検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3

ココがキニナル!

ヨコハマの名場面を、映画・ドラマ・漫画・アニメ・歌などから横浜にまつわるシーンをはまれぽが徹底調査!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

1.モザイクモール港北・都筑阪急屋上駐車場(横浜市都筑区中川中央)

“そこそこ”で生きていた、イマドキの高校生らが、爆破事件の容疑者になってしまう。窪田正孝主演の青春逃亡サスペンスドラマ『僕たちがやりました』。

ある日、ヤンキーの巣窟として知られる矢波(やば)高の生徒に、同級生のマル(葉山奨之)がボコボコにされてしまう。その後、段ボール箱に箱詰めされたマルを、主人公の増渕トビオ(窪田正孝)と伊佐美翔(間宮祥太朗)、パイセン(今野浩喜)の3人が発見した駐車場がこちら。

 

マル、ボコボコでしたね・・・
 



2.第一名店ビル裏の路地(横浜市中区吉田町)

矢波高爆破事件の容疑をかけられているトビオたち。パイセンは既に逮捕されたが、トビオと翔は行動をともにすることに。逃げ回っていたトビオの背後から翔が声をかけたのがここ。

 

逃走中に背後から声をかけられたら・・・ドキドキですね
 



3.都橋商店街(横浜市中区宮川町1丁目)

本当に自分たちが爆破事件に関わっているのか、橋の上で言い争うトビオと翔。その状況を警察官に見つかる。まず翔が、それを追うようにトビオが走り出したのは、昼の都橋商店街。

 

トビオ、パンツ一丁で野毛を走りまわる!
 



4.港の見える丘公園(横浜市中区山手町)

パイセンは、裏社会を取り仕切っているという、一度も会った記憶がない父・輪島宗十郎(古田新太)のことを知りたくなり、過去に会ったことがある英語教師の立花菜摘(水川あさみ)のもとを訪れる。

すると、菜摘から輪島について、菜摘の両親を自殺に追い込んだのは輪島だと明かされた。その話をした場所がこの公園。

 

そんな話聞いたら、遠い目になっちゃいますね。実際すごく遠くまで見えるし
 



5.本牧山頂公園(横浜市中区和田山)

菜摘は、輪島に復讐を考えていることをパイセンに話したあと、パイセンは「聞きたいことがあるから自分も父親を探す」といい、菜摘の前から立ち去った場所がここ。

 

会ったことがない父親を復讐しようする先生・・・複雑ですね・・・