

続いては、お楽しみの外湯スペースへ。屋外のため解放感があり、湯船の種類もバリエーション豊富で楽しめそうだ。
 


すっぽり収まれる御影石をくりぬいた壺湯

 
外湯全体を見渡せるスペースにあるふたつの壺湯。大人2人くらいしか入れないため、ちょっと貸し切りっぽい気分になれる。
 


続いてうたた寝湯

 
こちらは寝転がって湯につかれるため、とにかく楽ちん。天気のいい日などは特に気持ちがよさそう。そして外湯のメインでもある岩風呂。
 


のんびり入浴する編集部・山岸

 
まるで山奥の温泉に来たかのような、自然美あふれる湯船。女性風呂は目の前に滝まで流れていて、ここが綱島だということを忘れそうな雰囲気だった。ちなみに外湯スペースにはほかにも塩サウナ、女性風呂限定で立ち湯があった。
 


湯冷ましできる休憩スポットもあった