検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

横浜のベストな「から揚げ定食」を探せ! 「瀬谷限定販売『鬼盛りすたみな唐揚げ』」編

ココがキニナル!

定食人気ナンバーワン「から揚げ定食」のから揚げを合計600個食べつくす無謀(?)な旅。第8回は、瀬谷店限定の『鬼盛りすたみな唐揚げライス』を紹介!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

あいつだったら勝てるんじゃないか?



から揚げ好きのはまれぽ読者の皆さまは覚えているだろうか? 年明けのあの勝負を・・・
 


ランチで食べ放題に挑戦した筆者(右:編・広瀬)&編・小島
 

体格で確実に小島が優っていたはずだった

 
いい意味で平凡で穏やかで、普段声を荒げることはなく、家ではゆっくりと動く亀をめでる、そんな温厚な小島だが、実は意外と悔しかった・・・
 


こんなことされたらそりゃ、悔しいか(笑)

 
数多の大食い企画に挑戦してきたはまれぽ編集部の一員として、男として、汚名返上、名誉挽回するべく、はまれぽ6周年の記念にスタートした第8回のから揚げ定食企画は小島の大食い勝負リベンジ編!

今回の勝負相手に選ばれたのは編集部最年長のお・び・な・た。
 


昨年の暮れに発した印象的な言葉は「ここ最近、そば1人前もつらいんだよね」

 
さてさてどんな勝負になるのか、どんなから揚げ定食がでてくるのか!?
それでは、決戦の地にいってみよー!
 
 
 

から揚げ定食バトル決戦の地は・・・



相鉄本線瀬谷駅より徒歩13分、厚木街道(神奈川県道40号線)沿いに建つ「伝説のすた丼屋横浜瀬谷店」。
 


駐車場は隣のそば屋さんと共有で19台

 
伝説のすた丼屋とは、「秘伝のニンニク醤油ダレ」を絡めた豚バラ肉と大盛りご飯がボリューミーな丼ぶり「すた丼」を主力商品として全国展開する飲食店。

『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という創業者の想いから生まれた「すた丼」は、並盛でも茶碗3杯分のご飯が使用されている。
 


もともとは従業員の“まかない飯”だったそう! うまそー

 
横浜瀬谷店は、2017(平成29)年7月13日にオープン。中央の広い厨房が客席からよく見える作りが特徴で、家族連れでも利用しやすいようにテーブル席が豊富に用意されている。
 


店内は白と木目を基調に赤い椅子がアクセント
 

さらに、広々とした通路にゆったりとくつろげるテーブル席が好印象!

 
なぜこの店を決戦の場にしたかと言うと、8個のから揚げが盛られた「鬼盛りすたみな唐揚げライス(780円/税込み)」なるメニューが瀬谷店限定(取材当時)で提供されているからだ。

しかも同店で人気を博した鬼盛りはこの取材後、全国計16店舗にまで提供店舗が拡大したそうだ。
 


大人気の鬼盛りですって!!! これはキニナル!

 
 
 

決戦の月曜日。勝負を左右する運命のあみだくじの結果は?



それでは、今回の勝負のルールを説明しよう。
 


いたって簡単。とにかく早く食べきれば勝ち
 

とにかく勝ちたい小島となんだかのほほんとしている大日方
 

あみだくじの終着地点にはから揚げの個数が記載されている

 
上記の写真を見て分かるように、「大当たり!」を引き当てた場合、8個でも十分多いから揚げに4個追加(200円/税込み)し、12個の「鬼盛りすたみな唐揚げライス」に進化させることができるのだ!

*一般的なからあげ定食のから揚げの個数は5~6個。さらに大きさは3cm~4 cm大ほどだ(編・広瀬のから揚げ食べ歩きデータより)。
 


あみだくじの結果はいかに? 大日方の指を追っていく
 

たったらたった~♪
 

たったった~~くるん♪
 

8個! 大日方のこの笑顔(笑)

 
4個もから揚げが増えた小島。なんというくじ運のなさ・・・。逆にセンスを感じずにはいられない。