検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

  • 〈はまびとnext〉インフルエンサー・嬉野ゆみ。その素顔に迫る
  • 神奈川県内の横浜家系ラーメン店がどこにあるか地図からすぐわかる!横浜の観光情報「よこはまっぷ」
  • イベント開催、店舗オープン、新商品発売などリリース情報を配信したい方へ
  • はまれぽ.comにあなたのお店・会社を無料で掲載しませんか?

2018年も赤レンガ倉庫に「鍋小屋」が出現! 続く寒さを乗り越えよう!

ココがキニナル!

横浜赤レンガ倉庫で行われている鍋のイベント「鍋小屋2018」。今年の様子はどんな感じ?(はまれぽ編集部のキニナル)

はまれぽ調査結果!

全国の個性的な鍋をえらべるテーブル席と、自分で食材を選んで鍋にできるこだわりの座敷エリアが用意。地元・横浜のメニューももちろん登場!

  • LINE
  • はてな

ライター:はまれぽ編集部

「鍋小屋」、三度現る!



横浜赤レンガ倉庫でオリジナル鍋をいただくことができるという、寒い冬にはありがたーいイベント「鍋小屋2018」が、今年2018(平成30)年も1月19日から始まった。

1月28日(日)まで、平日は正午から午後9時30分まで、土日は午前11時から午後9時30分まで営業している。入場は無料だ。
 


広い特設テントの中には、「うまみ」が凝縮!

 
2017(平成29)年の同イベントでは16万人以上が来場。今回で3年目を迎え、横浜の冬の風物詩として定着しつつある。
 


日本独自の食文化を堪能できる

 
鍋小屋で楽しめる鍋は、個性豊かな各地域の味を堪能できる「えらべる鍋」と、自分で出汁や食材を選び、4200通りのオリジナル鍋を作ることができる「こだわり鍋」の2種類。

「えらべる鍋」では、横浜が誇る人気の「赤レンガもつ肉店」が登場! 1日300杯売れるというもつ煮込みなど、自慢の味を披露している。
 


地元のソウルフード!?

 


たまらず声が出てしまうおいしさのもつ煮込み(700円)

 
さらに、今回の鍋小屋限定メニューとして、「瀬戸内レモンタワー(800円)」も提供。
これも赤レンガもつ肉店のみでの販売だ。
 


そびえたつレモンの塔!

 


レモンの酸味が食欲をそそる
 

「チーズダッカルビもおすすめメニューですよ!」

 
さらに、11店が軒を連ねるえらべる鍋ゾーンでは、各店舗で「ラム生姜鍋」や「しょっつる鍋」など、全国各地の個性的な味も楽しむことができる。

 

岩手県遠野市名物の「ほっかほかラム生姜鍋(800円)」
 

秋田県名物の「しょっつる鍋(990円)」も